年上の恋人恋愛

【理想の年上】恋愛で、年上彼女・年上彼氏に求めることは?

恋愛において相手が年上というのは憧れるシチュエーションではないでしょうか?とはいっても好みがありますので、あくまでも今回は年上好み目線の話で。付き合うなら、ひとそれぞれ合う合わないタイプがあると思いますが、甘えん坊だったりおとなしめの人にとっては年上の相手がお似合いではないでしょうか?年上の人にはプレッシャーかもしれませんが、年下が年上に求める理想を紹介しますので、年下の恋人を持つあなた、または将来年下の人と付き合う可能性のあるあなた、ぜひ参考にしてみて下さい!

一緒にいて安心できる!

image by iStockphoto

年上ということは、多少、もしかしたらかなり、人生の先輩になります。
人生の先輩なので、何事も頼れるというか、その人といれば安心できる。
なんとなくそういう感情がわいてきます。
そしてある意味、父親や母親のような、ちょっとそういう人に甘えるような感情もでてくるのかもしれません。
無条件に甘えれる年上というのは、父親や母親なのでそれに近い感情がわいてくるのです。

だから逆に言うと、頼れない安心できない年上の恋人というのは、最初はちょっとがっかりしてしまうかもしれませんね。
それを認めたうえでのお付き合いでしたらそれはもちろん成り立ちますが、年上というイメージからすると「一緒にいて安心できる」、それが理想です。

尊敬させてもらえる!

image by iStockphoto

これは年上年下に関係ないかもしれませんが、年上なら是非そうさせてほしい。
そういう気持ちで見つめさせてほしいという理想です。
なんでもいいです、仕事のことでもいいし政治の話でもいいし雑学的なことでもかまいません。
自分より優れているところを見せてもらいたいのです。
あればあるほど、尊敬度数は高まりますよ。

私の場合は、相手が特殊な仕事をしていて、知り合った頃は相手の職業をきくと、あれもこれもやっているという言い方でしたので、本業はないのかな?と不安な気持ちから入ってしまいましたが、よくよく話を聞いていくと驚きがたくさんで、尊敬のまなざしに変わっていきました。
彼が今仕事で成功している理由として自信をもって言えることは、若い頃は寝る間を惜しんで働きまくっていたということ。
全く遊んでいませんでした。
遊ぶ時間も寝る時間も余裕もなくとにかく必死だったそうです。
ですから相手は今は富を得て成功しています。
そんな話を聞いて羨ましいと思いましたが、それは頑張った結果ですから。
私は寝る間を惜しんで働いていないし遊びにもたくさん行きましたので、その人の足元にもおよびません。
頑張った度合いが違いすぎ。
ですから羨ましがる次元ではなかったのだとつくづく思いしらされました。
でもその話を知った以上、尊敬の一言!そんな人に出会えたことを誇りに思いました。

聞き上手でいてほしい!

image by iStockphoto

年上の落ち着きにプラスして、なんでも話を聞いてくれる恋人は、こちらも安心してなんでも話せるし、信用できます。
甘えられる、相談相手、親代わり…そこまでいくと行き過ぎですね。
年上をもとめるのにはやはり甘えたいという気持ちはあると思うので、聞き上手で優しくつつみこんでくれるような人が理想。

そして話を聞いた時の対応としては否定的ではなくて、もし相手の言っていることが間違っているとしても、とりあえず頭ごなしに怒るとかいうのではなくて、彼女の考えを全て聞いてあげる。
そしてどうしたいのか聞いたうえで、優しい返答をしてもらいたいですね。
考えてみると子供に対する対応の仕方とおなじですね。
やはり年下は年上に父親、母親像を求めているのかもしれません。
それに多少私個人の好みが入ってしまっていますが、多分他の人も同じです。
冷たい年上の恋人なんて求めていませんから。

金銭的に余裕のある対応のできる人

image by iStockphoto

例えばデートに行った時の場合ですが、お金の面で、あえて強制しない人が理想です。
もちろん全額年上に払ってもらおうなんて気持ちはさらさらありません。
でも、年上である以上、自分よりは金銭的に余裕があると信じたい。
自分が余計に払うことはできればしたくない。
それが本音。
だから金銭的に細かいことをいって、「割り勘にしよう」「何千円出してくれる?」などというのはあえてしないようにしてほしいです。
但しこれはあくまでも理想。
デートの頻度と出費の多さ、もちろん年上だから払うのが当たり前とも思っていませんので、そういう場合は話し合いをして下さい。
それに年下の方も一円も払う気がないなんてことはありません。
あとで、「○○円でいい?」「これだけでいい?」と少し払う。
そのくらいの気持ちが相手にあれば許してあげてほしいです。
もし、それを払わなかったとしても食事代や入場料くらいのものであればあまりグチグチ言ってはいけません。

後で払うか払わないかの相手の行動は、逆にその人の人間性もわかる一つの手段だと思うので、続けていける相手かどうかの判断基準にしてしまってもいいのでは。
とりあえずその場は年上の大きな器で受け止めてあげて下さい。

真剣に相談にのってくれる

image by iStockphoto

年上であるということは、いろいろと人生経験も豊富なはず。
困ったことがあった時や相談したいことがあった時などはとても頼りになる存在でいてほしいですね。
私の場合でいえば、仕事でのトラブルの時に、年上の彼は法律などにも詳しかったため、本当にとても頼りになりました。
幅広い知識を身に着けている年上は最高!他にも相手が車関係の仕事経験があったので、車の知識が豊富でした。
車の調子が悪くなった時などは相談すると適格な回答をくれて、嬉しかったですね。
年上だからといって一概には言えませんが、年上だからこその幅広い知識や人間関係、豊富な経験を最大限に活かして困った時や相談には真剣に答えてあげて下さい。

年上の恋人とお幸せに!

image by iStockphoto

なんだか想像しただけでワクワクしてきました。
世の中に年上好みの人はたくさんいるはず。
そういう人達とうまく付き合うために、優しくて頼りがいのある素敵な人になって下さい。
必ず幸せになれますよ。
応戦しています。
Share: