ギフト・プレゼント

結婚のお祝いにサプライズプレゼントを贈ろう!絶対喜ぶプレゼント15選

大切な親族や友人が結婚する、そんな時はサプライズでプレゼントを贈りたいですよね。でも何をあげたら喜ばれるのかわからないし、サプライズでビックリさせたい。そこで友人の多い私が今までに結婚のお祝いでもらって嬉しかったギフトや喜ばれたギフトアイデアも含めて、結婚のお祝いにピッタリのサプライズプレゼントを紹介します!

プレゼントのプロが監修!

この記事は、ギフト業界の勤務経験があるスタッフ複数人が在籍するDear編集部が監修しました。

結婚のお祝いプレゼントを贈るタイミングや相場

image by iStockphoto

大切な友人や親族が結婚する事になったら、結婚式にお呼ばれしていてもそうじゃなくても気持ちを贈りたいですよね。
そんな時に贈るサプライズプレゼント、何でも良いというわけじゃなく気を付けるべきポイントがあります
せっかくの気持ちが失礼にならないように、覚えておきましょう。

結婚のサプライズプレゼントを贈るタイミング

結婚のお祝いサプライズプレゼントを贈る場合は、タイミングに気をつけなければなりません
特に結婚式を挙げる場合には注意が必要。
結婚式は何かとバタバタして忙しく、式が終わった後も新婚旅行に行ってしまう可能性があります。
受け取れないということが無いように、一般的には式の1週間前には贈るようにしましょう。

結婚のお祝いプレゼントの相場

仲の良い友人などには1万円ぐらいのプレゼントが、相手に気をつかわせることもないのでおすすめです。
サプライズプレゼントの相場は、結婚式に呼ばれない場合はだいたい3万円程度までのプレゼントにするのが一般的
結婚式をしないカップルでも、披露宴にお呼ばれした想定でご祝儀の金額ぐらいまでのプレゼントにしましょう。

結婚のサプライズプレゼントで気を付けたいポイント

image by iStockphoto

結婚のお祝いプレゼントには向かない品物やマナーがあります
これを守らないと、せっかくの心をこめたお祝いの気持ちも失礼に思われて終わってしまうので注意が必要。
避けたい品物やその理由も合わせて紹介します。

結婚のお祝いに向かないプレゼント

包丁などの刃物は「縁が切れる」という意味があるので、贈らないようにしましょう。
また、ハンカチも同じで漢字で書くと「手切れ」になり縁を切る贈り物になってしまいます。
他にも日本茶はサプライズプレゼントに向いておらず、弔事に使われることの多いアイテムなので避けるように。
基本はしっかり覚えておいて、喜んでもらえるギフトを贈りましょう。

結婚のお祝いサプライズプレゼントのマナー

食器のセットなどを贈る場合は、その枚数にも注意が必要
偶数の4・6・8などは、数字で割り切れてしまうので縁起があまりよくありません。
複数枚セットの品物を贈る場合は、奇数の数になるように気を付けましょう。
ただし、ペアや10個、1ダースなどのキリの良い数は失礼に当たらないのでしっかり数も確認してくださいね。

その1 大切な想い出をカタチで残してもらえるギフト

image by iStockphoto

結婚という人生の中でも大きな門出。
そんな特別な日々の想い出をカタチにして残す事が出来るサプライズプレゼントがおすすめです。
一生に一度しかない幸せなイベントの想い出を、おしゃれに残せる人気アイテムを紹介します。

#1 世界に1つだけのオリジナル似顔絵ギフト

実際の写真データなどを送るだけで、世界でたった1つだけのオリジナル似顔絵が完成する人気のアイテム。
似顔絵だけじゃなく、二人の名前からポエムを考えて一緒に記載してくれます。
似顔絵が完成する前にきちんとチェックが出来、ポエムなどの修正も出来るため安心。
素材にもこだわっていて額縁は温かみのある木製、クオリティが高い日本製の額縁にセットされて届くのですぐ壊れるということもありません。
またお届けの日付指定もきちんと出来るので、新郎新婦の写真と名前がわかっていればこのサプライズプレゼントは喜ばれますよ。
次のページを読む
1 2 3 4
Share: