出会う恋愛

出会いがないから卒業しよう!社会人の出会い方5選+出会うための心構え2選

社会人になってから出会いがないとお悩みのみなさん!本当にそうでしょうか?私はむしろ社会人になってからの方が、出会いが多いと思っています。出会いがないと思っているのは、自分で出会いの機会を断ってしまっているからかもしれませんよ?そこで今回は、出会いがないとお悩みのみなさんに「社会人の出会い方」と「出会うための心構え」をご紹介したいと思います。

学生よりも社会人の方が出会いの機会は多い

image by iStockphoto

学生のうちは、学校・バイト・習い事・家族・友達など、限られた範囲の世界が、みなさんの出会いの場所だったのではないでしょうか。

未成年ということもあり、夜間の外出は禁止。

もちろんお酒を飲むような社交場へも、入ることができませんでしたよね。

何か新しいことを始めるにしても、保護者であるご両親の許可が必要ですし、お金も出してもらわなければなりません。

未成年として守られている分、制限されることも多かったはずです。

ですが、成人して社会人になれば、自分の責任で物事を決めることができます。

自分でお金を稼ぐこともできるので、自由に使うことができるお金も時間も格段に増えますよね。

そうなれば、これまでできなかった色々なことにチャレンジすることが可能になります。

みなさんが出会いの場を求めて行動さえすれば、異性との出会いを増やすことなんて簡単です。

社会人になったからこそ、沢山の出会いがみなさんを待っています。

さぁ、勇気を出して一歩踏み出しましょう!

その1 婚活パーティーに参加しよう

image by iStockphoto

効率的に、一度にたくさんの異性と出会うことができるのが、婚活パーティーです。

最近では色々なスタイルの婚活パーティーが開催されています。

婚活パーティー未経験者の方のために、一般的な婚活パーティーの流れをご紹介しておきます。

1. 男女が入れ替わりながら、それぞれの参加者と1対1で話をします。

2. 気になる人と自由に話ができるフリータイムが行われます。

3. 主催者へ気になった人の番号や名前を書いた物を渡し、主催者がマッチング(両想いの人がいないか確認)を行います。

4. マッチングの結果発表!カップルが成立した人が発表され、連絡先を交換したりします。

普段の生活の中では、気になる人と出会ってから連絡先を交換し、交際に発展するまでには、ある程度の時間がかかりますよね?

ですが、婚活パーティーだとその時間を大幅に短縮することができます。

これは、婚活パーティーだからこそ!ではないでしょうか。

婚活パーティーには、真剣に結婚相手を探している未婚の男女が集まります。

その分、合コンや友達の紹介などで出会う人よりも、結婚へ発展することが多いのが特徴です。

婚活パーティーの中には、市や町などの地方自治体が主催するものもあるので、婚活初心者の方でも安心して参加することができます。

一人では心細い方は、お友達と一緒に参加してみてはいかがでしょうか?

結婚相手を真剣に探したいという方は、ぜひ一度参加してみてくださいね!

その2 結婚相談所へ入会しよう

結婚相談所へ入会すると、「出会いがない」という問題は確実に解消されます。

あなたの登録したデータによって、年齢・職業・収入・趣味など、あなたの希望に合う異性をたくさんの会員の中から紹介してくれます。

「料金が高い」「入会時に提出する書類が多い」など、他の方法よりもデメリットもある中で、それでも入会した人というのは結婚へ対する本気度が違うと思いませんか?

他の婚活よりも、成婚率が高いのもうなずけます。

また結婚相談所の最大の魅力は、「仲人さん」の存在です。

お相手を探してくれるのはもちろんですが、お相手と顔合わせする際のアドバイスや、恋愛の相談にも色々と親身に乗ってくれます。

時には、あなたに代わってあなたの魅力をお相手に伝えてくれる、力強い味方です。

この仲人さんがいることで、厳しい婚活を乗り越えられたという人も少なくありません。

「恋愛経験が浅い」「結婚したいけど、婚活の方法がわからない」「自分にはどんな人が合っているかわからない」など、婚活したいけど不安という人は、思い切って結婚相談所へ入会してみるのもいいかもしれませんね。

また「仕事が忙しくて時間が惜しい」「実際に結婚相談所へ足を運ぶのはチョット・・・」という方には、「婚活サイト」がオススメ!

サイトを選ぶ時には、信頼できる大手企業が運営しているものを選ぶと安心です。

婚活サイトを利用すれば、自分の好きな時間にネット上でお相手を探すことができますよ。

その3 合コン・街コン・店コンに参加しよう

合コンは、もはや気軽に出会いを求められる場所の定番。

結婚相手を探すというよりは、「恋人がほしい」「異性の友達がほしい」という人のための出会いの場所です。

ですが、「合コンの機会がない」「合コンに誘われない」という人も中にはいますよね。

そんな人は、街コンや店コンへ参加してみてはいかがでしょうか?

「街コン」とは、街ぐるみで行われる大型の合コンイベントのことです。

少子高齢化・晩婚化の対策として、市や自治体が主催しています。

婚活パーティーと比べて、気軽に参加できるのが特徴で、若い男女に人気があります。

私の住んでいる街でも開催されていて、なんとそのカップル成立率は50%を超えているそうです。

街コン恐るべし!

同じ生活圏の異性と出会うことができるので、共通の話題も多いですし、後日再会するにも家が近いと便利ですよね。

主催する市に在住している、又は通勤しているなどの条件がある場合もありますので、事前に確認をしてくださいね。

「店コン」は、飲食店などが主催者になり、定期的に開催している合コンイベントのことです。

一人でもグループでも参加でき、そのお店が会場となります。

いつものお店が会場なら、緊張も和らいでリラックスして参加することができますよね。

常連のお客さん同士だと、「いつも見かけていて気になっていたけれど、店コンを機会に話すことができた」などという話もあります。

合コンと言っても、今は色々なスタイルがあります。

みなさんが参加しやすいものから、挑戦してみてくださいね!

その4 趣味の習い事やサークルを始めましょう

image by iStockphoto

婚活や合コンが苦手という人は、ご自分の興味のある習い事を始めたり、サークルへ参加してみましょう。

共通の趣味を持った人同士なら、自然と会話も弾みますし、仲良くなりやすいです。

異性とコミュニケーションを取るのが苦手な人でも、作業しながらなら、あまり意識することなく会話ができます。

一人で黙々と作業する物よりも、グループで協力して作業するような物を選ぶと、参加している人同士の関わりが多いので、より仲良くなる可能性が高まります。

毎日会社と家の往復ばかりでは、人生つまらないですよね?

習い事やサークルを通して、異性との出会いだけでなく、気の合う同性の仲間を見つけることもできるかもしれませんよ。

生活のアクセントに、始めてみませんか?

料理教室・英会話教室・スポーツクラブ・ジョギングサークル・テニスサークルなど、ネットで検索するとたくさんあります。

興味がある物がないか、ぜひ調べてみてくださいね!

その5 旅行や行ったことのない場所へ行く

旅行先では、普段の生活では出会えなかった、そこへ行かないと出会うことができなかった人との出会いが待っています。

知らない街や場所へ行くと、それだけでもワクワクしますよね。

見たことない物や、体験したことのない体験をすることができ、とても刺激を受けます。

すれ違う人達や、お店の人など、周りの人も知らない人ばかり。

新しい人との出会いの宝庫なんです!

「旅行は面倒くさい」「時間がない」という方は、電車や車でチョット行ける範囲ならいかがですか?

隣街でもいいです。

最寄駅よりも一駅前で降りて歩くだけでも、知らない場所を体験することができて楽しいですよ!

あなたの行動範囲が増えれば増えるほど、出会うことができる人数も増えていきます。

時間に余裕がある時に、ぜひ試してみてくださいね!

出会うための心構え

image by iStockphoto

出会いがたくさんあっても、その出会いをムダにしてしまっては、いくら出会いがあっても意味がありません。

一つ一つの出会いを大切にして、出会ったことに感謝する気持ちが大切です。

そこで、ここからは出会うための心構えをご紹介したいと思います。
次のページを読む
1 2
Share:
2017haru