デート恋愛

【重く考えすぎ?】女性から男性をデートに誘うコツとは?

デートというと、「男性から誘うもの」と思っている人も多いでしょう。しかし、デートは女性から誘うのもアリ。気になる男性が現れた時には、勇気をもって男性をデートに誘ってみましょう。女性から誘うとなると、「どう誘ったらよいだろう?」と迷われる人も多いと思いますが、女性から誘うにはコツがあります。では、女性から男性をデートに誘う際のコツをご紹介しましょう。

重く考えず、気軽に誘おう

image by iStockphoto

気になる男性が現れたら、多くの女性は「仲良くなりたい」「向こうから、アプローチしてくれないだろうか?」と期待するのではないでしょうか。
確かに、女性は男性から誘ってほしい、アプローチしてほしいと思う人が大半。
しかし、こうしているうちにライバルに先を越されてしまう可能性があります。

後悔したくないのであれば、自分から積極的に行動することがおすすめ。
デートは、男性から誘うだけのものではありません。
気になる男性がいるのであれば、女性から誘うのもおかしなことではありません。

しかし、いざ女性からデートに誘うとなると、「どうやって声をかけたらよいだろう?」と重く考えてしまう人が多いでしょう。
デートに誘う時には、まずは気軽に誘うことがポイント。
重い雰囲気で誘ってしまえば、相手だって重く感じてしまい、デートに行く気が失せてしまいます。
気軽に、「今日、飲みに行かない?」「ごはん、食べて帰らない?」と誘うことで、男性も気軽にデートの誘いに乗ることが出来るでしょう。

女性から誘う際には直球勝負

image by iStockphoto

女性からデートに誘おうと考えた時、「どうやって、誘ったら自然だろうか?」と思われる人もいるでしょう。
誰だって、断られたくないですから、様々な誘い方を考えているのではないでしょうか。

しかし、男性の場合に鈍感な人が多く、遠回しな誘い方では気づかない可能性があります。
そのため、女性から男性を誘う場合には、直球勝負がおすすめ。
回りくどい誘い方、遠回しな誘い方では、「何を言いたいのだろう?」と思われてしまったり、誘われていることに気づけない可能性がありますから、「この店に行かない?」「何日、一緒にご飯に行かない?」と分かりやすい誘い方を心がけましょう。

口実を作って誘う

image by iStockphoto

「自分から、なかなかデートに誘うことが出来ない」と思っている女性の中には、「直球が良いのは分かっているけれど、なかなか言い出せない」という人もいるでしょう。

そんな人はうまい口実を使って、誘ってみましょう。
例えば、「職場でチケットをもらったから、一緒に映画を見に行かない?」「買いたいものがあるんだけど、一人で決められないから買い物に付き合ってくれない?」といったように口実をつくれば、あなた自身も誘いやすいですし、相手もOKを出しやすいでしょう。

OKを出しやすい誘い方は、誘う側にとっても誘われる側にとってもメリットが大きいはずです。

相手の趣味に合ったデートの誘い

image by iStockphoto

デートの誘おうと考えた時、「どんなデートにしよう?」「デート先は、どこにしたら良いだろう?」と迷うものです。

そんな時は、相手の趣味をチェックし、相手が興味を持つようなデートを持ち掛けることがおすすめ。
例えば、相手がアウトドア好きな人であれば、「今度、一緒にバーベキューしない?」と誘えば、相手も興味をもってデートをOKする可能性が高いでしょう。
映画好きな人であれば映画の誘い、スポーツ好きな人であればスポーツ観戦や一緒にスポーツを楽しめるデートを提案するとよいでしょう。
相手の趣味に合ったデートの誘いは、OKとなる可能性を高めてくれます。

しかし、これを叶えるためには、まずは相手の趣味や興味あることをチェックすることから始める必要があります。
本人、もしくは周りの友達などから情報取集をしていきましょう。

積極的に日時を決める

image by iStockphoto

男性をデートに誘っている女性の中には、「そのうち」といったまま、デートが実現できずにいる人もいます。
「いつになったら、本当にデート出来るのだろう?」と感じている女性もいるでしょう。

こういった状況の場合、男性は「どうせ口だけだろう」と思われたり、「社交辞令だろう」と思われている可能性もあります。
これを回避するためには、あなたが積極的の行動することが必要。

デートを叶えたいと思うのであれば、あなたがデートの日時を提案し、相手を引っ張っていくことが必要です。
あなたが積極的に行動することで、男性は「あれ、本気だったんだ」と思わせることが出来、男性も積極的に考えてくれるようになるでしょう。

そうなれば、知らず知らずのうちに二人でデートを計画することが出来、楽しいデートを叶えることが出来るはずです。

「休日、暇」のアピール

image by iStockphoto

気になる男性がいる人の中には、「普段から、良く話をしている」という人もいるでしょう。
そんな人は、「休日、暇しているんだ」と相手にアピールすることもおすすめ。
休日、予定がないということは、デートの予定がないということを伝えることが出来ますし、相手から誘うシチュエーションを作ることも出来ます。

万が一、相手から誘ってこなかった場合でも、あなたから「明日、暇だから一緒にご飯でも行かない?」と会話の流れで自然に相手を誘うことが出来るでしょう。
「自分からは、誘いにくい」と感じている人も、こういった会話の流れからであれば、誘いやすくなるのではないでしょうか。

相談があると誘う

image by iStockphoto

「口実がないと、男性をデートに誘うことなんて出来ない」という女性も多いでしょう。
そんな女性は、相手に相談事を持ち掛けて、デートに誘ってみてはいかがでしょうか。

例えば、仕事などに悩みがある人であれば、「今度、仕事の話を聞いてほしいんだけど」「人間関係で悩んでいるから、相談に乗ってほしい」といった内容であれば、あなた自身も誘いやすいでしょうし、相手も断ることはないでしょう。

男性にとっては、女性から相談事をもちかけられるというのは、信頼されている、頼られていると感じるため、嬉しいと感じているのが本音。
中には、「もしかしたら、好意があるのでは?」と期待を抱く男性もいるでしょう。
そうなれば、デートは思いのほか、盛り上がるはずです。

信頼出来る相手であれば、あなたが抱えている悩みも話しやすいでしょうから、相談を持ち掛けながら、デートを楽しんでみてはいかがでしょうか。
次のページを読む
1 2
Share: