別れる彼女のこと彼氏のこと恋愛

【早い?早くない?】1ヶ月で彼氏・彼女と別れる5つの基準

せっかく付き合うことになったけれど、「何か違う」と思えて仕方ないときがありますよね。相手を嫌いになったワケではないけれど、この人はちょっと違うかもしれない…。そんなときは今からご紹介する「1ヶ月で彼氏・彼女と別れる5つの基準」を参考にしてみてください。そういえば、自身も1ヶ月で別れる選択をした私が自信をもってお伝えいたします。

1 ドタキャンされる

image by iStockphoto

付き合って1ヶ月というと、お互いに気を使いあったり、自分の良さをわかってもらおうと努力したりする緊張感ある甘い時間。
それなのに、デートの約束をドタキャンするなんてどういうこと?相手に会える楽しみから一生懸命デートプランを練ったり、頑張ってオシャレしたりといった時間も水の泡と消えるわけです。

本当に急用が入った、体調不良になったのかもしれません。
ですが、ドタキャンする人は男性・女性にかかわらず、物事を「得するか、損するか」で判断する人が多いです。
そういう人とは、1ヶ月で別れる決意をしても早すぎることはありません。
デートの約束をしていても、他にもっと面白そうな誘いがあればそっちに罪悪感なく流れてしまいますよ。

今後、付き合い続けても振り回されて、自分の時間がムダになるかもしれませんね。

2 電話やメール、LINEの返事が遅すぎる

image by iStockphoto

まだ付き合い始めて1ヶ月なのに、もうこういうサインが見えていることはかなり危険です。
こういう人はだいたい自分勝手な人であることが多く、そもそもあなたのことがあまり好きでないという恐れもあります。
やっぱり、好きな人から連絡をもらったら、その日のうちにどんなに忙しくても返信しますよね。

電話やメール、LINEの返事が遅すぎるということは、あなたへの優先順位はとても低いという証拠です。
こういうことが1回のみならず、何度もあるようなら交際1ヶ月でも別れる選択を視野に入れても早すぎないといえるでしょう。
よりよい恋愛関係を築くためには、お互いに誠実であることが何よりも大切ですよ。

3 同性の友達に好かれていない

image by iStockphoto

お相手と友達同士を招待して開催したコンパやパーティーなどのイベントで付き合うことになったという方も多いと思います。
彼氏・彼女の友達は、どんな雰囲気でしたか?仲良さそうにしていましたか?一応、友達同士ではあるようだけど、信頼されているわけでもなさそうという場合は要観察ですよ。

友達に信頼されているわけではなさそうという場合、お相手に何かしら本質的に問題のあることが多いです。
一番多いのが、男女関係にルーズなところがあって友達ではあるけれど信頼しているわけではないというパターン。
もしくは身勝手だったり、ワガママだったりすることが多いです。

友達同士であっても、同性の目はシビアですから必ず表情や態度に現れるもの。
「こういう人でも好き」ならいいのですが、付き合っていても長続きしないかもしれませんね。

4 時間にルーズ

image by iStockphoto

ドタキャンしてくるわけではないけれど、平気で30分、1時間と遅れてやってくる…。
何だかモヤモヤしますよね。
こういう場合は、なぜ遅れるのか理由をしっかり聞いておくようにしましょう。
「疲れていて起きることができなかった」「時間を勘違いしていた」など、自分の責任であるという理由を正直に話してくれるなら仕方がありません。

ですが、嘘をつくことに抵抗のない人は、降っていないのに「雪が降っていて遅れた」、遅れていないのに「電車がなかなか来なかった」などと平気で発言するものです。
時間がルーズで不審な言い訳をする人は、交際1ヶ月であっても別れることを検討しておきましょう。

5 自分を好きなように見えない

image by iStockphoto

晴れて彼氏・彼女の関係になったのに、何だか相手が自分を好きなように見えないなんて、かなりつらい状況ですよね。
また、自分だけ相手を好きな気持ちが大きいようなら、いっそう切なくなってしまうものです。
ですが、このような状況が起きてしまうのはよくあることだと割り切って、1ヶ月で別れるという道も考えるようにしましょう。

前述した1~4に当てはまっていないなら、もう少し頑張って関係の継続を目指す選択もアリですが、当てはまっているようなら悲しい結果になる確率が高いです。
傷の浅いうちに別れたほうが、穏やかな生活を送ることができますし、何より次の新しい出会いを掴めるチャンスが広がります。
次は、一緒にいて幸せを感じることができる人を探すようにしましょうね。

「何かが違う」という直感は当たる!1ヶ月で別れる恋愛も人生の糧となる

image by iStockphoto

恋愛関係において、「何かが違う」という直感は当たるものです。
相思相愛の恋愛関係なら、交際1ヶ月で絶対このような直感を感じることはありません。
不安になったときは、早まって身体の関係をもったりしないように、自分自身をしっかりと見つめるようにしましょう。
1ヶ月で別れるなんて早すぎるのでは…なんて思いとどまる必要はありません。

長い人生において上手くいかないという経験や、断られたりする経験は必ず自分自身を成長させてくれます。
別れるタイミングがたまたま交際1ヶ月目であったと考えて、ポジティブに考えていくようにしましょう。
Share:
hayakyo