恋の悩み恋愛

人見知りをする人の特徴と、オフ会での人見知り克服方法

傷つきやすく、ストレスに弱い

image by iStockphoto

人見知りの人は、傷つきやすいという特徴があります。
過去に、人間関係で傷ついたり、嫌な思いをした人は、誰かに傷つけられたことで、人付き合いが苦手になってしまった人もいるでしょう。

しかし、その経験はあくまでも過去のものであり、現在のものではありません。
これから築こうとしている人付き合いは、過去とは全く関係ありませんから、傷つくことを恐れずに自分から積極的にコミュニケーションをとっていきましょう。
そうすれば、周囲の反応も変わり、人付き合いはもっと楽しいものになるはずです。
傷つくことを恐れていては、人付き合いは出来なくなってしまいます。

オフ会での人見知り克服方法

image by iStockphoto

「人見知りを克服したい」と考えている人は、何よりも人と接する機会を増やすことが大切です。
「人付き合いが苦手」と逃げてしまえば、いつまで経っても人見知りを克服することが出来ません。

人見知りを克服するためには、オフ会の参加がおすすめ。
では、オフ会での人見知り克服方法についてご紹介しましょう。

オフ会のメリット

image by iStockphoto

「どうして、オフ会が人見知り克服に良いのだろう?」と不思議に思われる人もいると思いますが、オフ会は何らかの共通点がある人が集まっています。
そのため、自分が興味あるオフ会に参加すれば、話題に困ることがありません。

例えば、趣味のカメラ、テニス、登山、アニメといったように、オフ会では同じ趣味を持った人たちが集まっています。

人見知りの人は、「何を話したら良いか分からない」「コミュニケーションが上手に取れない」と感じている人が多いですから、オフ会であればこういった心配はなくなるでしょう。

共通点があれば…

image by iStockphoto

共通点がある人が集まっている場であれば、今まで緊張して自分から話しかけられなかった人も、堂々と話しかけることが出来るのではないでしょか。

共通点があれば、会話も盛り上がるでしょうし、ネタに事欠きません。
コミュニケーション能力が低いと感じている人も、話題があり、相手も同じことに興味を持っていると分かっている訳ですから、積極的に会話を楽しむことが出来るでしょう。

そうなれば、友人だけでなく、恋人だってできるかもしれません。

積極的に参加することで変われるはず

image by iStockphoto

オフ会というと、「今まで、参加したことがないから不安」と感じる人もいるでしょう。
「どんなに共通点があっても、人見知りだから」と思う人もいるかもしれません。

しかし、人見知りを直したいと思っているのであれば、思い切って行動することも必要です。
職場などで自分を出せないのであれば、共通点がある人たちが集まるオフ会で、コミュニケーション能力も高めていきましょう。
「社交的ではない」と言う人でも、共通の話題があれば、話も盛り上がるでしょうし、「対人恐怖症」と感じている人でも、人を怖いと感じることはなくなるでしょう。

本気で人見知りを直したいと思うのであれば、今の状況のままでは直すことは出来ませんから、積極的に行動し、人と接する場を増やしましょう。
人見知りと感じている人も、多くの人と接していくうちに、自然と解消されるはずです。

コミュニケーション能力が上がれば…

image by iStockphoto

人見知りの人は、「何を話したら良いか分からない」という思いが強いため、人と接することを極力避けようとします。

しかし、オフ会に参加すれば、多くの人と接することになり、知らず知らずのうちにコミュニケーション能力が上がってきます。
コミュニケーション能力が上がれば、オフ会だけでなく、どんな場でも緊張せずに人と接することが出来るようになるでしょう。

そうなれば、職場でも堂々と発言出来るようになるでしょうし、初対面の人でも積極的に接することが出来るようになります。
コミュニケーション能力は、人見知りの人にとってはお守りの様なものになるのではないでしょうか。
次のページを読む
1 2 3
Share: