LINE恋愛

意中の人とラインが続くってことは脈あり!?期待していいラインって?

近年便利な連絡ツールとして多くの人が利用しているLINEですが、意中の人とLINEのやり取りが続くとなんとなく「脈ありかな?!」なんて期待しちゃいますよね!毎日のように好きな人とLINEやメールでメッセージをやりとりをしているのであれば、嫌われているということはないかと思いますが、必ずしも脈ありだという結論に直結するとは限りません。 そこでこの記事では相手とのLINEのやり取りで疑問を抱いているあなたのために、相手の気持ちがわかるLINEのやりとりの内容などについてご紹介します。

LINEってどんな時に使う?

image by iStockphoto

LINEとは無料でサービスを受けられる連絡ツールとして人気のアプリですが、メッセージだけではなく通話も無料で行えて、メールでは絵文字を使うことはできますが、その絵文字とは異なりスタンプだけで自分の気持ちを伝えることができる手軽さなどからチャットのような感覚でメッセージをやり取りできる気軽な連絡ツールだと思っている人が多いので、メールレスな人であってもLINEでのやり取りはそこまで苦痛じゃないので、よく使うという人もいます。

しかし、一方でLINEの機能の中でメッセージを読むと「既読」がついてしまうことから、なんとなくメッセージを確認したら必ず返信しなくてはならないような気持になってなんだか急かされているようで嫌と思っている人もいるみたい…。
あとは、メッセージを送って長い時間が経っているのに「既読」がつかない「未読スルー」の状態はいろいろと不安な気持ちになってしまうのでそういったことに気疲れしてしまうという人もいるようですので、誰もが気軽に使える連絡ツールではあるものの、誰もがLINEを好きで使っているというわけではないということは心の隅に置いておきましょう。

LINEのやり取りが続くと脈あり!?

image by iStockphoto

では、ここからは相手の好意がわかるLINEのメッセージについてご紹介します。

男女でも異なりますが、LINEを頻繁に使う人と使わない人で脈ありメッセージの内容が異なってきます。
もし、相手がLINEを頻繁に使う人でなければLINEのやり取りが続いているだけでも脈ありといえます。
もし相手がほかの友人などとあまり頻繁にLINEしていないということであれば期待してもいいかもしれませんね。

しかし、特に女の子の場合に多いのですが意味もなくLINEのやり取りを続けているパターンもあります。
なんとなく寂しかったり、別に寂しくはないけれどもなんとなくSNSでのつながりを持っていたいからLINEくれた人とはだらだらとやり取りを続けるという人もいますので、そういった人を相手に脈ありを期待しすぎてしまうのは注意が必要!

スタンプだけの返信って脈あり??

image by iStockphoto

さて、LINEのいいところはスタンプだけでも会話が成立してしまうところ!確かにメールではこういったスタンプ機能はないですし、文章だけではそっけなく感じてしまうような短文の返信でもかわいいキャラクターのスタンプで送信するだけで印象ががらりとかわりますので、コミュニケーションが取りやすいとも考えられますね。

しかし、スタンプだけの返信ばかりだとあなたに返信をするのにあまり文章を考えていない、文章を考えるのが面倒だと考えている可能性があります。
好意を持っている人に対しては通常メッセージの内容に失敗のないように真剣に考えてから返信するもの。
ですので、文章を考えるのが苦手な人では慎重にゆっくり考えるので返信が遅くなる場合もあります。
ですので、返信の速さで脈のありなしを判断することはできません。
しかし、スタンプばかりの返信ではその文章を考えるという手間を放棄していることになりますので脈ありは期待できないといえます。

自分の悩みを聞いてくれる

LINEではチャットのようにやり取りをできることから、メールのように長ったらしい本文を贈られてくることは苦手という人もいます。
しかし、もし、そんなLINEでも自分の悩みを打ち明けてついつい長文になってしまったメッセージでもしっかり内容を確認して誠意をもって悩みを解決しようとしてくれる、相談に乗ってくれるということは脈ありだと期待してもいいかもしれません。
悩みというのはとても大切な友人か意中の人の相談でなければなかなか聞きたいと思わない話題ですが、さらにそれが短文でやり取りをするのが基本であるLINEでしっかりと相談を聞いてくれるということは少なからずあなたに好意を持ってくれているということ!ただし、いつも相談事ばかりでは相手のうんざりしてしまうので注意!

自分のプライベートな情報を教えてくれる

image by iStockphoto

LINEのメッセージの頻度でよく脈ありか脈なしかと相談してくる人が多いのですが、大切なのはLINEの頻度ではありません。
それより内容に注目してみましょう!LINEのやり取りが続く中で、自分のプライベートな情報を教えてくれた場合には脈ありかもしれません!たとえば、今度旅行に行くんだとかどこどこに遊びに行くんだという予定などは好意を持っていない人には教えない情報だといえます。
こんな情報を教えてくるということは相手はあなたと話題を共有したいと思っているということ!

とくに休日の予定などをメッセージで送ってきたりしたのであれば、それはあなたと休日過ごせたらいいな…予定空いてたらデートに誘いたいなと思っているかもしれません!ですので、ですのでそういった内容のメッセージが来たら期待してもいいかもしれません。

LINEに頼りすぎちゃダメ!

image by iStockphoto

さて、今回は意中の人とラインのやり取りが続くのが脈ありかどうかということについてご紹介しましたが、参考になりましたか?

便利なLINEですが、LINEのやり取りだけでは恋愛の決定打には少し足りませんので直接的なコミュニケーションも大切にしてください。
Share: