ギフト・プレゼントホワイトデー誕生日プレゼント

【5000円以内】様々なシーンで使える!女性が喜ぶプレゼント50選+失敗例3選

誕生日プレゼントやホワイトデー、ちょとしたお祝いごとや頂いたモノへのお返しなど女性にギフトを贈るときって色々悩みますよね。特に男性は何を贈れば喜んでもらえるのか、女性の心理はなかなか分かりにくいのではないでしょうか。では何を贈ればいいのか?という疑問に、女性である筆者がお応えします。男性の方はもちろん、女友達など同性へのプレゼントに悩める女性の方にも参考になる内容なので、チェックしてみて下さい!

プレゼントのプロが監修!

この記事は、ギフト業界の勤務経験があるスタッフ複数人が在籍するDear編集部が監修しました。

プレゼントのテーマは「生活をちょっと豊かにするもの」

image by iStockphoto

社会に出ている女性の多くは、生きていくために必要最低限のものは所持しています。
従ってプレゼントを選ぶときは、生活必需品ではなく“無くても生きてはいけるけれど、あれば嬉しいもの”にフォーカスしてみましょう。
今回は「5,000円以内」という予算の上限がありますので高級品は選べませんが“あるとちょっとだけ豊かな気持ちで生活できそうなもの”をランキング形式でご紹介させて頂きます。

あなたのお友達や同僚、プレゼントを贈りたいと思う大切な女性の笑顔をイメージしながら、喜んでもらえそうなアイテムを探していきましょう。

女友達への誕生日プレゼントや同僚への贈り物。最適な予算は「5,000円!」

一般的に社会人の女友達へ贈る誕生日プレゼントの相場は、5,000円程度といわれています。
また、女性の同僚へ贈る誕生日プレゼントの相場は3,000円程度、高くても5,000円までと考える方が多いようです。
これは相手がお返しを気にせずに気軽に受け取れる金額を目安にしています。

ここでご紹介する「5,000円以下」のギフトは、こうしたお相手への贈り物としてピッタリの金額ですね。
もちろん、ホワイトデーやプチお祝いイベントにも最適な金額なので参考にして下さい。

プレゼント選びのポイント

image by iStockphoto

プレゼントを選ぶと言ってもただやみくもに渡すわけにはいきません。
どんなことに気をつけたらいいでしょうか。
気をつけたいポイントをまとめてみました。

お相手との“関係性”を見極めること

プレゼントを贈るときに気を付けたいポイントとして、お相手との“関係性”や“距離感”が挙げられます。
例えば金額が5,000円以下であっても、あまり親しくない男性からアクセサリーをもらうのは女性としては複雑な気持ちになるもの。
恋愛感情がない女性に対してアクセサリーを贈るのは避けた方が無難です。
自分と相手との関係や距離などを客観的に見極めてから、それを壊さずより良い関係を築くキッカケとなるようなプレゼントを贈るように心がけるようにしましょう。

自己満足に終わってしまうようなもの

自分の趣味だからといって自分の気に入ったものを相手に贈るのはNGです。
あくまで相手本位のプレゼント選びを心がけましょう。
また、例えば恋人や親密な仲だからといって自作の曲や歌をプレゼントするようなこともやめたほうがよさそうです。
そういうのが好きなカップルもいるかもしれませんが、少し空気を読んで考えたほうが良いかもしれません。
サプライズも同様で、恥ずかしいと感じてしまう人もいるので相手の気持ちを確認してから実践するほうが良いでしょう。

どうしたらいいかわからないもの

大きなぬいぐるみや、どう使っていいかわからない海外のお土産など、使い勝手のわからないものをプレゼントするのは避けた方がよいでしょう。
飾って楽しむことができるものならまだいいのですが、飾っても邪魔になるし意味が分からないものは押し入れにしまわれて二度と出てこないかもしれません。
大きなものもかさばるので、もし相手の人が一人暮らしなら部屋の邪魔になってしまい、帰って迷惑になってしまうなんてことも。

女性は甘いモノに目がない?!「スイーツ」

image by iStockphoto

プレゼントの定番「スイーツ」です。
甘いモノが大好きという女性は多く、食べてしまえば形に残らないためそれほど親しくはないという方への贈り物としても最適ですね。
また、最近のスイーツはオシャレだったりカラフルだったり、デザイン性に優れているものが多いのでSNSに写真を載せたときに絵になるというのも喜ばれる理由の1つです。

#1 世界中から愛されるスイーツ「ゴディバのチョコレート」

ゴディバ (GODIVA) ゴールドコレクション 12粒

photo license by Amazon.co.jp

日本ではバレンタインの定番でもある「ゴディバのチョコレート」は、1粒1粒の洗練されたデザインと上品な甘さからギフトとしてもとても喜ばれています。
ちなみにゴディバは1926年にベルギーで誕生したチョコレートメーカーです。
当初は「ショコラトリー・ドラップス」という会社名で、家族経営の小さな工場でしたが、1948年に社名を「ゴディバ」としてからベルギー国内を中心に人気となり、現在では世界80ヶ国以上に進出しています。

まるでジュエリーのような輝きを持つゴディバのチョコレート。
大切なあの人へ、届けてみませんか?
IMAGE

ゴディバ (GODIVA) ゴールドコレクション 12粒

Amazonで見る
価格・情報の取得:2017-12-20Amazonで詳しく見る

#2 TVや雑誌でも話題沸騰!「グラモウディーズのマカロン」

GLAMOURDISE(グラモウディーズ) マカロン 詰め合わせ 24個入り

photo license by Amazon.co.jp

2008年神戸から発祥したマカロン専門ブランド「グラモウディーズ」。
その美しい見た目と繊細な職人技、上品な味わいは口コミで評判になり関西を中心に多店舗展開しています。
近年ではTVや雑誌などで紹介されることも多く、スイーツ好きな女性に愛されている味です。
可愛らしく細やかなデザインは写真に撮っても綺麗なので、SNSをしている女性への贈り物としても最適といえるでしょう。

個数によってお値段が変わるので、目的や予算に合わせて購入出来るのも嬉しいポイントですね。
IMAGE

GLAMOURDISE(グラモウディーズ) マカロン 詰め合わせ 24個入り

Amazonで見る
価格・情報の取得:2017-12-20Amazonで詳しく見る

#3 奇跡のくちどけ「ルタオのチーズケーキ」

【Amazon.co.jp限定】 ルタオ (LeTAO) チーズケーキ 奇跡の口どけセット (ドゥーブルフロマージュ ショコラドゥーブル) 4号12cm 2個

photo license by Amazon.co.jp

北海道小樽で生まれたチーズケーキは、その食感から“奇跡のくちどけ”と称されお取り寄せグルメとしてとて人気があります。
こちらでは二種類の味が楽しめるドゥーブルフロマージュとショコラドゥーブルのセットをご紹介。
シンプルな味わいで人気のドゥーブルフロマージュはチーズケーキの味を存分に堪能できます。
スイーツ好きには堪らないチーズケーキ×チョコレートのコラボレーションが魅力のショコラドゥーブルも、濃厚な甘さがたまりませんね。
IMAGE

【Amazon.co.jp限定】 ルタオ (LeTAO) チーズケーキ 奇跡の口どけセット (ドゥーブルフロマージュ ショコラドゥーブル) 4号12cm 2個

Amazonで見る
価格・情報の取得:2017-12-20Amazonで詳しく見る

#4 王室御用達の「Galler(ガレー)チョコレート」

Galler(ガレー)チョコレート ベルギー王室御用達 ミニバーギフトボックス 11種24本入り (1箱)

photo license by Amazon.co.jp

高級チョコレートならGaller(ガレー)のチョコレートも忘れてはいけません。
なんといってもベルギー王室御用達の高級チョコレートなんです。
スティックタイプで食べやすいですし、フレーバーもたくさん種類が入っているのでいろんな味をお楽しみいただけます。
カラフルな見た目でまるでパレットのように美しいですよ。
しっかりとした甘さなので、コーヒーや紅茶はもちろん、すきっとしたお酒にも合いそうです。
IMAGE

Galler(ガレー)チョコレート ベルギー王室御用達 ミニバーギフトボックス 11種24本入り (1箱)

Amazonで見る
価格・情報の取得:2017-12-20Amazonで詳しく見る

#5 朝摘みローズが薫る「花咲くローズ ロールケーキ 」

【日比谷花壇】お花のスイーツ「花咲くローズ ロールケーキ 」 ヒビヤカダンスイーツ

photo license by Amazon.co.jp

お花のプレゼントはどんな場面でも喜ばれることが多いですし、プレゼントしやすいアイテムの一つですね。
そんなお花がスイーツになりました。
フラワーギフトでおなじみの日比谷花壇がお送りするフラワースイーツをプレゼントしてみてはいかがでしょうか。
「さ姫」という銘柄のバラにこだわり、優しい香りのローズスイーツが出来上がりました。
ほんのり花の香りが感じられるスイーツはまさに食べる花束といったところでしょうか。
IMAGE

【日比谷花壇】お花のスイーツ「花咲くローズ ロールケーキ 」 ヒビヤカダンスイーツ

Amazonで見る
価格・情報の取得:2018-10-31Amazonで詳しく見る
Next:女性は甘いモノに目がない?!「スイーツ」(続き)
次のページを読む
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
Share: