恋愛

恋愛ゲームも進化した!大人でも楽しめるボルテージのおすすめ恋愛アプリ

恋愛シミュレーションアプリなんて大人はやらないと見向きもしない人もいますが、ただのゲームでも実は意外とハマるという人は結構多くいます。テレビCMでも見かける機会は多くなったので、本当は気になっているという人もいるのではないでしょうか?今回は、初心者にもおすすめの女性向け携帯恋愛ゲームをご紹介します。

現実に疲れたらゲームで癒されよう

image by iStockphoto

毎日仕事や家事・育児で忙しくしている大人にもゲームは必要です。
ほんの数分でもスキマ時間にスマートフォンのアプリを起動して何も考えずにゲームに没頭する時間は、脳を癒す大切な時間でもあります。
パズルゲーム、RPG、リズムゲームなどゲームにも種類は多くありますが、恋愛シミュレーションゲームはプレイしたことがありますか?

恋愛ゲームは非現実的でオタクの好むものと嫌煙されることもあるのですが、設定こそドラマのようなものであっても主人公の心情や年齢などの設定は、その世代にも楽しめるようリアルなものになっています。
今や恋愛ゲームは、現実を忘れさせて夢を見させるものでもあれば、ドラマを見るように自然に入り込める親近感のあるものでもあるのです。

恋愛ドラマアプリも大人向けに

image by iStockphoto

一昔前の恋愛ゲームはターゲットが若い女の子のものばかりだったため、主人公の設定も10代のものがほとんどでした。
執事とお嬢様、高校の同級生や先輩、イケメン騎士とお姫様など、今でも定番の設定が当時は主流だったので、年齢がシンクロすると面白いのですが、自分が年上世代になってしまうとストーリーが幼稚に感じて自然とゲーム離れをしてしまう事もあったのです。

ですが、少しずつ恋愛ドラマアプリ、いわゆる恋アプが増えてプレイ人口が増加したことにより、ターゲット層も幅広くなりました。
働いている女性をターゲットにした内容のものが急激に増えたのです。
主人公は恋に悩むだけでなく、仕事で失敗をして落ち込んだり、同年代の女の子たちとの結婚について語るリアルな大人の女性の日常をゲーム内に取り入れたことで恋アプはより身近なものになりました。

ボルテージのおすすめ恋愛アプリ

恋愛シミュレーションゲームを開発している会社で有名な企業はいくつかあります。
中でも今回ご紹介する株式会社ボルテージという会社は、恋愛ゲームの歴史が長く出しているゲームの数もかなり多く、テレビコマーシャルでも見ることがあるため認知度もとても高い大手企業です。
まだ恋愛ゲームが少数にしかプレイされていない時は「ストーリーが薄い」など、シナリオライターについての評価が少し低めだったのですが、現在はそれも解消されて楽しめるゲームが続々出ています。
中でも私が実際にプレイしておすすめしたいと思ったゲームをいくつかご紹介します。

#1 アイドルと秘密の恋をしたいなら「偽りの君とスキャンダル」

簡単に内容を紹介すると、6人のアイドルグループのゴーストライターに突如任命された脚本家志望の主人公が、イケメンアイドルたちと共同生活を送りながら作詞をするという話です。
アプリ自体は無料でインストールできますが、シナリオ毎に500円の課金になるのでご注意ください。

プロローグ後に誰と恋愛をするか選べるようになっており、エンディングは2種類、さらに両方見た人にはもうひとつのエンディング、という3つのエンディングが用意されています。
このゲームは昔ながらの恋愛ゲームという印象を受けるほど、王道なシーンがいくつか入っています。
少し現実と切り離してゲームに没頭する時間を作りたい人におすすめです。

#2 ありえないけど憧れる!「誓いのキスは突然に Love Ring」

テレビCMで見た人もいると思われるこのゲームは、実はスマートフォン普及前から配信されているロングヒット作となっています。
攻略対象キャラクターは10人と豊富で、昔からあるだけにまさに王道の安定感のある作品です。
ストーリーは、大学卒業後就職先が決まらずに東京で会社経営をしている叔父のコネをもとめて上京する主人公にいきなりプロポーズしてくる男性が現れる、という内容で、私は攻略しませんでしたが攻略対象者の中に叔父もいます。

こちらもストーリー毎の課金でサブストーリーや続編など話が豊富なため全て見ようと思うならゆっくり進めていくのがおすすめです。
昔からあるゲームなので、余計なミッションやゲームがないところが魅力のひとつでもあります。

#3 少し大人向けのストーリーを楽しみたい人におすすめ「あの夜からキミに恋してた」

会社の飲み会の翌日、アナタ(主人公)はホテルで目が覚めるというところから始まる少し大人向けの恋愛ゲームです。
攻略対象キャラクターは5人で、上司やバーテンダー、謎の男など、タイプがさまざまでストーリーにも幅があり楽しめます。
同級生として出てくる脇役たちも大人で、大人向けのゲームのため発言に落ち着きがあったり現実的な部分があるため、親近感の湧きやすいゲームです。
20代後半~アラサー世代にとくにおすすめのゲームとなっています。

#4 あの大人気漫画が乙女ゲーに!「花ざかりの君たちへ~Boys love you~」

大人気少女漫画で過去2回ドラマ化もされた作品、「花ざかりの君たちへ」がなんと恋愛ゲームとして帰ってきました。
主人公は原作と同じように男の子として男子校に転入した女の子(プレイヤー)で、あの漫画の人気キャラクターたちが攻略対象者です。
原作では相手役の男の子は佐野泉でしたが、中津秀一をはじめ、難波南や萱島大樹などの脇役たちとの恋愛も可能となっています。
原作の連載時期から、こちらもアラサー世代の女子をターゲットにしているゲームです。
ミッションやアバターなどのサブゲームもあるため、じっくり長く遊べますよ。
次のページを読む
1 2
Share:
trmyayrm62