彼女のこと彼氏のこと恋愛

もう一度幸せな二人に!倦怠期を乗り越える方法4選

恋愛期間が半年以上と長くなってくると、避けられないのが倦怠期の問題です。最初は一緒にいるだけで幸せだったはずなのに、最近は一緒にいてもつまらない…このままで良いのか分からない…そんな風に不安になってしまう倦怠期。彼氏、彼女との倦怠期を乗り越え、愛情溢れる関係に戻るために出来ること4選をご紹介します。

#1 変わったデートをする

image by iStockphoto

倦怠期になってしまうと、デートプランを考えることすら面倒になってしまうことがあります。
だからと言っていつものお店で食事をしたり、何となく休日は買い物して適当に過ごす…なんて新鮮味の無いデートを続けていては、ますますつまらなくなってしまい、どんどん関係がダレてしまう悪循環です。

無理に遠出をする必要はありませんが、思い切って今まで思いも寄らなかったような変わり種デートに挑戦してみませんか?具体的には、最近大人にも人気の工場見学など、デート中も会話が弾みそうなプランはいかがでしょうか。
他にもカップル割引のあるプールや遊園地なども刺激になります。
ちょっと変わり種のデートなら、こちらも最近注目を集める廃墟探索なども、一緒にドキドキできて楽しいかも知れません。
私有地である可能性もあるため、勝手に行くのではなくツアーなどに参加するようにしましょうね。

倦怠感のある時こそ、アクティブなデートを計画することで自分の気分転換にもなりますし、つまらない気持ちもなくなるはずです。

#2 家族に紹介する

image by iStockphoto

この記事を読んでいるあなたは、倦怠期を感じつつも恋人と別れたいとは思っておらず、これから先も一緒にいられるように良い方法を模索したいと思っているのではないでしょうか。

もしこれからも相手を大切にして行きたいと思うなら、関係に区切りをつけ、より前を向くためにお互いの家族に会ってみる、というのも良いかも知れません。
挨拶に行くイコール結婚という意味ではありませんから、あまり身構えなくても大丈夫。
自分の知らなかった恋人の話を両親から聞いたり、どんな家で生まれ育ったのかを知るだけでも新鮮な気持ちになり、また挨拶に行くという緊張感から、倦怠感なんてすぐに忘れてしまいます。

もしも「挨拶はちょっと…」という面倒な心理があるのであれば、そもそもその人は自分にとってずっと大切にしたいと思っている相手なのかを考え直してみる良い機会かも知れません。

#3 「倦怠感を感じている」と正直に打ち明ける

image by iStockphoto

相手がきちんと話を聞いてくれる人であれば、正直に倦怠感を感じてしまっている自分の気持ちを話してみてはいかがでしょうか。
おそらくあなたがマンネリを感じていて最近様子がおかしいというのは、相手も感じているはず。
そして、自分が倦怠感を感じている時は、相手も同じように感じている可能性が高いものです。

「最近つまらない」「このままで良いと思う?」と気持ちを投げっぱなしにせずに、「自分は今こんな状態だけど、また前のように楽しく過ごしたいと思っている」と、一緒に考えていく姿勢を示せば、パートナーも「実は…」と打ち明けてくれるはずですよ。

一人で考えるよりも二人で考える方が良いアイディアが出ることは多いですし、ネガティブな気持ちを正直に伝えるのは愛情でもあります。
反対に、恋人の様子が少しおかしいと思う部分があれば、あなたから「何かあった?」と話を聞いてみることも大切です。

#4 専門家に相談してみる

image by iStockphoto

どうしても一緒にいるのが辛い、モヤモヤしてしまう…。
どうしても努力する気が起きなかったり、悩み過ぎて辛くなるようであれば思い切って専門家に相談してみるのも決断の一つです。
恋愛の悩みで相談するなんて…と思われるかも知れませんが、最近は恋愛の悩みを専門に聴いてくれるカウンセラーも増えています。

秘密の漏れる心配のない第三者に話すことでスッキリできますし、専門家の目線から思ってもいなかった原因などが明らかになるかも知れません。
インターネットの質問掲示板で話を聞いてみるという方法もありますが、顔が見えないだけに辛辣なコメントに傷付いたり自信をなくしてしまい逆効果になるリスクもあります。

本気で悩んでいて自分たちだけでは関係を改善できそうにない…と思ったら、直接対面で専門家に話してみることをおすすめします。

倦怠期は未来を考える良いキッカケでもあります

image by iStockphoto

いつもフレッシュな気持ちでいたい、倦怠期なんか嫌だ…と思うかも知れませんが、考え方によってはこれまでの関係を見直すチャンスでもあります。
倦怠期だからと付き合うのが嫌になったり、会うのを避けたりしていてはますます関係が悪化する悪循環になってしまいますから、なあなあにせずしっかりと立ち向かう姿勢が大切です。

倦怠期を抜けることができれば恋愛も第二段階。
一緒にいても飽きることがない、良い意味で空気のように自然に寄り添える関係はすぐそこです。
倦怠期を上手に利用して、もっと仲良しのカップルになれるよう頑張ってくださいね。
Share:
reshui2017