LINE別れる彼女のこと彼氏のこと恋愛

【厳選】長続きするカップルのlineの特徴5選

Twitterなどで話題になった、すぐに別れるカップルと長続きするカップルのLINEのやりとり。様々な実例や面白い例があります。多くの例がありますが実際のところ共通する特徴はどのようなものがあるのでしょうか?今回はそんなたくさんの例や実体験から長続きするカップルのLINEの特徴を分析しご紹介いたします。ぜひ彼氏、彼女とのLINEもチェックしてみて!

#1 短い文章で会話が成立

image by iStockphoto

LINEの特徴はツイッターでのツイートのように短い文章をすぐに送れること。
画面上で会話のようにやり取りをすることができます。
しかし、このようなツールでも女性の場合は長文になりがちですよね。
長文が悪い訳ではないのですが、比較的男性は長文を書きません。
もともと女性と男性では、遺伝子の違いから女性の方が会話量が多いようです。
会話量だけでなく読むのも短い方が良いという場合も多く、初めは長文での会話が続いていてもそのうちそのような会話を続けることは難しくなるかもしれません。
年月が経って、彼の返信が短くなった時、女性は「最近冷たい」と感じることが多いよう。
ですが、男性はもともとそういう場合が多いのです。
基本的に女性との会話量が違うことを覚えておくとこのような変化にもスムーズに対応できるかもしれません。

#2 「既読」問題で喧嘩しない

image by iStockphoto

LINEには「既読」機能があります。
これは相手が自分の送った文章を見た時に既読マークがつき、読んだことがわかるというもの。
画期的な機能ですが、この既読機能が生まれてから「既読スルー」や「未読スルー」などの言葉も生まれトラブルの原因になることも多いようです。
しかし、従来のメールなら好きな時に読み、好きな時に返信ができたはず。
誰しも、既読したからといってすぐに返事ができるとは限りませんし、既読がついたからと言って内容をきちんと読めた状況かどうかはわかりません。
また、既読スルーで喧嘩したくないために未読にしておくという人も多いのではないでしょうか。
もちろん、どちらにも言い分はあるでしょう。
でも今まではなかった既読問題で喧嘩になるのは残念。
そんな時は既読についてお互いの見解を話しておいたり、ルールを作れば喧嘩の原因になりません。
(ガチガチのルールもトラブルになるので注意が必要です。

#3 会話が翌日に持ち越しても気にしない

image by iStockphoto

すぐに送れることで会話のようなやり取りになるのがLINE。
そのためになんとなくすぐに返信しないといけないという緊張感もありますよね。
しかし、会話のようなやり取りができたとしても、面と向かった会話ではないのがLINE。
本来はお互いが見れる時に見て、返事をすれば良いもの。
長続きするカップルの場合はLINEのやり取りにそういった切羽詰まったような緊張感がなく、緩やかにやり取りがされていることが多いようです。
返信が次の日に持ち越しても動じない、そんなゆとりが感じられます。

#4 マイナスな会話よりユーモアのある会話

image by iStockphoto

LINE上でもクスッと笑えるような、穏やかでユーモアのある会話も長続きするカップルのLIINEの特徴です。
相手のことを責めるような話や愚痴などをLINE上で展開するのはNG。
相手もだんだんとLINEを開くこと自体が億劫になっていくでしょう。
特に会話のようなやり取りができてもお互いの顔が見えないLINEでは誤解も生まれやすくなります。
そういった大事な話は面と向かって話すようにしたり、電話で話すことをおすすめします。
LINE上でユーモア溢れるコミュニケーションを取ることができると、離れていても相手を思って楽しい気持ちになれますよね。

#5 LINEでイチャイチャしない

付き合い始めにはよくあるラブラブ感満載なLINEのやりとり。
しかし、このやりとりは年月が経つにつれて確実に無くなっていきます。
それでも平気でいられるのが長続きするカップル。
LINEでイチャイチャしなくてもお互いの信頼関係が成り立っていれば大丈夫なようです。
しかし、そうなってきた時に片方が我慢できなくなると別れへの一歩に。
ラブラブで熱々な関係をいつまでも続けるのはとても大変です。
年月がたつと恋愛の形も徐々に違う形になっていきますが、それは好きな気持ちが弱まるからという単純な理由ではありません。
それに気づくことができ、変化にも順応に対応できればその恋愛は長続きするでしょう。
そして次第にLINEも長続きするカップルのやりとりに近づいていくのではないでしょうか。

長続きするカップルのLINEになる過程を大切に!

image by iStockphoto

今現在、彼氏や彼女とのLINEが長続きするカップルの特徴に当てはまらなかった場合もお互いが幸せに楽しくやりとりができているなら心配いりません。
重要なのは会話の内容や頻度に変化が現れてきた時。
付き合いたてと年月がたってから変化があるのは当たり前のことなのです。
不安になった場合や、納得がいかない場合も相手を責める前によく考えてみましょう。
そして、LINE上で解決しようとするのではなくきちんと面と向かって想いを伝えることが大切です。
LINEはあくまで連絡手段の一つであり、お互いの愛を示す全てではありません。
長続きするカップルのLINEのやりとりはどれも、相手への信頼があることや相手の時間も自分の時間も大切にする思いやりやゆとりを感じることができます。
それは、すぐに生まれるものではなく時間をかけてゆっくり築いていくもの。
長続きするカップルのLINEになっていく変化を大切にしましょう!
Share: