年上の恋人彼氏のこと恋愛

10歳年上の彼氏と結婚するときに覚悟すること5選

付き合っている彼氏と結婚を考えたときに不安になるのがお相手の経済力。お互いが若いとまだまだお給料もそんなに多くないですから心配も尽きませんよね。ですが、10歳年上の彼氏がいる女性なら、既に彼の経済力も安定しているため結婚話もスムーズに進みやすいのでは?かといって、安心してばかりもいられないのが歳の差婚の現実です。そこで、今回は「10歳年上の彼氏と結婚するときに覚悟すること」をご紹介したいと思います。

安心してばかりもいられない!経済力も包容力もある10歳年上の彼氏との結婚

image by iStockphoto

年上の彼氏と付き合いたいと考える女性の多くは、「甘えたい」「頼りたい」「ワガママを聞いてほしい」と望んでいるものです。
実際に、年上男性と付き合ったときの余裕ある包容力には本当に癒されてしまいますよね。
それが10歳年上の彼氏ともなると経済力もプラスされますから、女性は安心して結婚話を進めることができるでしょう。

ですが、いつまでも「結婚って素敵!」と安心していられないのが年の差カップルの現実です。
恋愛に年齢が関係ないことは確かですが、結婚すると自分たちだけの問題ではなくなりますから、あちこちで様々な現実に「10歳の年齢差」があることを痛感することになるでしょう。

「こんなはずではなかった…」と後悔しないためにも、事前に10歳年上の彼氏と結婚したときに覚悟するべきことを確認しておきましょうね。

その1 性欲の低下

image by iStockphoto

男性は40歳を過ぎるとガクンと性欲が低下するものです。
それは、どんなに肉食系の男性だって同じ。
それに比べて、女性は40歳前後に性欲のピークを迎えると言われています。
付き合っているうちは淡泊に過ごしていたふたりでも、結婚すれば性生活のズレは非常に大きな問題となってしまいます。

あなたが40歳になったとき、10歳年上の彼氏は50歳。
女盛りのあなたを、10歳年上の彼氏は手に負えなくなってしまうかも?ベッドタイムのことが夫婦の深刻な問題にならないように、今のうちに夫となる10歳年上の彼氏は、あなたより早く性生活から引退するかもしれないことを肝に銘じておきましょう。

その2 容姿の変化

image by iStockphoto

あなたが24歳、10歳年上彼氏が34歳で結婚するとします。
あなたは若く美しい花嫁で、彼は仕事に自信がつき始めてたくましい男性の姿であるでしょう。
ですが、結婚すると10年なんてあっという間に経つものです。

10年後のあなたは34歳。
精神的には落ち着いてくるものの、まだまだ若さあふれる美しい妻へと成長しているでしょう。
それに比べて、夫は44歳になっています。
40歳を過ぎると、あちこちがたるみ始めます。
男性は内臓脂肪がつきやすいため、とくにお腹周りが大変なことになってくるものです。
さらに、頭髪は薄くなり…。

子どもが小学生になると、おじいちゃんのようなパパも見かけます。
「子どもの参観日は夫と別行動」する妻もいるくらいですから、10歳年上の彼氏の容姿はかなり変化してしまうことを念頭においておきましょう。

その3 専業主婦ではいられない

image by iStockphoto

年上男性と結婚したいという女性の中には、経済的に男性に頼りたいと思っている女性も多いはず。
デート代はすべて彼氏持ち…なんてうらやましい女子もいるのではないでしょうか。

10歳年上の彼氏なら、結婚する時点で経済力が安定していますから結婚生活の滑り出しは上々。
カツカツの新婚ライフとは無縁であると言ってもよいでしょう。
しかしその反面、あなたが50歳になったとき、夫である彼は定年退職。
年金が支給されるまでの間は、よほど経済状況が豊かな家庭でもない限り、妻が専業主婦でいるという選択は厳しくあります。

また、子どもの年齢によっては多額の進学資金が必要になったり、マイホームの修繕資金がかかってきたりと何かとお金が必要に。
10歳年上の彼氏と結婚したら、専業主婦であることを願うより仕事に少しでも関わっておくようにしましょうね。

その4 彼のご両親の介護や同居のこと

image by iStockphoto

10歳年上の彼氏のご両親なら、単純計算してもあなたの親御さんより10歳は年上。
そうなると、彼のご両親の介護問題はあなたが想像するよりとても早く訪れる可能性があることも視野に入れておきましょう。

親が何歳のときの子どもなのかにもよりますが、だいたい介護問題が深刻になりはじめるのが40代後半あたりから。
例えば10歳年上彼氏が47歳のときに、ご両親の介護や同居の話が出てきたとしたら、あなたはまだ37歳。
37歳といえば、子どもが小学校に入学するなどしてやっと自分の時間が増え始める頃です。

自分の第二の人生が始まるというときに休む間もなく介護や同居の話が出れば、あなただけの時間を過ごすことは厳しくなってしまうことでしょう。
このように、10歳年上の彼氏と結婚を考えているなら、介護問題も早く訪れることを意識しておくようにしましょう。

その5 パートナーとの別れ

image by iStockphoto

10歳年上の彼氏と結婚すれば、同年代で結婚したカップルに比べて、パートナーとの別れが早めに訪れてしまうこともあるでしょう。
あなたが60歳になったとき、夫となる彼氏は70歳。
元気に長生きする人も増えてきましたが、やはり男性は女性に比べて短命になりがちです。

近所のご夫婦が仲良く定年後の生活を楽しんでいても、その時あなたはもしかしたらひとりで過ごしているかもしれません。
寂しい気持ちで過ごす老後になってしまわないように、家族や友人、趣味や仕事を大切にして暮らしていくようにしましょうね。

10歳年上の彼氏と結婚!何でも10年早く経験すると考えて

image by iStockphoto

同い年カップルや男性が年下カップルの場合に比べると、10歳年上の彼氏との新婚生活は経済的にも精神的にも順調になりやすいというメリットがあります。
ですが、そのぶん年月が経つにつれて、他の場合のカップルよりいろんなことが早く訪れてしまう可能性の高いことが不安の種となっていくことでしょう。

10歳年上の彼氏と結婚するのなら、「何でも10年早くいろんなことを経験するのだ」と覚悟を決めておきましょう。
同じような年の差婚のお友達を作っておくと心強いかもしれませんね。
Share:
hayakyo