告白彼女のこと恋愛

どんな告白をしてきた?女性がキュンときたセリフとシチュエーション

あなたはしっかりと告白することができる人ですか?今までどんな告白をしてきましたか?反省点もあれば、苦い思い出やいい思い出もあるでしょう。結果がどうであれ、告白してきてくれたことはとても男らしく映ります。女性は男性から告白してほしいという気持ちを持っていますから、どんな告白でもキュンとしてしまうもの。そして女性は妄想する生き物ですから、告白に対してシチュエーションだったりタイミングだったりセリフだったり、好きな人ができると次々と妄想を始めるのです。思い通りにはならないことは分かっていても少し期待を持つもの。また、付き合うきっかけとなりますから大事にしたいものです。そこで今回は周りの体験談と私の実体験をもとに、女性目線でキュンときたセリフとシチュエーションについてまとめてみました。

花火大会の途中で愛の告白

image by iStockphoto

花火大会は告白するにに絶好の機会ですよね。
花火大会に甘酸っぱい思い出のある人は多いのではないでしょうか。
まだ付き合ってはいないけれど花火大会に一緒に行くなんてドキドキしてしまいますよね。
何度かデートを重ねてきた2人だったら男性もそろそろと覚悟を決めることでしょうし、女性も少し期待してしまうもの。
前もって浴衣デートを約束していた2人はほぼほぼ当日にカップルになります。

「祭りの日は可愛くしてきてね」なんて男性が前もって言っておいてくれると女性はありがたいものです。
その日が2人の記念日となることでしょうから、写真なんかも撮りますよね。
なので女性もその日に合わせて自分磨きをしたり浴衣を新調したり前もって色々と準備ができます。
その準備の期間も女性はすごく楽しく幸せなのです。
そして当日はいつ告白されるのかとドキドキするもの。
人の少ないところで、花火の上がっている途中に告白なんてされたら一生の思い出になることでしょう。

デートの帰り道に歩道橋で思いを告げる

暗くなってからの歩道橋はなんだかいいものですよ。
車のライトさえロマンチックに見えてくるもの。
人があまり通らないところを選ぶのがポイント。
2人だけのステージのような、そんな空間で思いを伝えてきてくれるといつもより3割り増し素敵に見えてきます。
緊張している様子も、恥ずかしそうな様子も、その空間の中なら何でも素敵に見えるのです。
デートの帰り道に思ってもいなかった告白にキュンとしてしまいますよ。

ちなみに告白にのタイミングも夕方から夜がベストなのです。
月明かりの下で告白をすると高確率で成功します。
デートの帰り際で少し寂しくなっているところにムードも背中を押してくれますから、女性もOKしてしまうのです。

ふと思い出したように「すきだよ」と告白

image by iStockphoto

デートを重ね、女性を家にも呼ぶようになりいい感じにはなってきた一方で、女性は少し戸惑っているかもしれません。
女性もなかなか気持ちを言い出せずに男性からの告白を少し期待しているでしょう。
そんな時に、ふと思い出したように「すきだよ」という言葉をもらうと、もうそれだけで女性は嬉しくなって安心できるのです。
そこからさらに「大事にする、付き合おう」や「もう彼女だと思ってた」と言われれば女性は最高に幸せを感じるでしょう。

ふと思い出したように言うのは照れ隠しなのですね。
クールな人がこの手を使ったりしますが、女性もそれを察していますからより愛おしくなるのです。
先に言ってもらえることで女性も「私も大好き」と自信を持って伝えることができます。
何より不意打ちでさらっと言われるのにキュンとしてしまいます。

半分プロポーズのような告白にキュン

勢い余って「ずっと俺の隣にいてください」と言ってしまったという彼。
彼女も嬉しさと驚きで一瞬かたまってしまったそう。
それだけ彼は彼女に対して思いが強かったのです。
半分プロポーズのようなものですが、その後そのカップルは結婚しました。
お互いに一目惚れだったようで気持ちが高ぶっていたからこそ、まだ付き合ってもいないのに最初からプロポーズのようなものができたし、それを彼女も受け入れることができたのでしょう。

今でもそのカップルは仲良く、やはり一目惚れで結婚できた人はとても幸せそうです。
時々思い出して笑ってしまうくらい可愛らしい告白だったそう。
告白はどれも嬉しいものですが、熱い告白というのはとくに嬉しいもの。
そしてより記憶に残るものとなるでしょう。

年下男性からのしつこい告白に胸キュン

image by iStockphoto

女性は年上男性を好む傾向にありますが、25歳過ぎたあたりから「年下もいいかも!」と思ってくるもの。
年下の特権といえばどう出てもプラスに捉えられること。
例えば年下なのにしっかりしていれば「頼りになる、大人っぽい」となりますし、甘えん坊だったら「母性本能くすぐられてかわいい」となります。
しつこくしたって大目に見てもらえるのです。

「すき!付き合って!」とストレートにものを言う年下男性に女性はキュンとしてしまいます。
軽くあしらってもめげずに何度も告白してくるのです。
しつこいと伝えてもめげることのない年下男性は母性本能をくすぐるのが上手で可愛げがあります。
女性は追われなくなった途端に少し物足りなさを感じ、意識してしまうこともあります。

レストランでのサプライズに感動

女性はサプライズをするのもされるのも大好きなのです。
サプライズをしてくれる男性に弱いこともあります。
年齢によってもサプライズのやり方は変わってきますが、王道で人気なのが年上男性のレストランでのサプライズです。
ちょっとおしゃれなレストランなんかでも対応がスマートだったり、スタッフさんと知り合いだったりするだけで女性はキュンときます。

いいなと思ってる男性から誕生日などをサプライズでお祝いされたらとても感動するものです。
誕生日を覚えていてくれただけでも嬉しいのに、お祝いまでされたら感動もの。
その後の告白も上手くいくでしょう。
告白よりも、まずは祝ってあげるというところがスマートですよね。
大人の余裕を感じます。

タイプ別の告白のセリフ

image by iStockphoto

男性のタイプによって告白のスタイルは変わってきますが、女性のタイプによっても少し変えた方が効果的な場合もあります。
しかし1番大事なことは、駆け引きよりも自分の気持ちを正直に伝えること。
ありきたりな言葉でもしっかり自分の気持ちを伝えることができれば問題ありません。
周りによくいた男性のタイプと告白のパターンをまとめてみました。
次のページを読む
1 2 3
Share:
konohana