デート恋愛

同棲しているときでも楽しめる!デートに飽きない心構えって?

同棲をはじめてデートの頻度が減っていませんか?無意識にデートの頻度が減っていってしまうので、気が付いたらこうなっていたなんて状態もあります。ですが、同棲しているからこそ楽しめるデートもあります。ここで同棲しているからこそ楽しめるデートを考えてみましょう。

同棲しているときのデートは身近なところに転がっている!?

image by iStockphoto

1.食材を買いに行くときもデート

パートナーと一緒にいるときは、なんでもデートとして楽しむ余裕があると、毎日とっても楽しくなります。
まず、日常生活の中で切っても切れない生活関係の中で、食材を買いにいくときもデートと考えてみましょう。
「今日は何を作ろうか」「帰ったらお風呂先にしようか」など、そんな話をしながら2人で食材を買う…こんなにも素朴で幸せな瞬間はありません。

デートと聞くとどうしても遠くに出掛けてデートスポットと言われるところに行くことを想像しますが、それだけではないんですよ。
同棲しているからこそ楽しめるデート、実行できるデートがあるんです。
何日かに1回食材を買いに行ける買い物デートができることも、幸せだな…とかみしめていると、気持ちも穏やかになってきます。

2.家でゲームをしているときもデート

家で一緒にゲームをして楽しんでいることもデートの1つ。
日々の生活空間でゲームをしているだけですので、どうしてもデートというような感じがしませんが、もしお互いが別々に住んでいて、どちらかの家に遊びに行った時のおうちデートで、ゲームをしたりするパターンもあります。
同棲したら家でゲームすることがデートでなくなってしまうのは、ちょっと残念に感じませんか?

同棲しているのであれば、2人でゲームで盛り上げれるのも楽しみの1つ。
まったりと家で楽しめるデートと考えたら、遠くに行かなくても楽しめますよ。
そもそも大好きな彼がそばにいてくれるだけで幸せなのですから、何気ないこのような瞬間もデートとしてしっかり成立しているんですよ。
上を見たらきりがありません。

3.近場に出掛けるときのドライブ

image by iStockphoto

同棲しているとどうしても日用品の買い出しなど、避けては通れないこともでてきます。
どちらかが1人で買いに行ってしまうという場合も多いと思いますが、ここは久しぶりに一緒に買いに行ってみてはいかがでしょうか?というのも、買いに行くまでの車移動も立派なデートになるからです。
車で移動…つまり、ドライブデート!

「今日はどっちが運転する?」「帰りは運転してもらってもいい?」など、車で出かけるからこそ口にできるワードがあります。
このような会話をすることも2人の仲をマンネリにさせないコツでもあります。
「短距離なんてデートにならないよ」と思っていると、彼と一緒にいられる時間を無駄にしてしまいますよ。

久しぶりに外にデートに行きたい!そんなときはどうしたらいい?

image by iStockphoto

1.記念日に思い切って外に出てみる

image by iStockphoto

同棲していると、記念日なども家でお祝いすることが多くなります。
これは意識的にしている人もいますが、知らず知らずのうちに家で済まそうとしてしまう心理が働いてしまうから。
家で済まそうと思ってしまうのは、ごくごく自然なことなのですが、これを放っておくとマンネリ化してしまって別れの原因になることもあるんです。

そうなる前に対処しやすいのが「記念日デート」。
記念日はそれぞれの誕生日や付き合った記念日など、1年に何回もない日には外でデートをしましょう。
久しぶりの遊園地デートや水族館などでもいいですし、ちょっと遠くへ出かけてみるように心がけてみましょう。
そうするだけでデートのマンネリが防げますよ。

2.旅行をしてみる

同棲していると、あえてどこかに泊まりにいくということが少なくなってきます。
いつも一緒に寝ていたり生活を共にしているので、自然とそうなってしまうんですね。
ですが、ここは日常から非日常へ、いつもと違う空間に身を置いてみてはいかがでしょうか?ディズニーのお泊りデートや、温泉旅行でもいいですね。
2人の予定を考えながら、どこに行こうか考えているだけで、なんだかわくわくしてきませんか?

そのわくわく感は、何回体験してもいいものです。
一緒に素敵な思い出を作るために考えたり、一緒にお金を貯めたり、共同で何かをしていることが多い同棲ですが、デートとなると違った雰囲気を楽しめます。
久しぶりに旅行に行ってみませんか?
次のページを読む
1 2
Share: