恋愛浮気

浮気はどこから?人それぞれ浮気の境界線8選

誰だって、恋人に浮気をされるのは嫌なもの。しかし、この浮気の境界線は人によって異なります。そのため、「どうして、これが浮気なの?」と戸惑うこともあるでしょう。自覚のないまま浮気を理由に振られてしまうこともあります。そうならないためには、お互いの浮気の境界線を知っておくことが大切。では、人それぞれの浮気の境界線をご紹介しましょう。

自分の感覚で考えていると、取り返しつかないことに!

自分の感覚で考えていると、取り返しつかないことに!

image by iStockphoto

みなさんは、それぞれ自分なりの浮気の定義があるでしょう。
その定義の元、行動をしている人も多いのではないでしょうか。

しかし、恋人がいる人は互いの定義を知っておく必要があります。
万が一、「体の関係を持たなければ、浮気ではない」と思っていても、相手が「異性と話すだけでも浮気」と考えているのであれば、あなたは同僚と話をしているだけで浮気をしたと思われてしまうということ。
そして、一方的に別れを切り出されてしまう可能性もあります。
こういった納得いかない別れを防ぐためには、互いの浮気の境界線を知っておくことが大切。

浮気をしていないのに、浮気の話を恋人とするというのはなかなか難しいものではありますが、二人の関係をより良くするため、相手を理解するためには一度じっくりと話し合っておくことがおすすめです。

#1 異性と手をつないで歩く

異性と手をつないで歩く

image by iStockphoto

浮気の境界線は人それぞれではありますが、多くの人は異性とスキンシップをとっていることで「浮気をしている」と感じる様。
そのため、異性と手をつなぐといった行為から、浮気と考えている人がたくさんいます。

確かに、恋人以外の相手と手をつないで歩くというのはシチュエーション的に難しいですから、万が一誰かに見られてしまったら、浮気という関係ではなくても誤解されることになるでしょう。
手をつなぐということは、それだけ関係性が深いと感じる人が多いということ。

ということは、手をつなぐというのは愛情ある相手だからこそ行う行為と考えている人が多いため、「友達だから」と気軽な気持ちで手をつないでしまうと、恋人に浮気と思われてしまいますし、友達と思っていた異性にも誤解を招いてしまう可能性が高いです。

#2 会話を楽しんでいる

会話を楽しんでいる

image by iStockphoto

浮気を不安に感じている人の中には、日頃から嫉妬深い人も多いでしょう。
そんな人は、浮気の定義も他の人から比べるとかなり厳しいのではないでしょうか。

実は、異性と楽しそうに話しをしているだけでも、「浮気をしている」と感じる人がいます。
嫉妬深い人は、自分以外の異性と接しているだけでも嫌な気持ちになりますから、嫉妬心から来る感情かもしれません。
他の異性と楽しそうに話しているところを見ると、「自分と一緒にいる時よりも、楽しそう」と感じたり、「あの人のことが好きなのでは?」といったネガティブな考えを持ってしまい、浮気と思い込む人もいるでしょう。

特に、同じ職場、仕事柄顔を合わせることが多い人は、職場での異性の接し方に注意が必要。
必要以上に話し込んだり、仲良さそうな接し方をしていると「浮気している」と思われる可能性があります。

#3 二人きりで出かける

二人きりで出かける

image by iStockphoto

浮気の定義として、ここで大きく割れそうなのが二人きりで出かけるという行為。
もちろん、出かける時間帯やどこに出かけるかによっても意味合いは変わってきますが、多くの人は恋人が自分以外の異性と二人きりで会うことに抵抗を感じています。

本人同士は、「仕事の打ち合わせ」「相談があった」と本当にやましい気持ちはない場合でも、恋人にとっては「二人きりで会うということは、浮気」と思われてしまう可能性が高いでしょう。
恋人よりも長い付き合いの親友であっても、恋人には単なる異性でしかありませんから、浮気と思われてしまう可能性は高いです。

また、二人きりで会っていることを恋人に内緒にした場合には、余計に疑われ浮気と感じる人が多いのではないでしょうか。
本当にやましい気持ちがないのであれば、素直に「友達の相談を聞いてくる」「仕事の打ち合わせをしてくる」と伝えた上で、「二人きりだけど、何の心配もないから」と伝えた方が良いでしょう。

#4 連絡を取り合う

連絡を取り合う

image by iStockphoto

みなさんのスマートフォンには、どのくらいの異性の連絡先が登録されていますか。
学生時代の友達もいれば、仕事がらみの仲間もいるでしょう。
その中に、頻繁に連絡を取っている人はいるでしょうか。

実は、異性と連絡を頻繁に取ることが浮気の定義となっている人も少なくありません。
もちろん、仕事上での連絡であれば問題ありませんが、プライベートで何度も連絡を取り合っているような関係となれば、「浮気しているのでは?」と疑う人が多いでしょう。
メールだけでなく、電話でも頻繁に話しているとなれば、「恋人以外の人と、何をそんなに話すことがあるのだろう?」と疑う人が多いのではないでしょうか。

#5 異性とお泊り

異性とお泊り

image by iStockphoto

友人と旅行に出かけたり、仕事で地方に行くこともあります。
そんな時、ちょとしたトラブルから、思いがけず異性とお泊りとなってしまうこともあるでしょう。
どうしようもない事情で、お泊りになってしまうこともあります。

しかし、全く何もない相手であっても、異性とお泊りをしたとなれば、恋人は浮気を疑うでしょう。
本人同士は、完全否定したとしても、本当のところは当人どうししか分かりませんから、浮気を疑われるのは仕方がありません。

仕方なくお泊りになってしまった時には、「心配させないために、言わないでおこう」と思う人が多いと思いますが、隠したことで逆に浮気の目を向けられることになりますから、最初からちゃんと事情を伝えておいた方が、相手は納得するのかもしれません。

#6 恋人以外の人に気持ちがある

恋人以外の人に気持ちがある

image by iStockphoto

浮気というと、体の関係をイメージする人も多いでしょう。
しかし、心の変化が浮気の定義と考えている人もいます。

交際している恋人がいる人の中には、恋人がいる、他の人を好きになってはいけないと分かっていても、心惹かれる人が現れることもあるでしょう。
恋人がいるため、アプローチをしたり、告白などをすることはありませんが、相手のことを思っているということは、心の浮気ということ。

中には、体の浮気よりも心の浮気の方が許せないと感じている人もいますから、浮気としてはかなり特別な重い浮気と言えるかもしれません。

「恋人以外に思っている人がいるけれど、別に告白をしている訳でない」と思っている人もいると思いますが、それは恋人をより苦しめる形となります。
行動を起こさなければセーフではなく、心が動き、恋人への気持ちがなくなってしまったのであれば、早めに別れを切り出した方が恋人を傷つけることはないでしょう。

#7 恋人以外とキスをする

恋人以外とキスをする

image by iStockphoto

恋人とのスキンシップ、コミュニケーションの手段としてキスを上げる人も多いでしょう。
キスをすることで、相手の愛情を感じることができたり、自分の愛情を再確認することもできます。

しかし、キスを軽く考えている人も少なくありません。
例えば、「お酒を飲むとキス魔になってしまう」と言う人もいますが、こういった人はそれほどキスに重きを置いていないでしょう。
そのため、酔っ払った時のキスは「浮気ではない」と感じているのではないでしょうか。
しかし、恋人にとっては「酔っ払っているから仕方がない」と簡単に考えることはできません。
自分以外の異性とキスをしたことで、「浮気をされた」と感じる人も多いでしょう。

もちろん、お酒が入っていない時のキスは浮気と考えている人が大半。
「キスは、愛情がない人とはしない」と思っている人が多いですから、本人は軽い気持ちでしているかもしれませんが、キスは浮気と捉える人が多いでしょう。

「自分は、キス魔」という認識がある人は、恋人がいる時の行動に充分注意が必要。
本当に大切な人を失いたくなければ、どんなに酔っぱらっても相手のことを考えた行動が必要です。

#8 恋人以外と体の関係をもつ

恋人以外と体の関係をもつ

image by iStockphoto

浮気の定義として必ず上げられるのは、体の関係。
当然ですが、恋人以外の相手との体の関係は「浮気」と考えている人が多いです。
自分以外の人と肉体関係を持ったと知れば、どんなに信頼関係が築けていた恋人でも、これが原因で別れに至るケースも少なくありません。

中には、「体の関係は持っていても、気持ちがある訳ではない」「割り切った、体だけの付き合い」と言う人もいると思いますが、これは恋人に通用しません。
どんなに気持ちがなく、割り切った関係と知っていても、やはり自分以外の人と体の関係があるというのは許せるものではないでしょう。
こういった割り切った付き合いが出来る人は、万が一自分の恋人が他の異性と体の関係を持った時、どう感じるのか考えてみることがおすすめ。
あなた自身が「嫌だな」と感じるのであれば、当然相手の気持ちが理解出来るはずです。

互いの境界線を知っておくことは、浮気防止に繋がる!

互いの境界線を知っておくことは、浮気防止に繋がる!

image by iStockphoto

恋人がいる人の中には、「相手の浮気が心配」「相手の浮気を疑っている」と言う人もいるでしょう。
信頼している恋人に浮気をされるというのは、誰だって辛いですし、悲しいもの。

こういった浮気を防ぐためには、事前に恋人とじっくりと話し合い、互いの浮気の境界線を理解しておくこと。
あなたの境界線を知っていれば、相手だって気を付けるでしょうし、浮気の防止になるはずです。
「これをしてしまったら、恋人を傷つけてしまう」と分かっているのといないのとでは、行動も変わってくるでしょう。
「浮気をしたら、別れる」という言葉を伝えておけば、あなたを思っている相手であれば、あなたが考える境界線は超えないはずです。

カップルの間では、あえて浮気の話などはしない人も多いでしょう。
しかし、コミュニケーションの一つとして、パートナーの浮気の境界線、浮気への考え方は知っておいた方が関係はうまくいくはず。
ゆっくりとお酒を飲んでいる時などは、じっくりと浮気について話し合ってみてはいかがでしょうか。