モテたい恋の悩み恋愛

人見知りあるある10選 あなたは何個当てはまる?

人見知り。そう言えば自分もそんなところがあるなと思う人もいるのではないでしょうか。でも、この人見知りが激しい人は、もっとその症状が酷いんですよ。ちょっと行き過ぎ?のようなところもあったりして、人々を驚かせることもあるんですよ。そんな人見知りな人が起こす、あるあるを10選ご紹介したいと思います。

人見知りの特徴をチェック!

人見知りって人が苦手なところがありますね。
意識はしていないけれど、無意識にしてしまう。
では、その気になる人見知りの特徴を色々な角度から細かく見ていきましょう。

#1 なかなか会話ができない

image by iStockphoto

人見知りの人は、初対面の人となかなか会話ができないという人が多いですね。
自分から人に話し掛けるということもできない人が多いですが、いざ会話をしても、それが続かないのです。
どうも緊張してしまうからという理由もありますが、あまり遊ぶこともないインドア派な人ばかりですから、話題がないんですね。
どうもアウトドア派な人とは話が合わず、話も続かないから、異性に飽きられてしまうんです。

つまらないなと思われてしまうんですよ。
会話の中身は薄いこの手の人見知りの女性は、どこかファッションやメイクもダサいですね。
だから、まわりと同じように女子トークもできず。
女性の輪の中に入れずに孤立。
初対面の人には、特に緊張してしまうので、目線も合わすことができず、そのうち話している時に目が泳いだりして。
これでは恋愛も仕事も上手くはいきませんよね。

#2 自分の意見が言えない

基本、人見知りの人というのはシャイです。
自分から進んで仕事をしたり、恋愛をすることが出来ないんですよ。
だから、いつも置いてきぼり。
周りの友達は素敵な彼氏と楽しんでいるというのに、人見知りの人は恋人を見つけるのが自分から進んで出来ないんです。
男性でも女性をナンパすることなんて出来ないので、いつも遠くの方から指を咥えてジーッと見ているだけ。

恋愛にどうも消極的なので、なかなか恋人もできず、30代、40代になってもエッチをしたことがない人も多いんですよ。
いざ、デートをしようと思っても話が進まず、結局はすぐに別れちゃうんです。
自分の意見が言えない男性って物足りないし、頼りがいがないと思われてしまうから。

#3 最新のものにドン臭い

image by iStockphoto

どうも、最新の家電や話題に乗り遅れてしまうところがある人見知り。
ドン臭いところがあって、流行とか最新にまったく興味がないし。
これって、人を見ても、どうも反応が鈍く、いくらタイプの人がいても好きになれないんですね。
どうもボーッとしているところがある人見知りは、パッと声を掛けることが苦手。
だから、いつも出会いのチャンスを逃してしまうんです。

チャンスを逃してしまうから、恋愛をしたいなと思っても相手が見つからず、嘆き、悲しむことになるんですよ。
「ああ、あの時、どうして声を掛けなかったんだろう」と。
いつも後悔ばかりしていますね。
仕事のチャンスも逃し、出世もなかなか出来ません。
ほんと、ドン臭い。
会社でもやっぱり嫌われてしまい、おいてけぼりというところがありますね。

#4 グループの中に入ることができない

ほんと、人見知りはグループの中に自分から「ねえ、私も入れてよ」と入っていくことが出来ない人が多いんですよ。
自分から入って行くことが出来ないので、いつも孤立。
その孤立している自分にちょっと酔っているところがあり、悲劇のヒロインのような感覚になってしまうんです。
孤立していることを改善しようとは思わず、いつまでも1人のままで過ごしているところがありますね。
「どうせ私なんて」というネガティブな気持ちがあるので、グループに入ろうという努力なんてしません。

これって、恋愛においてもそうなのです。
「どうせ私なんて頑張ったって素敵な恋は出来ないから」と。
ほんと何に対してもネガティブ思考とマイナス思考に働くんですよ。
気の毒な人です。
タイプの人から好きと告白されても、人見知りは「えっ?私?ムリムリ」と恋愛ができるわけがないから、告白されても無理と考えてしまうんですよ。
ほんと、もったいない人生を送る人見知りのあるあるです。

#5 ライフスタイルが乱れている

image by iStockphoto

ライフスタイルが乱れているのが、人見知りあるあるです。
どうも、自分の生活なんてどうでもいい、だって、誰も相手にはしないのだからと思ってしまうところがあるんですよ。
家に恋人がくるとか、友人がくるとも思えない。
だって、いないのですから。
自分から友人を作ろうという努力がないんですよ、基本。
そんなところが、「どうせ頑張ったって」という気持ちになり、すべてのライフスタイルも乱れてくるんです。

ライフスタイルを楽しくしても、友人がいないのですから、面白いことなんてあるわけがないと、ますます悲しい気持ちに。
その悲しい気持ちは、どんどん表情を暗くしますから、人見知りの人はいつも表情が暗いですね。
そこがますます友人を少なくするところ。

#6 プレゼントなんて貰えない

友人も恋人もいない人見知りは、生まれてこの方、プレゼントなんて貰ったことなんてないのです。
誕生日に友達が家に来ては祝ってくれたこともなく、大人になって恋人も出来ないから、誕生日の日にはいつも1人ぼっち。
プレゼントを貰うチャンスなんてありません。
恋人とデートもろくにしたことがありませんので、出会いの記念日なんてしてくれたことがないのです。

いつもプレゼントをしてくれる友人もいませんので、自分で買うことが多いですね。
誕生日には自分の為にケーキを買い、部屋の電気を消してロウソクを灯す。
そして、手を叩いては自分でハッピーバースデーの歌を歌い、祝うんですよ。
そして、自分の為にプレゼントを買い、1人で開けては喜ぶ、人見知りあるあるです。
次のページを読む
1 2
Share: