婚活恋愛結婚

【結婚する前に】独身アラサー時代を楽しむ10の秘訣

女性ならば、みんなアラサーになると嫌でも意識するのが「結婚」のこと。相手がいればまた話は違うかもしれないけれど、シングルだとこの先どうなるのだろう、と誰もが一度はプレッシャーに思うはず。婚活に合コン、出会いを求めてがんばってみても焦れば焦るほどなかなかいい出会いに恵まれなかったり…でも、ちょっと待った!確かに焦る気持ちはわかるけど、独身・アラサーって実は最高に楽しむことができる時期でもあるんです。今回は、独身アラサー時代を楽しむべくその10の秘訣を記事にしてきたいと思います。

独身アラサーはどうして楽しめるのか?

image by iStockphoto

独身、アラサー。
まさにアラサー年齢最中にいる人ならば、この言葉がぐさっとくる瞬間を経験したことがあるのではないでしょうか?30歳すぎて独身はさみしいとか、相手がいない人はかわいそうとか、そんなマイナスなイメージ。
でもその印象おって、あくまで世間的なだけで深く考えず、自分は自分と自立できていれば気に留めなくていいことではないでしょうか。

20代後半から30代ともなると、確かに結婚する人も増えるけれど、社会でもきちんと活躍していく人も同時に増えてくる。
会社でバリバリのキャリアウーマンだってたくさん。
そうなれば収入も増えるし、しっかり自立できていままで以上の「自由」を感じることができるのです。
学生のころは確かに自由だし、世間からもちやほやされて気楽な時代と言えるけど、自由はあってもお金はない。
対して、アラサーにもなればそりゃちやほやは少ないかもしれないけれど、お金も自由もある。
自分の好きに行動できるのが最高。
学生のころよりも生き生きして見えるのは嘘ではありません。

独身アラサー女子は最高に楽しい!

image by iStockphoto

決して強がりではなく、経験者である筆者は心からそう思うのです。
アラサーといってもこの楽しさを心から満喫できるのは30代前半から。
20代後半のアラサー時期というのは、やはりまだ周りの結婚・出産ラッシュに焦りを感じ、出会いを求めたり婚活をしてみたり…とにかく不安や焦りが消えない時期でもある。
でも、そうやってある程度努力しても手に入らないものというのもあることを認識していくと、焦ることをやめるのです。
そこから、先に伝えたような独身アラサー女子の楽しい時期が到来。
新しいことにチャレンジしてみたり(旅行や留学)、転職したり引っ越ししたり、思いっきりファッションを楽しめるのもこの時期。
時間を自分のために使えるのだから、これって既婚者からすれば最高の贅沢ですよね。

独身アラサー時代を楽しむ10の秘訣

image by iStockphoto

独身アラサー時代を思いっきり楽しむためには、秘訣があります。
その秘訣とはいったいどんなものなのか、数ある中から今回は10個を厳選してご紹介!早速チェックしてみましょう。

1. 「結婚」という二文字を手放すこと

image by iStockphoto

結婚、結婚!と夢中だったその思いも、いったんは横に置く。
確かに、世間一般的にはアラサーで結婚することが普通なのかもしれません。
親だって親戚だっていつになったら結婚するの?早く孫の顔が見たいなんて言ってくることだってある。

でも、出会うのも結婚するのも縁とタイミングではないでしょうか?どんなに出会いがほしい!と切に願っても出会えないこともあるし、せっぱつまりすぎてしまって結婚という二文字に執着するあまり、大して好きでもない人と結婚してしまうなんてことも。
確かに、独身から見たら結婚というのは「この上ない幸せ」のようにみえるかもしれない。
そういう理想に近い結婚生活を手に入れるためにどうしたらいいか。
まずは固執せずに切手放すことです。

2. 焦らずに自分のペースをつくること

結婚や出会いに対して焦るよりも、まずは自分らしいペースをつかむこと。
周りに影響されて流されてしまっては、自分らしくいることはできません。
あなたが仕事に対して、結婚に対して、将来に対してどう思っているのか。
どこにいても世間の目を気にするのではなく、あなた自身の気持ちで判断してください。
そして、自分の気持ちが見えたら焦ることを辞める。
もうそのころには焦ったところで望むものは手に入らないことを悟っているはずです。

3. 夢見がちな考えを捨てる

image by iStockphoto

映画やドラマの中の世界はあくまでフィクション。
実際に夢のような出来事が起こった人が周りに何人いますか?どんなにあこがれたところで、理想と現実のギャップを気づかされるだけ。
そして思い通りにいかない現実にイライラして、相手との関係が崩れてしまう。
ならば、そんな考えは捨ててしまいましょう。
世の中そんな甘くないってことはもう十分経験してきたはず。

4. 譲れない理想を3つだけ作る

恋愛や彼氏に対して夢見がちな考えを捨てて何もかも受け入れろというわけではありません。
自分として、これだけは譲れないという理想を3つだけつくる。
どんなことでもいいのです。
あなたがこだわっていることを掲げること。
ただし、3つまで。
多すぎる理想は現実とのギャップを作るし、出会いを狭めてしまうことにつながりかねません。
たくさんの人と出会ってたくさん話をして自分に合う人を見極めるのがベスト。
次のページを読む
1 2 3
Share: