恋愛

【今すぐ見習いたい!】モテる女子高生の特徴15選

あなたのクラスや学年の中にキラッと輝いて見える女の子はいませんか?みんなが同じ制服を着ているのに、なぜか目に止まってしまう。女の子の友達もいて、男の子にも好かれている。そんなモテる女子高生には一体どんな秘密があるのでしょうか?モテる女子高生の特徴をまとめてご紹介いたします。さて、いくつ当てはまりますか?

#1 素敵な笑顔の持ち主!

image by iStockphoto

男女ともに誰にでも好かれる秘訣の王道が「笑顔」。
女の子の可愛らしい笑顔は男の子をキュンとさせる最高の武器です。
好きな人のどういうところに惹かれたのかという質問に、笑顔が可愛いと答える男の子も少なくありません。
理想のタイプに「笑顔が可愛い」「たくさん笑ってくれる」などの意見も。
それだけ女の子の笑顔は重要なんですね。

また、明るく笑う姿は周りの気持ちも明るくすることがあります。
釣られ笑い、なんていうのもありますよね。
よく笑う人の側には自然と人が集まるもの。
一緒にいることで元気になれるような笑顔や思わずキュンとするそんな笑顔が素敵ですね。

#2 誰にでも分け隔てなく接する

女の子に対しても、男の子に対しても平等に接することができる、いじめをしないなども重要。
周りの人にランクをつけるような女の子はあまりモテません。
学校生活はグループやランクが生まれがちですが、男の子は意外とそういうところも良くみています。
悪口を言う女の子はあまり好かれないので注意しましょう。

女の子同士でも悪口をよく口にしていると、いつのまにか自分に返って来ることも。
自然と周りにも悪口を言う人が集まってきてしまうので気を付けましょう。

#3 化粧がナチュラル、もしくはしていない

image by iStockphoto

高校生の学校生活の中では、校則などから化粧をしていない人も多いかもしれません。
しかし、最近では化粧をするのが一般的という女子高生も。
その場合もあくまでナチュラルにするのがおすすめ。
制服の場合どうしても濃い化粧はアンバランスで浮いてしまいます。
基本的に化粧をするときは自分の顔だけに集中していますよね。
ついつい可愛く見えるようにやりすぎてしまうことはありませんか?私服には合う化粧でも、制服で見ると違和感がある可能性も。
全体を見て清潔感のある化粧にしましょう。

わたしは化粧はしないから大丈夫、という人も油断してはいけません。
化粧をしなくても、ケアをすることは大切です。
肌や唇がカサカサに荒れていないか、眉毛は整っているかなどに注意しましょう。
化粧をする場合も、しない場合も「清潔感」がキーワードです。

#4 眉毛を整えている

化粧をしない高校生の場合、意外と忘れがちな眉毛。
自分はいつもスッピンだから、と気にしないでいると眉毛の手入れをする機会を逃してしまうこともあります。
最近の高校生は整えている子が多いので、これを機会にお手入れをしてみてはいかがでしょうか。
校則などで化粧ができない場合も、眉を手入れするとかなり印象が変わるのでバカにできません。
そして眉毛を手入れしたら、口周りの産毛などにも注意しましょう。

#5 しっとり艶のある唇

image by iStockphoto

カサカサ唇の女の子はモテません!無理に口紅を塗る必要なありませんが、せめてしっとりとした唇で痛いもの。
ただ最近の高校生はさりげなく口紅を塗っている子も多くいるようです。
しっとり、もしくはツヤっとしていて赤い唇は女の子らしくて可愛いですよね。

いきなり口紅を塗るのはハードルが高いな、という方は色付きのリップクリームから初めてみましょう。
ほんのり血色が良いことで健康的に、また可愛らしく見える効果があります。
街で見かける女子高生が、化粧をせずに唇だけ真っ赤な口紅をつけているのに少し違和感を感じることがあります。
女の子同士の中ではおしゃれなのかもしれませんが、男の子ウケはそこまで良くないかもしれません。
あくまで制服姿に似合うようなナチュラルな印象の唇が素敵です。

ヘアスタイルもそうなのですが、まず朝学校へ行く前に髪をとかしていることが大切。
寝癖がそのままだったり、ボサボサだったり、前髪が伸びすぎていたりしないか注意しましょう。

#6 毎朝きちんと髪をとかしている

また、高価なシャンプーを使わなくても洗い方の手順をきちんと守るだけで髪の質が良くなることがあります。
髪を洗うときは、まずお風呂に入る前にブラッシングをしましょう。
シャンプーはよくあわ立てて頭皮をマッサージするようにするといいと言われています。
厳密には髪を洗おうとするわけではないんですね。
逆にコンディショナーは頭皮につけると匂いや皮脂の原因になると言われているので気をつけましょう。
寝る前にきちんとドライヤーをかけて乾かすことも大切です。

髪を染めるのこともあまりおすすめできません。
早いうちに髪を染めると傷んでしまうのでこの先ますますきれいな髪から遠のいてしまいます。
せっかくまだ痛みの少ない高校生の時期はそのままの色で、なるべくダメージを減らした髪を楽しむ方が良いかもしれません。
ケアをしっかりとすることで美しい髪を保つことができます。

#7 爪の先まで気を使っている

image by iStockphoto

女子力が高い、と言われる一つではないでしょうか。
爪の先まで気を使っている女の子は清潔感があり素敵ですね。
派手なネイルアートやマニキュアではなく、薄い色や透明がベスト。
爪を磨くだけでも、きちんとステップを踏むとピカピカで清潔感のある爪になります。
可愛さを重視するのではなく、あくまで自然体で清潔感がある方が手先全体がキレイに見え、男の子ウケもバッチリです。
女の子同士はお互いのネイルアートに興味があるかもしれませんが、大抵の男子高校生はあまり興味がありません。
女の子らしい凝ったネイルよりも、自然にきれいな爪先の方が印象は良いでしょう。

また、一番大切なのは爪を伸ばしすぎないこと。
女子は爪を伸ばしがちですが、不潔に思われないような長さにしましょう。
ケアもせずに伸ばしている爪はみっともないので注意してくださいね。
次のページを読む
1 2 3
Share: