ギフト・プレゼントデートホワイトデー告白彼氏のこと恋の悩み恋愛片思い

【大学のクラスで出会った男性と…】片思いが成就した女性に聞く!出会いや告白のアドバイス

きっと誰しもが経験する「片思い」。悲しい想い出で終わる人もいれば、片思いを成就させた人もいます!この記事では、片思いからカップルになれた女性にインタビューし、恋愛遍歴から出会い・アプローチ、告白までを聞きました。最後には、片思いに悩む女性へのアドバイスも。あなたの恋の役に立つかも。最後まで読んでくださいね。インタビュアー/DEAR編集部 インタビュー/カラフトマス(既婚・女性)

この片思いエピソードはいつの話?また、その頃の恋愛経験は?

成就した片思いの想い出、ということで、このエピソードがいつの話か教えてください。また読者も「恋愛経験のあるひとなのか、無いひとなのか」で参考にする部分が代わってくると思いますので、恋愛経験などもご回答お願いします。
高校1年生で初めての彼氏と別れてから大学1年生まで彼氏はおらず、初めての一人暮らしを満喫していました。このエピソードの段階では付き合った人数は1人でしたので、恋愛経験は浅い方だと思います。

片思いの相手との出会いや、アプローチ

片思いの相手とはどのような出会いで、どのようにアプローチしていきましたか?
片思いの相手と出会ったのは、大学に入学して同じクラスになったことがきっかけでした。実験で同じ班になったりしましたが、初めは特に気になる存在ではありませんでした。気になる存在になったのは、授業前に少し話し始めた秋ごろでした。徐々に話す回数も増え始め、美味しいお店を後で連絡するという約束をして、メールアドレスを教えてもらいました。メールアドレスを聞いたものの、あまり連絡することはせず、授業の合間におしゃべりをする関係が冬まで続きました。なんとか関係を進めたいと考え、思い切ってバレンタインにチョコを渡してもいいかメールすることにしました。メールすると、良いよという返事が返ってきたので、バレンタインにチョコを渡しました。

片思い相手への告白や、その後の付き合い

告白はどちらからしましたか?どのように告白しましたか?付き合うことになったキッカケを教えてください。
バレンタインには特に何もなくチョコを渡して終わりました。相手の気持ちが分からなかったので、告白することはできませんでした。ホワイトデーに彼の方からお返しを渡しに行ってもいいか連絡がきたので、良いよと返事をしました。玄関の前でお返しをもらうと、彼は帰っていきました。これで終わりかなとドアを閉めて立ち尽くしていると、再びチャイムが鳴ったのでドアを開けると彼が立っていました。そして彼の方から告白され、付き合うことになりました。

この恋愛の結末。片思いから婚約は?

この恋愛はどのような付き合いになり、結局どうなりましたか?いま片思いに悩み、また想いを募らせる人にとっては現実的な話かもしれませんが…その後結ばれていく運命もあれば、または悲しい結末があったとしても、エピソードにしてくれているということは記憶に残る恋愛だったはず。ぜひ正直に答えてください。
付き合い始めはお互いにぎこちない部分もありましたが、授業の合間や休日にデートしたりして楽しい日々を過ごすことができました。でも、お互いサークルが忙しくなり会う頻度が減っていきました。私が1つの事に没頭してしまう性格だったのもいけなかったのかもしれません。もうすぐクリスマスという12月に私から別れを切り出しました。直接伝える勇気が無くて、メールで伝えました。直接会って伝えるべきだったと今でも後悔しています。その後もぎくしゃくしてしまい、実験で同じ班になったメンバーには迷惑をかけてしまいました。でも、卒業するころには普通に話すことができるようになりました。

恋愛・片思いに悩む女性へのアドバイス

ぜひ片思い成就の経験から、いま片思いに悩む女性へのアドバイスをお願いします。
片思いをしているときは、話すだけでドキドキしてしまってどうしていいのかわからないという女性も多いのではないでしょうか。ここで私から片思いを両思いにするためのアドバイスを2つさせていただきます。1つ目は、気になる男性がいたら話しかけてみることです。どんな話題でも構いません。授業の話や映画、グルメの話など共通の話題を探してみてください。そうすることで、会話が盛り上がりますし、その後も会話する機会が増えるはずです。2つ目は、関係を進めたいときは急に告白するのではなく、ごはんに誘ったりバレンタインを渡したりしてみることです。誘った時の相手の反応で、自分に可能性があるかどうかわかるはずです。急に告白して傷つくことを防ぐこともできます。相手と両思いになるには、徐々に気になる相手との距離を縮めることが大切です。
ありがとうございました。

片思いをがんばろう!

インタビューでは片思いから告白・付き合いまでのお話と、その後の結末、アドバイスまでをいただきました。ぜひあなたの恋の参考になれば幸いです。

プレゼントのプロが監修!

この記事は、ギフト業界の勤務経験があるスタッフ複数人が在籍するDear編集部が監修しました。

Share: