彼氏のこと恋愛

放っておけない存在に♪彼氏に束縛されたい女子必見のテク4選

度を過ぎた束縛は困ってしまいますが、彼氏が他の女性に嫉妬したり、「俺だけを見てろ!」なんて軽く束縛されたりするのは、愛を感じるから憧れちゃう!なんて女性はいませんか?少女漫画でもドS系の男子が人気ですよね。今回は、日常のさりげない振る舞いで彼の束縛心をさり気なく煽るためのテク4選をご紹介します!

#1 ミステリアスな雰囲気を出して気になる存在に!

image by iStockphoto

彼とのお喋りが楽しかったり、愛する人には自分の全てを知ってもらいたい!と思うあまり、何でもかんでも彼氏に話してはいませんか?必要以上に隠し事をするのはよく有りませんが、女性は少しミステリアスくらいが魅力的に見えるもの。

お喋りのふとした瞬間に「秘密だよ」と冗談っぽく言ってみたり、休みの日に何をしたかなど、聞かれてもいないのに事細かに話すのを辞めることで、彼はあなたのことを「もっと知りたい!」と思うはず。

注意したいのは、男友達など男性と仲が良いことは匂わせないことです。
「浮気してるかも?」と思われると、そこで嫉妬してくれる可能性もありますが、大切な彼氏を不安にさせたり、愛情にヒビが入るリスクは避けたいですよね。
あくまでも男性関係以外でミステリアスな雰囲気を演出してみましょう!

#2 毎日イキイキ充実しているところを見せる

image by iStockphoto

彼氏が出来ると恋愛が生活の中心になってしまい、いつでも彼と一緒にいたい!彼が最優先!となる女性はいませんか?大好きな彼に集中するのも確かに幸せですが、男性にしてみると、「こんなに俺にぞっこんなら、多少のことがあっても怒ったり振ったりしないだろう」と思われたり、「デート以外に趣味とかないのかな?」と、つまらない女性だと思われてしまうリスクもあるんです。

男性は、仕事や趣味など、色々なことを楽しんでイキイキと輝いている女性に魅力を感じるもの。
また、彼女が恋愛以外のことも楽しんでいると思うことで、「俺のこともかまってほしい!」と嫉妬心を煽ることもできます。
「仕事行きたくない!」「休みの日は絶対デートしようね」などあまり言わずに、彼氏といない時でも楽しむことが出来る大人の女性だということをさりげなくアピールすると良いでしょう。

アピールと言っても、わざわざ「仕事も楽しんでるから」などと言うのはわざとらしくなってしまいますから、言葉でなく実際の行動や態度で示せるようになると良いですね。

#3 「好き?」「怒ってる?」を使い過ぎない

image by iStockphoto

彼氏が不機嫌になっているように見えたり、「好きだよ」との台詞が聞きたくて、何度も「私のこと好き?」と聞いたり、「怒ってないよね?」と確かめる傾向のある人はいませんか。
男性にとっては、残念ながらうっとうしく感じるようです。
何度も同じことを聞いていると、口癖になりついつい「好き?」としつこく聞いてしまいがちになるので、心当たりのある人は、意識してこの質問をするのをやめましょう。

また、男性は何度も「私のこと好き?」と聞かれると、自分の愛情を信頼されていないと思ったり、本当に彼女のことを好きなのか分からなくなったりしてしまうことがあるようです。
愛を確かめるために聞いた言葉が、かえって愛を失う原因になってしまうなんて悲しすぎますよね。
また、「怒ってる?」と聞かれるのも、彼女が必要以上に卑屈になっていると感じてイライラする人もいるようです。
彼の愛情が不安になっても、これらの言葉を何度も使わないように注意しましょう。

#4 メールを即レスしない

image by iStockphoto

彼氏からメールが来ると嬉しくて反射的にすぐ返事を送ってしまいがちですが、たまにはあえて返信するのを寝かせてみてはいかがでしょうか。

いつもすぐに返信が来るはずなのに中々返事が来ない…となると、普段は無頓着な彼氏も「どうしたんだろう?」とあなたのことが気になり、彼から頻繁にメッセージを送ってくれるようになるかも知れません。
また、毎回即レスをしないことで、「いつも暇なわけじゃない」とさり気なくアピールすることもできます。

いつでもすぐ返事が来ると、メールをあまり好まない男性にとってはそれが「早く返事をしなければ」というプレッシャーになることもあるので、男性の負担を軽減してあげるという意味でも有効な方法です。
しかし、「事故にでも巻き込まれた?」など余計な心配を掛けさせないためにも、会話の途中で急に連絡を絶ったりするのはやめましょう。

上手に甘えて放っておけない存在に♪

image by iStockphoto

わざとらしく男性の影を匂わせたりしなくても、さり気ない方法で彼氏を嫉妬させたり、束縛心を煽ることはこれらの方法で十分に可能です。

しかし、愛されているという実感が欲しいからと言って、あまり頻繁に嫉妬させたり、束縛させたりしようとするのは控えた方が良さそう。
勘の鋭い男性の場合、「駆け引きされてる?」と不信感を抱くこともあります。

基本的には、彼氏だけではなく自分の人生そのものを楽しんでいれば、自然と彼に「もっと俺を見てほしい」と思わせることができます。
自分に自信がなくて「束縛されたい」と思っている人は、まず自分自身を満足させて、楽しく生活できるよう何が出来るかを考えてみてはいかがでしょうか。
Share:
reshui2017