デート恋愛

おうちデートでしてはいけないNG行動8選

恋人がいる人の中には、これから「はじめて、恋人の家に遊びに行く」という人もいるでしょう。おうちデートとなれば、二人の距離感が近いですから今からドキドキしている人が多いのではないでしょうか。しかし、このおうちデートで間違えた行動をしてしまうと、それが原因で別れに至ってしまう可能性があります。では、おうちデートで気を付けたい行動をご紹介しましょう。

相手が恋人でも、マナーある行動を!

image by iStockphoto

恋人の家に初めて遊びに行くとなれば、誰だってワクワクするでしょう。
「どんな部屋に住んでいるのだろう?」「どんな雰囲気の部屋なんだろう?」と、今から恋人の部屋を想像している人もいるのではないでしょうか。

しかし、どんなに恋人という近い関係であっても、人に家に上がる時にはそれなりのマナーが必要です。
「恋人だから、許してくれるだろう」「恋人なんだから、そんなこと気にしないだろう」と思っていると、おうちデート後に振られてしまう可能性もあります。
おうちデートは、油断してしまうため普段のあなたのあり方が出やすいため、注意が必要。

二人の関係をおうちデートでより深めるためには、何よりもマナーある行動が基本。
どんなに恋人であっても、マナーのない行動をされれば、そこで一気に愛情が冷めてしまうこともありますから、注意が必要です。
おうちデートの失敗した経験がある人は、一度自分の行動を見直してみましょう。

#1 素足で部屋に上がる

image by iStockphoto

家に帰ると、まずは素足になる人も多いでしょう。
素足で過ごすのは、気持ち良いと感じている人も多いですから、素足の時間が多い人も多いのではないでしょうか。

しかし、恋人の家となれば、あなたの家ではありませんから、素足で上がるのは失礼に当たります。
もちろん、「素足になっても良い?」と確認してOKが出たのであれば構いませんが、最初から素足で上がったり、何も言わず靴下を脱ぐ等の行為は相手にとって「マナーがない」と思われてしまう可能性がありますから注意が必要。
特に、夏場はサンダルなどを履いて素足でいることが多いでしょうから、足が汚れていないかなども確認した上で、部屋に上がることが基本です。

恋人が潔癖症だった場合、素足で上がられるのは嫌がるでしょうから、相手の気持ちを察した行動をしましょう。

#2 恋人の物を勝手に触る

image by iStockphoto

恋人の部屋に初めて上がると、「こんな部屋にいるんだな」と嬉しくなるもの。
「これは、何だろう?」「こういうものに興味があるんだな」と気になるものがあるでしょう。

しかし、どんなに交際が長い恋人であっても、深い関係であっても、恋人の物を勝手に触るのはマナー違反。
彼女、彼氏にとっては、誰にも触られたくない大事なものである可能性もありますから、注意が必要です。
特に、思い出深い写真やアルバムなどは、勝手にいじらないこと。

中には、勝手に相手の私物を触ってしまったことが原因で喧嘩になり、そのまま別れてしまったというケースもありますから、気軽に人の物を触らないようにしましょう。

#3 部屋を隅々までチェック

image by iStockphoto

恋人の家に行けば、誰だって色々と見たいと思うでしょう。
恋人の部屋は、恋人の好み、趣味がいっぱい詰まっていることになりますから、恋人のことを知るためにも、色々見たいと思うのではないでしょうか。

しかし、部屋を隅々までチェックするような行動をしてしまえば、恋人は不快に感じます。
あなたも、恋人や友達を部屋に招いた時、部屋を隅々までチェックされたら、嫌な気持ちになるはずです。
「恋人だから」という甘えがあるかもしれませんが、恋人であっても他人であることには間違いないですから、自分がされて「嫌だな」と思う行動は避けましょう。

#4 部屋を汚す

image by iStockphoto

おうちデートとなれば、お土産を持って行き、一緒に食べることもあるでしょう。
お家に招いてもらったお礼に、料理を振る舞う人もいるのではないでしょうか。

しかし、ここで注意したいのは、行く前の状態よりも汚さないこと。
おうちデートが原因で振られてしまった人の中には、部屋を汚して帰ったことが原因となっている人も少なくありません。
せっかく料理を作っても、キッチンを汚したまま帰れば、相手はがっかりするでしょう。
お菓子などを食べた際、後片付けもせず、散かったままの状態で帰れば、「このままで帰るなんて」と思われる可能性もあります。

恋人だから「気を使わなくて良い」と思っている人も多いですが、気を使うのと、マナーを守ることは違います。
まずは、あなたがされた時どう感じるのか考え、行動するようにしましょう。

#5 食べ物を催促する

image by iStockphoto

おうちデートとなると、食事やおやつなどを食べるのも、家でまったりと楽しむことになるでしょう。

実は、おうちデートに失敗してしまう人の中には、手ぶらで遊びに行き、食べ物を催促する人がいます。
確かに、恋人という関係ですから、気軽な気持ちで「何か、食べるものない?」と言ってしまう気持ちは分かりますが、相手からすれば良い気持ちはしません。

おうちデートの時には、招かれた人は手土産くらい用意してから出かけるようにしましょう。
恋人の好きなデザートなどを手土産にすれば、おうちデートを更に盛り上げることができるはずです。

#6 ベッドに座る

image by iStockphoto

おうちデートとなれば、部屋で二人きりでまったりと過ごすことができます。
普段はできないような会話をすることもできますし、お金をかけずに自分たちらしいデートを楽しむことができるでしょう。

しかし、おうちデートではマナーを守ることが基本。
どんなに交際期間が長い恋人であっても、あなたの家ではありませんから、自分勝手な行動は避ける必要があります。
一番多いのは、勝手にベッドに座ったり、荷物を乗せるという行為。

ベッドは、一日の疲れを取る場所であり、恋人にとって大切な場所ですから、そこを土足で歩くような行為は避ける必要があります。
部屋の環境によっては、ベッドしか座る場所がない様なケースもありますが、こういった場合には「どこに座ったら良い?」と確認してから、座るようにしましょう。

相手が潔癖症の場合、こういった無神経な行動で愛情が冷めてしまい、振られてしまうこともありますから、充分注意が必要です。
次のページを読む
1 2
Share: