彼女のこと恋愛

片想いを前向きにとらえよう!片想いが女性にもたらす影響

あの人のことを想うだけでドキドキしてしまう、そんな片想いにどのようなイメージをお持ちでしょうか?「片想いは辛い」というイメージが一般的なのではないでしょうか。確かに、毎日もどかしく、「気になるあの人に彼女や好きな人ができたらどうしよう」「あの人には彼女がいて一方的に想うことしかできない」など、不安や辛い気持ちになることもあります。しかし、そのドキドキが女性にとって嬉しい効果をもたらすこともありますよ。ここでは、片想いが女性にもたらす影響についてご紹介します。「片想い」に対するイメージが今よりもいいものとなれば幸いです。

肌が綺麗になる

image by iStockphoto

恋をしていると、常にドキドキしてしまうものですよね。
身体は興奮状態にあり、セロトニンの分泌量が増えます。
セロトニンは、「幸せホルモン」とも呼ばれるもの。
セロトニンをが分泌されることにより、情緒が安定しますから、イライラすることなく心が穏やかです。
ストレスが軽減され心が穏やかだと、ジャンクフードやお菓子などを身体が欲さなくなり、ヘルシーで美容にいい食材ばかり取り入れたくなります。
これは体にもお肌にも嬉しいことですよね。

また、恋をすることで女性ホルモンを活性化します。
女性ホルモンが増えるとお肌の水分量も増え、みずみずしいお肌になります。
それだけではなく、女性ホルモンはコラーゲンの生成を促進する働きや、お肌のターンオーバーを正常に保つ働きもありますから、どんどん美肌になっていきます。
もちろん正しいスキンケアも大切ですが。
恋をすると美肌を作りやすい状態にありますから、そのことを意識してお肌にももっと興味を持ちましょう。
透き通るような美肌を手に入れてみてくださいね。
今以上に自信がつくはずですよ。

どんどん痩せていく

image by iStockphoto

片想いの時期は美意識が最高潮になっていますから、モチベーションが常に高くダイエットが成功しやすいです。
痩せたいと思っている人はチャンス。
嫌いな運動を始めてみたり、お菓子をやめてみたり。
今まで乗らなかった体重計にも毎日のように乗り記録をし、体型をコントロールし始める人も少なくないですよね。
皆さんも経験があるのではないでしょうか。
絶対に叶えたい目標があると人間はすごい力を発揮するのです。
ダイエットが成功すると自信がついてきますから、恋をしている人はどんんどん輝いていきますよね。

あの人を想うだけで胸がいっぱいになり食欲がわかないパターンもありますよね。
これは性欲と食欲をコントロールする中枢が似ているため。
性欲が満たされることにより食欲中枢も刺激され、脳がお腹いっぱいになったと勘違いするのです。
食欲がないため栄養も十分でありませんから、いつもボーっとしてしまうのも特徴。
頭が働かなくなりますから、余計に気になるあの人のことばかりを考えてしまうのですね。
むしろ、その人のことしか考えられない時だってあるでしょう。
完全に「恋煩い」です。
この経験は人生に1度か2度程度だと思います。
人間は免疫がついていく生き物ですから。
初恋の時なんかに多い症状です。
恋煩いで食事が喉を通らないなんて、後から思えば幸せな悩みですよね。

モテるようになる

image by iStockphoto

片想いをすることが、モテるきっかけになることもあります。
気になるあの人に振り向いて欲しいがために、自分磨きはかなり努力する部分でしょう。
その変化に周りもすぐに気づくほど。
「綺麗になった」「なんか痩せね!」と言われる度に自信もついてきますよね。
その堂々とした態度は、よりあなたを魅力的に演出してくれます。

それに、恋をしていると毎日が楽しくふわふわした気持ちになりますから、自然と笑顔が増えます。
好きな人から連絡が来るだけで「幸せいっぱい」の表情になったり。
とにかく周りから見ると楽しそうなのです。
楽しそうな人や幸せそうな人は、男性からも女性からも好印象。
同性からは、「好きな人できた?」とばれてしまう人もいます。
それほど女性は左右されやすいものなのですね。
眼中にない男性たちから告白されたりするようなこともあるでしょう。
それはあなたが恋をして輝いている証拠です。

毎日が楽しくなる

image by iStockphoto

彼と会話したりメールするだけで最高に幸せを感じたり、すれ違うだけでときめいたり、ドキドキの連続ですよね。
何気なく過ごしていた日々にメリハリが出てきて楽しくなっていきます。
恋の相談を友だちにするようになったり、振り向かせる方法を考えて作戦を練ったり、とにかく恋する女性は忙しいのです。
恋愛ものの雑誌の記事やテレビ番組を見ては恋を成就させるための情報を得たりもします。
ラブストーリーのドラマを見てさらに気分を高めたり、自分の気持ちにぴったりな音楽をリピートで再生したりもしてしまいますよね。
占いで相性をチェックしたりする人もいるでしょう。
知らず知らずのうちに、相当な行動力を発揮しているはず。
こう考えると、片思いは楽しいものですよね。

女性は恋バナがだいすき。
恋をしていると会話のネタはそれで持ちきりに。
友人と何時間も恋バナで盛り上がります。
女性はその過程も楽しんでいますよね。
何もない毎日より、恋をしていた方が断然キラキラした日々になります。
不安や辛い気持ちが強いかもしれませんが、ただ単純に「楽しい」という気持ちも大事にしましょう。

男心がわかるようになる

女性は恋をすると、周りの人と情報交換をするようになりますよね。
「男は感情表現が苦手らしい」「男を優位に立たせるといいらしい」「男は揺れるものに弱いらしい」など、会話の中で学んでいきます。
趣味や好きなタイプなど、気になるあの人の情報を手に入れることができる場合もありますよね。
男性を研究していくうちに、男心がわかるようになります。
この先役立つ場面もたくさんあるでしょう。
性格的に分析し、気の利いた言葉が言える女性は、付き合った後や結婚後に大事にされますよ。

また、男と女の考え方の違いについても理解できるようになります。
これは恋をしないと、知ろうという気持ちになりませんよね。
思った通りにいかないことが多いのが恋ですが、そこから学べることはたくさんあるのですね。
とくに女性はそういう能力に長けています。
恋愛経験が豊富なほうが、男性を上手にコントロールできるようになるでしょう。

恋する度に人として成長できる

悲しい気持ち、辛い気持ち、楽しい気持ち、人を想う気持ち。
恋をすると様々な感情でいっぱいになりますが、それはあなたを成長させるものでもあります。
まず、恋愛をすることで自分と深く向き合うことができます。
好意を持ってもらうために自分のダメな部分と向きをうとしますし、とことん自分自身を見つめ直します。
素直に自分のいいところや改善すべきところを見つけることができるでしょう。

また、恋愛はコミュニケーション能力を高めることができます。
どう話しかければいいか、どう間を持たせればいいか、どうアプローチをかければいいのか、だんだんとわかってきます。
相手の気持ちになって色々と考えることができるでしょう。
相手の気持ちになって考えられるようになると、人との距離の詰め方が上手になってきますよ。
コミュニケーション能力は、この先も生活する上で必要となること。
恋愛する度に、人への恐怖心も取り除かれますから、対人関係も良くなることでしょう。

どんな恋愛でも後でいい思い出となる

image by iStockphoto

今後、何度心から好きになれる人に出会えるかわかりません。
年を重ねるに連れて、本当に好きな人に出会うことが難しくなってくるもの。
「毎日ドキドキしてしまうほど好きな人に出会えた」というだけで、とても素晴らしいことなのですね。
「好き」という気持ちがよくわからない人だっているのですから。
「叶わなくて辛い」という気持ちよりも、「この人と出会えて良かった」という気持ちを大事にしてほしいものです。

やらない後悔よりやって後悔、のスタンスでいると良いでしょう。
ひとりモヤモヤしているより、アクションを起こしたほうが良いです。
気持ちを伝えられるものなら伝えましょう。
「あの時言っておけば良かったな」と後々引きずってしまいますよ。
もし告白してうまくいかなかったとしても、時間が心の傷を癒してくれます。
最初は辛くて仕方ないでしょうが、数年すれば、「あれもいい思い出だったな」なんて思えるでしょう。
結婚後は味わえないドキドキをたくさん経験しておくといいですね。
家庭を持ち、今より落ち着いた頃に、「過去の甘酸っぱい思い出」があったほうが、あれこれ恋愛に対して後悔することがなくなりますよ。
次のページを読む
1 2
Share:
konohana