彼女のこと恋の悩み恋心恋愛片思い

彼女が出来ても束縛されるのは嫌!束縛女を見破る方法10選

好きな女性と交際出来れば、誰だって嬉しいものです。しかし、交際がスタートした途端、彼女の束縛がはじまると「こんなタイプだとは思わなかった」「交際なんてしなければ良かった」と後悔することになるでしょう。女性の中には、恋人になった途端に束縛が激しくなる人もいますから注意が必要。では、束縛する女性にはどんな特徴があるのかご紹介しましょう。

束縛女には特徴がある!

image by iStockphoto

今まで束縛女に悩んだことのある男性の中には、「交際してから、束縛女だと分かった」という人も多いでしょう。
好意を抱いている時には、良い部分ばかりを見てしまいますから、「あれ?」と思うような部分に気づけない人もいます。

「もう、束縛女には捕まりたくない」と思うのであれば、交際前に束縛するタイプかどうかを見抜くことが重要。
「交際前に、そんなことが分かるだろうか?」と思う人もいますが、束縛女には特徴があるため、この特徴に気づくことが出来れば、交際前に判断することが出来ます。
自由な恋愛をしたい、自然な恋愛をしたいと考えている人は、ぜひ交際前に気になる相手の動向をチェックしてみましょう。

#1 連絡頻度が多い

image by iStockphoto

束縛女の特徴として、連絡が多いという特徴が上げられます。
好意を抱いている女性がいる人の中には、既に連絡先などを後悔している人もいるでしょう。
連絡先を後悔した後、彼女からどのくらいの頻度で連絡が来ているでしょうか。

好意を抱いている相手となれば、相手から連絡が来るのは嬉しいもの。
しかし、一日何度も連絡が来るということは、束縛女の可能性が高いです。
交際に至った際には、今以上に連絡が来ることになりますから、これも覚悟した上で交際することが必要となるでしょう。

今の時点で「ちょっと、連絡が多すぎる」「連絡の回数が多すぎて、辛い」と感じている様であれば、今のうちに距離を置いた方が無難。
無理をして交際してしまえば、「付き合うんじゃなかった」と後悔することになります。

#2 仕事中でも連絡が来る

image by iStockphoto

社会人になれば、仕事に追われることもあれば、会社の付き合いで飲み会や会議などに参加することもあります。
そのため、社会人になれば相手の状況を理解することが出来なければ、人付き合いがうまくいきません。

実は、束縛女の多くは相手の状況を理解しようとせず、一方的に行動する傾向にあります。
そのため、仕事中であろうが、深夜であろうが、自分が「話したい」「声を聞きたい」と思えば、相手の状況はお構いなしで連絡をすることになるでしょう。

意中の相手がいる男性の中には、女性から「仕事中にも、何度も連絡が来ている」「仕事中は、連絡が出来ないと言っているのに連絡が来る」という人もいると思いますが、こういった女性はあなたが彼氏になった途端に、更に連絡頻度が増えることになりますから、注意が必要です。

#3 休日はデートが当たり前と思っている

image by iStockphoto

アプローチしている女性がいる人の中には、「デートをして、距離を縮めている」という人もいるでしょう。
そんな人は、相手の都合に合わせてデートをしている人も多いのではないでしょうか。

実は、休日は彼氏と過ごすものと決めている女性は、束縛女になる傾向が高いでしょう。
このまま二人の距離が縮み、うまく交際に発展した際には、休日の度にデートをすることになり、友達との予定を入れようと思っても、家で仕事をしようと思っても、彼女が許してくれないことになります。
交際しようと思うのであれば、今から「休日全てが、デート日にはならない」ということを伝えておいた方が良いでしょう。

#4 何よりも恋人優先

image by iStockphoto

女性の中には、恋愛をすると生活が恋愛中心になってしまう人が少なくありません。
そして、こういったタイプの女性の中には束縛女が隠れています。

恋人が出来ると、全て恋人中心に考えてしまうため、何よりも恋人を優先する生活になるでしょう。
そして、あなたに同じように自分を優先して欲しいと願うようになります。
もちろん、あなたも恋愛優先の考え方であれば、無理なく交際することが出来ますが、少しでも「それは、ちょっと重い」と感じるのであれば、交際は辛いものに変わっていくでしょう。

「この女性は、恋愛に重きを置いているな」と感じた場合には、「束縛女かもしれない」と考え、接していく事が必要です。

#5 あなたの予定をチェックする

image by iStockphoto

「気になる女性がいるけれど、束縛女であれば交際は避けたい」と思っている男性もいるでしょう。
どんなに好きな女性でも、どんなに自分の理想にぴったりの女性でも、束縛が激しい女性となれば、交際は苦しいものになってしまいますから、事前に見極めたいと思っている男性も多いはず。

束縛女は、彼氏のことを全て知っていたいと思っています。
そのため、彼氏の行動範囲や交際範囲なども知りたがるでしょう。
「良いなぁ」と思っている女性が、あなたの予定などをチェックするようになった場合には、要注意。

あなたのことを知り、更にあなたの周りから固めて行こうと考えている可能性もありますから、交際は冷静に考えた方が良いかもしれません。

#6 友達が少ない

image by iStockphoto

「どんなタイプの女性が、束縛するのだろう?」と思っている男性もいるでしょう。
事前に束縛女かどうか分かれば、後々後悔することもありませんから、見極めることが出来れば嬉しいもの。

実は、友達が少ないというのも束縛女の特徴。
ということは、今あなたが好意を抱いている女性の友達付き合いなどをチェックすることで、束縛女の可能性があるかどうかをチェック出来るということ。

「どうして、友達が少ないと束縛女になるのだろう?」と不思議に思われる男性もいると思いますが、友達がいない故に彼氏に依存しやすい傾向にあるため。
友達が多い女性の場合には、恋人も大切にしますが、友達付き合いも大切にするため、あなたに依存し過ぎる心配がなく、束縛の心配も少ないと言えるでしょう。
次のページを読む
1 2
Share: