恋愛浮気

女性が浮気のセックスをしてしまうつ7つの理由とその対処法

男性の浮気と女性の浮気、どちらが多いと思いますか?おそらく多くの人が男性の方が浮気している思っているのではないでしょうか。しかし、近年女性の浮気が増加中。これは女性の社会進出が活発してきたことによって、必然的に出会いの場が増えたことも理由のひとつかもしれません。今回はそんな女性の浮気についてお話しさせていただきたいと思います。

男性と女性の浮気の特徴の違いとは?

image by iStockphoto

まずは女性が浮気してしまう理由を考えていく前に、男性の浮気の違いについて挙げていきたいと思います。
男性も女性も浮気をする理由については、性別ではなく個人的なことが原因で浮気をしてしまうわけですが、男女で浮気の傾向は多少違うような気がします。

男性はアソコが第二の司令官と言っても過言ではないほど、本能的に色々な女性と肉体関係を持ちたいと思ってしまうもの。
理性でその本能を抑えてはいるものの、チャンスさえあればいつでもエロイ女とヤリたいというのが本音。

一方女性のセックスは「妊娠」という大きなリスクがあり、そう簡単に誰とでも寝られるわけではありません。
ストライクゾーンの広さは個人差がありますが、ある一定のラインに入った男性でなければ、セックスすることができないところがあります。
つまり、簡単に言えば女性は男性よりも、セックスできるストライクゾーンが狭いということ。
身体を委ねた段階で、その相手に「好き」の感情が少しはあるのです。
そのため女性の浮気は「心」の浮気からとも言われるのですね。

女性が浮気のセックスをしてしまう理由7つ

ここからは女性が何故、浮気のセックスをしてしまうのか、その理由について考えていきたいと思います。

#1 心が満たされない寂しさから

image by iStockphoto

まず最も多いのが「寂しさ」からパートナー以外と身体の関係を持ってしまうケース。
彼氏が忙しくて最近かまってくれない、旦那は家に帰ってきてもすぐに寝てしまう、そうした状態が続くことで、こころの寂しさがつもりに積もって、何かをきっかけに糸がプツンと切れてしまう時があります。

ではパートナーに直接「私寂しい」と言えば良いのではないか?そう男性陣は思うことでしょう。
しかし女性は本能的に知っているのです。
「心」できいてくれるのか、ただ「耳」できいているだけかの違いを。
パートナーに伝えても心が満たされないと知った時、女性は他の男性へ流れてしまうことがあるのです。

#2 火遊びを楽しみたい

image by iStockphoto

女性の中にも男性脳の人がいますが、良い男を見ると情事を楽しみたくなってしまう肉食女子もいるのです。
好奇心や背徳感といったものをスパイスに、スリルを楽しむ女性たちは浮気セックスにのめり込んでいきます。

いくら複数の男性と関係を持っていようが、特定のパートナーを作らなければ済む話なのですが、結婚した後からこうした火遊びに夢中になってしまう女性もいるので厄介。
学生時代にはほとんど遊んでこなかった人妻が、出会い系にはまって遅すぎた春をエンジョイしているケースがあるのです。

#3 女としての幸せを感じたい

結婚をして数年も経てば、徐々にお互いを性の対象として見れなくなってしまう場合があります。
女性はいつまでも「女」として大切にされていたいという欲求があり、それが満たされないと他の男性とのセックスで穴埋めしようとしてしまうのです。

産後に体型が変わり過ぎて、結婚したばかりの頃とは全くの別人になってしまい、女として見れないのは仕方ないじゃないか。
そうした男性の意見もよくわかります。
しかし、毎日家政婦扱いされている奥さんにとってみれば、私の幸せって何?と考えずにはいられないもの。
一時の情事でも女として喜びを感じたいと願い、浮気に走ってしまうことが。

#4 パートナーとのマンネリセックスに飽きてしまった

image by iStockphoto

彼氏や旦那との変わり映えしないセックスに飽きて、刺激的な情事を求め、一夜限りの関係を楽しむ浮気があります。
単純にテクニックがある男性と寝てみたいという願望から浮気のセックスをすることも。

またパートナーとでは興奮できない、こうして欲しいという要望が言えなくても、すぐに関係を切ってしまうことができる浮気相手となら、色々なプレイが楽しめるという理由でセフレをつくることもあるようです。
男性が風俗に行くような感覚に、もしかしたら少し近いのかもしれません。

#5 周囲の不倫に影響されて

テレビドラマ『昼顔』でも話題になった不倫妻。
旦那が出勤した後、昼間に浮気相手との情事を楽しむ妻たちの話です。
ドラマに影響を受けたり、周囲の友人に不倫をしている人がいたりして、自分も不倫の壁を越えてしまう女性がいます。

不倫は世間的制裁も強く、ワイドナショーなどでもしょっちゅう芸能人の不倫騒動を目にします。
私にそんなことは起きない、私なら絶対にそんなことはしない、そう思っている女性たちも身近に不倫があると、いつの間にか抵抗感が消えてそのうち自分も不倫の道を走りだ出してしまう人がいるのです。
全員がそういうわけではないですが、周りに流されやすい人、ロマンチストな人はその傾向が強く出やすいかもしれません。
次のページを読む
1 2 3
Share:
remi0426