結婚

結婚=幸せとは限らない!?既婚女性と独身女性、それぞれの幸せ6つ教えます

女性は、若い頃は仕事でがむしゃらになれてもある程度の年齢になると親や親戚などに「結婚の予定はないの?」と必ず聞かれるようになります。ここでプレッシャーを感じる女性も多くいますが、果たして結婚はしなければいけないものなのでしょうか。結婚して家庭に入るだけが女性の幸せとも限りません。そこで今回は、結婚した女性のいいところと独身女性のいいところをご紹介します。

現代は結婚しなくても幸せになれる時代

image by iStockphoto

一昔前は女性は結婚して家庭に入り、子供を産んで夫を支え子供を育て家を守るというのが当たり前の時代でした。
なので「女性の幸せは結婚」という概念が生まれ、今の若い世代にもその概念は薄くなれども根強く定着している傾向があります。
ですが今は違います。
女性が仕事で能力が認められ出世することが可能になった最近の日本において、わざわざ結婚して夫の収入に頼り生きていく必要もないのです。
自分の力で生きていける状況にある女性は結婚して仕事に制限を作るメリットを感じない人が多く、独身でいても幸せだと感じる人が多くいるという現代になりました。

結婚のメリット

では結婚することのメリットとは一体どんなことなのでしょうか。
結婚することでしか得られないものや感じられないことをいくつかご紹介しましょう。

その1 最大の理解者がいつもそばにいてくれる

image by iStockphoto

夫となる男性は生涯のパートナーです。
あなたのことをずっと理解してくれ、支え合える唯一の存在となります。
そんな人だからこそ結婚に至るまで男女ともに慎重になるのですが、いい相手と巡り合えればその関係は続けられるのです。
お互いに愚痴を言い合えたり、だめだと思うところを指摘し合えたり、辛いときに励まし合って支え合ったりと、何もかも共有して分け合えるのが夫婦であり、独身でいればこの心強さと安心は得られません。

その2 ひとりで頑張らなくてもいい

image by iStockphoto

独身でいると例え胃腸炎やインフルエンザにかかっても自分のことは自分でしないといけません。
高熱の中おかゆを作ったり水分を切らさないよう飲み物をたくさん買い込んだりと、安静にできるまで多くの試練を乗り越えなければならないというデメリットがあります。

結婚していると、旦那さんが手となり足となり家事や育児など手伝ってくれるためその心配はありません。
料理の出来ない男性でも買い物をすることは出来るので、食料も飲み物もすべて揃えてくれますし、病院にも自力で行かず旦那さんが連れて行ってくれます。
逆の立場になればあれこれ助けるのは女性の役目になりますが、支え合えるという安心感があるので心強いのです。

その3 自分の命よりも大切なものができる

image by iStockphoto

子供を産んで育てるという行為は独身ではできません。
シングルマザーとして立派に頑張る女性もいますが、一人で全てやり切るのはほぼ不可能で、必ず誰かの支援が必要になります。
仕事を頑張りたいと思う女性に出産願望はあまりないので出産は結婚した女性ならではの喜びでもあるのですが、自分に子供が出来ると世界観や考え方が劇的に変わります。

私自身、元々子供は産みたくないと思っていました。
痛いのが嫌という気持ちもありましたし、仕事で認められるようになっていたので退職したくないと思っていたからです。
それに子供自体好きではありませんでした。
ですが妊娠して嫌だと思いつつ退職して出産してみると、今まで嫌いだった子供が可愛くて可愛くて仕方なく、あんなに大好きだった仕事よりも子供との生活の方が大切で離れたくないのです。
子供の為に必要ならば自分の命も差し出せると簡単に思える程の存在は未だかつて出会ったことがありません。

独身のメリット

次に独身でいることの良い点をご紹介します。
これは若いうちに結婚して家庭に入ってしまった女性は体験したことがないものが多いので、社会人として長く頑張っている女性にだからこそ与えられる幸せでもあるのです。
では独身生活のメリットをいくつかご紹介しましょう。

その1 頑張れば褒めてもらえる

image by iStockphoto

主婦の場合、家事や育児を担当するのが当たり前と思われてしまうため、どんなに頑張っても褒めてもらえることはあまりありません。
新婚当初はご飯が美味しいとか家がキレイと毎日言ってくれる旦那さんもいますが、結婚生活が長くなると自然となくなります。

ですが仕事は違います。
はじめのうちは簡単な仕事しかさせてもらえず不満もあると思いますが、働き続けていればどんどん難しい企画を任されたり新しい仕事に挑戦させてもらえ、出来が良かったり早かったりすればそれだけ感謝されたり褒めてもらえるのです。
人は他人に認めてもらいたいという承認欲求を持っているものであり、その欲求は仕事をしていれば比較的簡単に満たされます。
逆に主婦は頑張っても誰からも褒めてもらえず、むしろ失敗したことばかり責められるようになるためストレスが溜まりやすいのです。
次のページを読む
1 2
Share:
trmyayrm62