ギフト・プレゼント内祝い結婚式結婚祝い還暦祝い

内祝いのお返しにはやっぱり「カタログギフト」。贈る相手&シーン別おすすめカタログギフト15選

還暦祝いや結婚祝いなどお祝いをいただいたときや、香典やお見舞いなどをいただいたときにはお返しをしなければなりません。でもお返しって何を贈ればいいのか迷ってしまいますよね。そんなときにはもらった方が自由に選べるカタログギフトがおすすめです。そこで今回は、ジャンル別におすすめのカタログギフトをご紹介します。

プレゼントのプロが監修!

この記事は、ギフト業界の勤務経験があるスタッフ複数人が在籍するDear編集部が監修しました。

「お返し」のルールをチェック

image by iStockphoto

お返しには、お祝いのお返しである「内祝い」や、お見舞いのお返し、お中元お歳暮をいただいたときのお返し、香典返しなどなど様々なお返しがあります。
そこでまずは、先方に失礼の無いようお返しのルールをチェックしておきましょう。

内祝いとお返しは違うの?

image by iStockphoto

内祝いは、本来「喜びを分かち合う」ために贈るものです。
しかし最近ではお祝いをくださった方へのお返しととらえるのが一般的。

何かのお祝いをいただいたときに贈るお返しが「内祝い」ととらえても問題ないでしょう。

内祝いを贈る場面には、新築祝い・還暦などの長寿祝い・出産祝い・初節句祝い・七五三祝い・成人祝い・就職祝い・昇進祝い・快気祝いなどがあります。

相場は?

image by iStockphoto

相場は、内祝いの場合は大体いただいた金額の半分から三分の一の金額と言われています。

香典返しは、いただいた額の半額、法事などのお返しは、3000円から5000円ほどが相場と言われています。

しかしこれはあくまでも相場。
おうちの懐事情や、親戚・友人などとの関係や通例によっても変化します。
無理のない金額で用意しましょう。

その点カタログギフトでしたら金額がわかりにくいため、あまり金額を気にしすぎずにすみそうですね。

なおお中元やお歳暮の際は、品物での返礼は不要。
お礼状のみで大丈夫。
頂いたらすぐにお礼を伝えるのがマナーです。

子どもがいるファミリーにおすすめのカタログギフト

image by iStockphoto

一般的なカタログギフトの場合、あまりお子さま向けの商品がありません。
でも小さなお子さまがいるご家庭は特に、「子ども向けの商品があればなぁ」と思うことも。
お子さまがいるご家庭には、お子さま向けの商品が豊富なカタログギフトがおすすめです。

#1 お子さまが好きなおもちゃから、パパママのお役立ちグッズまで「えらんで(Erande)」

Erande えらんで カタログギフト わくわくコース

photo license by Amazon.co.jp

人気の育児用品やおもちゃなど、パパやママに人気の商品がずらりと並ぶカタログギフト。
ギフトラッピングもしてくれますよ。
小さなお子さまがいるご家庭におすすめです。
IMAGE

Erande えらんで カタログギフト わくわくコース

Amazonで見る
価格・情報の取得:2017-12-20Amazonで詳しく見る

#2 こだわりの商品がいっぱい「おめでとSELECTION」

まるで絵本を見ているような気分になるかわいらしいカタログギフト。
こだわりの素材を使用したお子さま用グッズや、ママのためのキッチングッズや雑貨など見ているだけでウキウキします。
絵本のストーリーに沿って商品が紹介されているので、お子さまも楽しみながら商品を選ぶことができますね。
詳しくはこちら

#3 年代問わず喜ばれるスイーツのカタログ「すいーともぐもぐ」

CONCENT すいーともぐもぐ スイーツチョイス カタログギフト (アコーディオン)

photo license by Amazon.co.jp

全国のこだわりスイーツを集めたカタログです。
ブレーメンの音楽隊がモチーフのかわいいイラストが描かれており、ワクワクしながら選ぶことができそうですね。
IMAGE

CONCENT すいーともぐもぐ スイーツチョイス カタログギフト (アコーディオン)

Amazonで見る
価格・情報の取得:2017-12-20Amazonで詳しく見る
次のページを読む
1 2 3 4
Share:
rinoyuzu