復縁恋愛

成功率の高い、復縁のための5つのきっかけづくり

終わりを迎えてしまった恋を復活させることはできるのでしょうか?別れたことを後悔し、復縁を望んでいる女性はたくさんいると思います。でも、復縁というのは普通に恋愛するよりも難しいということをご存知でしょうか。今回は、そんな難易度の高い復縁のキッカケをつかむための5の方法をご紹介してきます。

難易度の高い恋愛のひとつが復縁

難易度の高い恋愛のひとつが復縁

image by iStockphoto

復縁は、一言で言えば難しいもの。
その成功率というのは、本当に低く望んだからといって叶うものでもありません。

難易度が高い理由は、やはり一度終わってしまっている関係だから。
つまり、気持ちが離れてしまっているということ。
別れを決意して相手に伝えるまでにはある程度時間を要しますよね。
自分の中で色々なことを考え、それこそ損得、自分の幸せのことを考えて悩み抜いた上で結論を出す。
自分がこれでいいと納得して別れを決意するわけだから、伝えられた側はその決意を覆すことがます、ほとんどと言っていいほど不可能であるわけです。

離れてしまった気持ちを取り戻すにも、相当な時間がかかるし、一度離れた気持ちはもう元に戻らないことがほとんど。

復縁するよりも新しい恋をした方が幸せになれる!?

復縁するよりも新しい恋をした方が幸せになれる!?

image by iStockphoto

では、復縁が難しいのならば諦めるべきなのでしょうか?難しい復縁を諦めて、新しい恋をすれば今以上に幸せになる確率は高いはず。
だって、別れるということは、結局のところお互いに合わない部分があったり、乗り越えることができない何かがあったから。
だから別れてしまうわけ。
それなのに復縁に躍起になったって無駄に終わることがほとんど。

だけど、復縁したい気持ち、つまり諦められない気持ちを抱えたまま前に進んだとして、それがうまくいくかどうかも微妙なところ。
心に元カレが残ったまま、新しい恋愛をすると、どうしても元彼との恋愛と今の恋愛を比較してしまうし、やっぱり彼じゃないとダメという気持ちがよりいっそう強くなるだけなのです。

やるだけのことをやって後悔しないことが大切

やるだけのことをやって後悔しないことが大切

image by iStockphoto

未練を残したまま次へ進んだってなにひとついいことはありません。
ならば、やるだけのことをやって自分が納得した上で前へ進む。
これが一番の方法でしょう。

復縁をしたいと本当に思っているならば、どんなに周りに反対されようが、それが難しい状況であろうが挑戦すべき。
やれるところまでやって、無理なのか、可能性があるのか、きちんとその結果を知って受け入れることで前に進むことができるのです。
自分がこのままで後悔するか、しないか、今一度考えて見て。
そして復縁したいという気持ちがあるならば、それに向けて準備していきましょう。

復縁のための5つのきっかけづくり

できる限り復縁の成功率を上げるためには、そのきっかけ作りが大切になります。
ここから先は、復縁のためのきっかけをつかむ5つの作戦についてご紹介してまいります。

1. 別れても連絡が取れる状態にする

1. 別れても連絡が取れる状態にする

image by iStockphoto

復縁のきっかけをつかむのに一番大事なのが、連絡手段があること。
辛い別れであればあるほど、相手のことを1日でも早く忘れるために携帯の番号やLINEなどを削除してしまう人がいます。

でも、復縁を望むのであればこの行為はNG。
復縁に成功したカップルのほとんどがLINEやメールなどで連絡をとったことがきっかけとなっています。
久々に懐かしくなって連絡してみたり、引っ越しや転職など環境の変化によって連絡をとったりと、やはりメールや電話など直接会わずしてコミュニケーションが取れることは、復縁をするにあたり大きな力を発揮してくれるわけ。
もちろん、LINEなどは相手からブロックされてしまえば連絡を取ることは不可能になるけれど、携帯の番号やメールアドレスなどは絶対に削除してはいけません。

2. 去り際は美く、良い別れにする

2. 去り際は美く、良い別れにする

image by iStockphoto

これもかなり重要。
どうしても受け入れられない別れとなってしまうと、相手を責めたりケンカになってしまったり、別れがひどいものになってしまう場合も。
ケンカ別れは、復縁をもっとも遠ざける別れ。

納得がいかなくとも、復縁の可能性を信じて別れ際は良い印象を残しておきましょう。
きちんと冷静に話し合いを行い、相手の意見を尊重する。
最後はせめて、いい彼女だったな、いい女だったなという印象を相手に残す。
そうすることによって、相手も本当にこれでよかったのかなという思いが過ぎるわけです。
そうなれば復縁への道のりもわりと軽くなり、連絡も取りやすくなるということ。

3. 共通の友人などを通して近況がわかるようにする

3. 共通の友人などを通して近況がわかるようにする

image by iStockphoto

できる限り付き合っている期間に、お互いの友達を紹介しあったり、共通の友達を作ったりしておくと、復縁もスムーズ。

別れてしまえば、相手がどこで何をしているのか、新しい彼女がいるのかいないのか、別れを後悔しているのかしていないのかなど、そういったことは一切わからなくなります。
知りたくてもむやみに連絡をするわけにはいかないし、したところでもう別れているんだから話す必要はない、と言われてしまえばそれまで。

そういう時のためにも、共通の友達を作っておくとその友達を介して情報が入ってきやすくなります。
その友達が間に入るような形で、お互いの近況を間接的に知ることができる。
復縁を相手が望んでいるのか、そんな本音まで聞ける可能性が高くなるわけです。
ただし、友達を巻き込みすぎてしまうのだけは気をつけて。

4. SNSは充実させておく

4. SNSは充実させておく

image by iStockphoto

SNSもまた、別れてしまうと友達から削除してしまう人が多いですね。
でも、それもNG。
別れてしまえば相手の近況を知ることができなくなりますから、SNSも絶対に繋がっておくこと。
勢いで削除してしまえば、のちのち後悔することとなります。

また、相手の近況を知るだけでなくあなたのSNSを充実させることによって、相手にもあなたの近況がわかるようになる。
このことにどういうメリットがあるかというと、あなたが楽しくしていればしているほど、相手は複雑な気持ちになるということ。
男性は、いつまでたっても付き合っていた、好かれていた女性に対して、まだ俺のことを思ってくれているだろうと考えるのです。
だから、あなたがSNSで楽しい投稿をすればするほど、そんな風に考える男性の心理を打ち砕いていくわけ。
別れてショックじゃないんだ、もう俺のこと嫌いになっちゃったのかな…という複雑な気持ちから徐々に会いたいな、もう一度話したいなという気持ちにまで変わっていくのです。
そうなれば、相手から急に連絡がくることだってありえるわけ。

辛いかもしれないけれど、ここは前を向いている、わたしは頑張っている楽しんでいるという気持ちをSNSにあげておきましょう。

5. 冷却期間はしっかりとる

5. 冷却期間はしっかりとる

image by iStockphoto

復縁を焦るあまり、別れて対して時間が経っていないのに連絡をしたり、頻繁に電話したりしてしまうと、復縁どころかしつこいと思われてしまう可能性が。
だから、別れた後の冷却期間はしっかりとるべきなのです。

男性は、別れた後しばし一人の生活を満喫するのがごく普通。
思いっきり仕事に打ち込んだり、友達と飲んで騒いだり、趣味に没頭したり…だからその期間に、復縁したいと伝えてもいい返事はもらえないわけです。
最低でも1ヶ月、できるだけ3ヶ月程度は期間をあけるべき。

ここで注意して欲しいのが、冷却期間中のこと。
時間をあければあけるほど相手も冷静になるので復縁しやすくはなるのですが、まれにその期間に新しい彼女ができてしまう場合もあります。
そうなってしまえば、復縁どころじゃなくなる。
だから、あらかじめ共通の友達やSNS上で近況を知れる手段を作っておくのです。

復縁した後の関係は?うまくいくの?

復縁した後の関係は?うまくいくの?

image by iStockphoto

復縁に向けた5つの作戦を実行することができれば、復縁の成功率はぐっと高まります。
でも、大切なのは復縁した後のこと。

復縁したカップルがうまくいっているかというと、実はそうでもないのです。
復縁がうまくいっても結局同じことが原因で関係がうまくいかず別れてしまったり、復縁という目標を達成させたことで満足してしまい、付き合ってからなんとなくマンネリ化してしまったり、必ずしもうまくいくとは限らないのが現実。
やはり一度別れてしまったという事実は、たとえ復縁できたとしてもつきまとうのです。

また、冷却期間をどれくらいあけたかによってもその後の関係性も違うそう。
短いスパンで復縁したカップルというのは、勢いや寂しさなどで復縁していることがほとんど。
そうなると結局同じ別れを繰り返すわけです。
一方で長いスパンをあけて復縁したカップルというのは、長ければ長いほどお互いがその間に色々な経験を積んで一回りもふた回り成長して、違う視点で別れたことを振り返ることができる。
また、別の人と付き合ってやっぱり彼女じゃなければダメだと気づく男性も多いのです。

きっかけを作って復縁を必ず成功させる

きっかけを作って復縁を必ず成功させる

image by iStockphoto

今回は、復縁について。
成功させるための5つのきっかけづくりをご紹介してまいりました。
今、まさに復縁したくて悩み悶々とした日々を送っている人がいれば、ぜひこの記事を読んで欲しい。
もしかすると、もっとスムーズに復縁できる方法が見つかるかもしれません。

復縁はとにかく難しいもの。
割と簡単に復縁するカップル(たいていはちょっとしたケンカで勢いで別れてしまうパターン)も多いけれど、そういう関係はどんなに復縁したところで長くは続きません。
大切なのは、復縁することではなく本当に相手が自分にとっての運命の人と思えるかどうか。
この人しかいない!と心から思えるのであれば、復縁すべきだしそれに向けてしっかり作戦を立てて行って欲しいものです。
今回ご紹介した5つのきっかけは、どれも復縁に成功し、関係が長く続いているカップルの復縁のきっかけを参考にしたもの。
復縁にはどういうことが必要なのか、どれほど難しいことなのかまずは理解して、目指すならば自分が後悔しないよう、精一杯努力しましょう。
やりきったっと思うことができれば、復縁に成功してもしなくても、あなたはきっと前を向いて幸せな恋愛ができるはず。