告白失恋恋愛

失恋の寂しい気持ちを紛らわす方法10選

好きな人がいるというのは、とても幸せなこと。好きな人がいるだけで、いつもの生活も華やかに感じるでしょう。しかし、その好きな人とうまくいくとは限りません。時には、交際している相手から振られることもあれば、告白に失敗し振られてしまうこともあります。そんな時、多くの人は今まで感じたことのない寂しさを感じるでしょう。その寂しさからは、自分で乗り越えるしかありません。では、その失恋の寂しさを紛らわす方法をご紹介します。

#1 一度思い切り泣こう

image by iStockphoto

失恋した人の中には、まだ涙を流していない人もいるでしょう。
振られた場所によって、環境によっては、「泣くことも出来なかった」と言う人もいれば、「突然過ぎて、涙も出なかった」と言う人もいます。

そんな人は、一度思い切り泣くことがオススメ。
何も、辛い気持ち、悔しい気持ち、寂しい気持ちを我慢する必要はありません。
一度思い切り泣いて、自分の中に貯めこんでいる気持ちを吐きだしてしまえば、心の整理もつくはず。
そして、泣くことで心もすっきりとし、前向きに考えることが出来るようになるでしょう。

「悔しいから泣きたくない」「泣くことは、恥ずかしい」と思っている人もいますが、泣くという行動は人間にとって大切なこと。
涙を流すことは、リフレッシュの効果もありますから、寂しい時には思い切り泣いて、自分の心を解放してあげましょう。

#2 思い出を振り返る

image by iStockphoto

失恋した人の中には、「まだ、現実が受け止められない」と言う人もいるでしょう。
「どうして、こんなことになってしまったのだろう?」「なぜ、振られたのだろう?」と納得いかない人もいます。

そんな時は、一度二人の思い出を振り返ってみるのも良いでしょう。
交際していた人も、片思い中だった人も、相手との思い出を思い返すことで、「良い経験が出来たな」「今まで、楽しかったな」と思うことが出来、悪い思い出になることはなくなるはず。

たくさんの思い出があればあるほど、振られたことが辛く感じると思いますが、逃げずにその思い出と向き合うことが出来れば、自分の中で区切りも付けられるようになるでしょう。
現実から逃げず、向き合うことが出来れば変われるはずです。

#3 家族との時間を過ごす

image by iStockphoto

振られた時、多くの人は寂しさを感じます。
「どうして、今恋人と一緒にいられないのだろう?」と思う人もいるでしょう。
「先週の今頃は、デートをしていたのに…」と後悔している人もいるのではないでしょうか。

そんな時には、家族と過ごすことも大切。
「恋人と一緒にいたい」と思っても、その思いは叶えることが出来ません。
近くに家族がいるのであれば、家族と過ごし、寂しさを紛らわしていきましょう。

家族は、あなたが思っている以上にあなたの変化に気づいていますし、あなたの一番の理解者であり、味方です。
辛い時こそ、家族を頼ってみませんか。

#4 友達に話しを聞いてもらう

image by iStockphoto

「振られて、寂しい」と思っている人の中には、家族とは離れて暮らしている人もいるでしょう。
「家族が近くに入れば、話を聞いてもらえるのに」と思っている人もいると思いますが、家族が近くにいなくても、あなたの近くには友達がいるはず。

辛い時、寂しい時には友達を頼るのも良いでしょう。
友達に振られた話を聞いてもらうことで、気持ちをすっきりとさせることが出来ますし、感情を表に出すことで楽になるはず。

そして、友達と話している間に少しずつ自分の気持ちが切り替えられていくことに気づくでしょう。
そうなれば、失恋の寂しさから解放されるのも時間の問題です。

#5 思い切って合コンに参加

image by iStockphoto

振られた人の中には、「今まで、恋人と過ごしている時間が多かったから、一人になってどう過ごしたら良いのか分からない」と寂しさを感じている人もいるでしょう。

そんな人は、他の異性と接することがおすすめ。
恋人との時間が長ければ長いほど、別れてからも引きずってしまうもの。
しかし、別れてしまった相手をいつまでも思い続けるのは辛いことです。
前向きに歩き出すためには、「他にも異性がいるんだ」ということに気づくこと。

振られ、寂しい思いを抱えながら合コンに参加するというのは気が重いとは思いますが、思い切って参加すれば意外と楽しめるはず。
そこに、元恋人よりも気が合う相手がいる可能性だってあります。

寂しさを紛らわす方法はいくらでもありますが、あえて人と接することも大切です。

#6 自分の好きなことを楽しむ

image by iStockphoto

「寂しい」と思っている人の中には、いつまでも恋人のことを思っている人も多いのではないでしょうか。
「このままでは、前に進めない」と焦りを感じている人もいるでしょう。

そんな人は、自分の好きなことを思いきり楽しんでみませんか。
恋人がいると、ついつい休日はデートの時間に費やしていたはず。
今はフリーですから、時間を自由に使うことが出来ます。
今までなかなか出来なかった趣味を楽しむ時間にすれば、いつの間にか寂しい気持ちも紛れていくのではないでしょうか。

#7 仕事に励む

image by iStockphoto

恋をすると、ついつい恋に没頭してしまう人も多いでしょう。
生活全てが、恋人中心になってしまう人も多いのではないでしょうか。

そんな人は、この機会に仕事に没頭してみませんか。
「こんな辛い時に、仕事なんて」と思う人もいると思いますが、仕事はあなたが頑張れば頑張った分、成果が現れます。
恋は、あなたの気持ちだけではどうにもなりませんが、仕事はあなた次第で変わってくるはずですから、仕事の面白さに気づくことが出来るでしょう。

そして、仕事に没頭していくことで、いつの間にか失恋の寂しさも消えていくはずです。
仕事が楽しくなれば、生活も変わってきますし、向き合い方も変わってきますから、新しい恋愛がはじまっても、同じ失敗はしないのではないでしょうか。
次のページを読む
1 2
Share: