ギフト・プレゼント引越し祝い新築祝い

新築祝いにおすすめ!必ず喜ばれるカタログギフト

兄弟や同僚、友人が新しく家を建てたとなると気になるのは新築祝い。相手が喜んでくれるような引越し祝いにしたいと思っていても、「どんな新築祝いだと喜ばれるの?」「いくらぐらいが相場?」と悩むことも多いですよね。そんな時におすすめなのがカタログギフト。相手の好みがわからない場合でも安心ですし、豊富なコースが用意されているのでぴったりのギフトにすることができます。 そんな新築祝いにおすすめのカタログギフトと選び方についてまとめました。

【女性へのプレゼント殿堂入り記事】
彼女が絶対喜ぶ誕生日プレゼントはこれ!女性1700人に聞いた本当に欲しいものランキングTOP100

まずは引っ越し先を確認!

image by iStockphoto

引越し祝いの品にばかり目が行きがちですが、最初に確認しておきたいのは、「引越し先は新築か賃貸か」という点。

新築に引っ越す場合は「マイホームを購入したお祝い」として引越し祝いを贈るのですが、賃貸の場合は「借り換え」のためお祝いにはあたりません。

もしお祝いの気持ちとして贈りたい場合は、ちょっとしたプレゼントを渡すとよいでしょう。

新築に引っ越した場合

image by iStockphoto

新築住宅や新築マンションに引っ越しをされた場合は、「新築祝い」を贈ることになります。

金額の相場は地域によっても異なりますが、5000円から1万円程度を包めば大丈夫。

贈るのは現金であることがほとんどですが、もし相手が年上など目上の方の場合は現金を送ることは失礼になるので「商品券」を贈った方がベターです。

中古住宅や中古マンションに引っ越した場合

image by iStockphoto

引越し先が中古住宅や中古マンションの場合「引越し祝い」として包むことになります。

お祝いの相場は5000円から1万円程度。

相場は新築マンションの場合と変わりませんが、ご祝儀袋の表書きが異なるので気をつけましょう。

引っ越し祝いはいつ渡したらいい?

image by iStockphoto

引越し祝いを渡すのは新居にはじめて行った日か、後日郵送で贈りましょう。

後日送る場合は引っ越しが落ち着いてまた遅くもなりすぎない2週間後から1か月以内がよいとされています。

引越し祝いに贈るプレゼントを選ぶポイントは?

image by iStockphoto

引越し祝いは現金か商品券の方がベターですが、何かプレゼントを贈りたいということもあると思います。

そんな時におすすめなのは「プチプレゼント+カタログギフト」。
カタログギフトなら相手の好みがわからない場合でも安心ですし、プチプレゼントを添えれば華やかさも増します。

プチプレゼントにはお菓子やコーヒーギフトなどがおすすめです。

定番中の定番「総合カタログギフト」

image by iStockphoto

まずチェックしておきたいのは、総合カタログギフト。

多種多様な商品が掲載されているので、相手の好みが載っていないというような心配をすることもありません。

価格もバリエーションがあるのがポイント。

おすすめ総合ギフトカタログその1「カタログギフト カタログチョイス 4100円コース ブロード」

IMAGE

カタログギフト カタログチョイス 4100円コース ブロード: 家電・カメラ

Amazonで見る
ブランドやファッション雑貨、キッチン、インテリア、防災グッズ、キッズアイテムからグルメまで定番からユニークなものまで幅広いアイテムを集めたギフトカタログ。

落ち着いた上品なイメージで、用途や年代を問わず贈りやすい表紙デザインも魅力です。
次のページを読む
1 2 3 4
Share: