彼氏恋愛

彼氏が好きすぎる!束縛や過度な連絡はNG?彼氏の負担にならないコツ7選

彼氏が好きすぎて、何をしているのかどこにいるかの常に気になってしまう方多いのではないでしょうか?彼への愛情が行き過ぎてしまって、負担をかけている可能性があります。好きだからこその行動なのに、逆効果になってしまい別れを告げられてしまうパターンも…。そうならないためにも、「重たいなあ…。」と思われないようにしなければいけません。今回は、彼氏の負担にならないようなコツをご紹介していきます。ぜひ参考にしてみてくださいね。

彼氏の負担になる行動とは?

image by iStockphoto

「付き合っていて重たい…。」と彼氏が思ってしまうと、あなたに会うことや連絡を取ることさえも嫌になってしまう場合があります。
好きだからこそ、連絡をしたのに会いたいのに…。
どうして負担に思われてしまうのか、一度あなたの行動を見直してみましょう。
コツを覚える前に、まずは原因を理解することが大切。

彼氏の負担になる行動について、実体験や周りの友人へのリサーチでの結果をお話ししていきます。
当てはまるものがありませんか?

「彼氏の負担になる行動」

・過度な連絡

・彼の行動を束縛する

・一日のスケジュールを報告させる

・プレゼントをあげすぎている

・結婚を迫っている

・高いデートばかり希望している

上記にあげた行動は、彼氏の負担になります。
この記事を読んでいる、ということは彼から不満の声を聞いたのではないでしょうか?あなたがしてしまっている行動、少し見直していきましょう。

彼氏の負担にならないコツ7選

image by iStockphoto

原因を理解することができたら、コツを覚えていきましょう。
少しあなたが我慢することで、彼のことを信じることで付き合い方やお互いの気持ちが変わってきます。

これから先も、今のパートナーと幸せに過ごしていきたいのであればコツを覚えて実践してみましょう。
あなたが変われば、彼もきっと気付いてくれます。
お互いを信頼できる素敵なカップルを目指してくださいね。

「彼氏の負担にならないコツ」

1.連絡がこなくても我慢する

2.友人や会社の付き合いを優先させる

3.おうちデートを楽しむ

4.1人で将来の話を進めない

5.あなた自身が自立する

6.理想の彼氏像を押し付けない

7.彼を癒す存在でいよう

この7選についてご紹介していきます。
彼が、恋愛自体を負担に感じてしまわないようにサポートしてあげましょう。

1.連絡がこなくても我慢する

過度な連絡は、彼への負担になってしまいます。
「何かあったかな?」「浮気していないかな?」と心配や不安から返事が来ていないのに何度も連絡をするのはNGです。

私自身もこの失敗をしたことがあります。
相手を想いすぎるが故に、「常に連絡を取っていたい」と思ってしまっていたのです。
そのため、彼の都合は考えずに「寂しいから」「声が聞きたいから」と何度も連絡をしていました。
やはり結果は「重い女性」になってしまうのです。

あなたも同じような失敗をしないように、気を付けましょう。
あなたと連絡を取っていることに、不満もなく「当たり前の状態」になるのが一番良いですね。
そのためにも…。

・彼が忙しい時には連絡をしない

・返事がこなくても焦らない

・彼からのデートの誘いを待ってみる

・決めていた連絡頻度が変わっても怒らない

・毎日の電話を辞める

この注意点に気を付けながら、連絡を取るようにしていきましょう!彼のライフスタイルに、あまりにも口を出しすぎると負担になってしまいますよ。

2.友人や会社の付き合いを優先させる

彼女を優先するのが当たり前!と思っていませんか?彼にも、都合があり付き合いがあるのです。
その関係を無理やり終わらせたり、関わらせないようにするのはNG。

大人になればなるほど、彼女と彼氏だけの世界ではやっていけません。
先輩との付き合いや会社の付き合い。
そしてストレスを発散するためにも友人との付き合いはとても大切なものです。
あなたが「寂しいから」「浮気が心配だから」と言って、束縛しすぎる行動は「負担になる」原因になります。

先週デートしたのだから、一昨日あったのだから…と少し彼氏に自由な時間を取らせてあげましょう。
友人と遊ぶことがあったら快く承諾してあげるのです。
学生の頃からのグループで集まる…なんてこともあるのではないでしょうか?

会社の付き合いは、彼も本当は行きたくないかもしれません。
「頑張ってきてね。
いってらっしゃい」と見送ってあげることで、はやく帰ってくるきっかけになることもありますよ。

3.おうちデートを楽しむ

image by iStockphoto

彼の負担になるのは、束縛や連絡頻度だけではありませんね。
上記で説明したように、金銭面的にも負担になることがあります。
最初はあなたを喜ばせるために尽くしてくれました。
ですが、必ずしもいつもおごってくれたり、素敵な場所へ連れていけるわけではないのです。

彼に少しでも「無理」があると、付き合っていることに負担を感じてしまいます。
あなたが素敵なデートを強要していなくても、相手が頑張ってしまうことも。
好きな女のためなら…という男性の心理ですね。

そんな時は、「おうちデート」を提案してあげましょう。
お金を毎回かけなくても、一緒に二人で居られるだけで幸せだよ。
ということを伝えてあげるのです。
家でDVDを見るだけでも、会話をしているだけでも楽しむことができれば、彼も無理をすることが減ってきます。

おうちデートを楽しんで、お金をかけるのは特別な日だけに…。
たまに二人で行く旅行はとても楽しいですよ。
金銭面で負担がないような付き合いをしていきましょう。

4.1人で将来の話を進めない

女性にとっては「結婚」は夢みるものです。
付き合いが長ければ長いほど、幸せな将来を想像するのではないでしょうか。
ですが、男性にとってはあなたの「結婚」への期待が負担になっていることがあります。

二人で結婚を夢みて、話をするのはとても幸せなことです。
彼もきっとあなたとずっと一緒にいたいと感じています。
ですが、結婚の話が具体的になってくると、男性は様々なことを考えなければいけません。

・自分の収入で支えていけるのか

・両親への報告はどうしたらいいのか

・子供を育てることができるのか

あなたは話を進めていきたいかもしれませんが、彼はどうでしょうか。
本当に「今」結婚をしたいと思っているのか、気持ちを聞いてあげることが大切。
1人で将来の話を進めないようにしましょう。
彼が「結婚」という言葉を避けていることはないか、少し様子を見てくださいね。

5.あなた自身が自立する

image by iStockphoto

彼氏に依存してしまうと、相手にとっては負担になってしまいます。
依存して、彼を困らせないためにもあなた自身自立するようにしましょう。
自分の時間を有意義に使えるように生活していくのです。

あなたが仕事や趣味で、時間を費やすことができると良いですね。
彼も安心して、仕事へ打ち込むことができるようになります。
「彼女に構ってあげなければいけない」と思うことで負担を感じてしまいます。

あなたのためを思っての気持ちかもしれませんが、それが何度も続くと彼女がいること自体に疲れてしまうのです。
仕事や勉強で忙しいときに、他の人を気遣うというのはとても大変なこと。

彼に依存することなく、充実した生活を送ることでお互いに負担のない付き合いができます。
あなた自身も、彼を考えて悩むことや悲しむことも減ってくるはずです。

仕事へ一生懸命打ち込んでみてください。
あなたの趣味の幅を広げてみてください。
友人と出かけるのも気分転換になりますよね。
自立した生活が送れるように考えていきましょう。
次のページを読む
1 2
Share: