恋愛

こんな男性には要注意!しつこい男性の特徴と距離を置きたいときの対処法

こちらにはそんな気は無いのに、一方的に好意を寄せてくれる…それは嬉しいけれど、断ってもしつこくアプローチしてくる男性に困っていませんか?知り合った時にはそんな人だなんて思わなかった、という女性も多いはず。今回は、しつこい男になりやすい男性の特徴と困ったことになった時の対処法をご紹介します。

こんな男に要注意!

image by iStockphoto

はじめはいい人だったはずなのに、好意を持たれてお断りした瞬間から態度が急変した男性が身近にいるという女性はいませんか?こちらには恋愛感情はないからときちんと丁寧に言ってもなかなか聞き入れてもらえず、困っている人もいるかと思いますが、困ったからといって放っておくとだんだん彼の行動はエスカレートしてストーカー化してしまう危険もあります。

しつこい男性には本当に困るので相手にするのも嫌になりますが、あまり悪化してしまうと大変な事態になり兼ねないので、まだ火の小さなすぐに処理できる範囲のうちに対処することが大切です。
できればそんな危険のある男性とは知り合わない方がいいのですが、見た目がいかにも怖い人ならまだしも、だいたいの男性は親しくなってみないと性格が分かりません。
ですが、私が過去に出会ったしつこい男にはいくつか共通点があったのでそれをご紹介しましょう。

#1 結婚願望の強い男性

image by iStockphoto

結婚願望の強い男性には独占欲の強い性格の人が多く、支配欲の強い人もいるので出会ってすぐに結婚願望が強い事を主張してくる男性には注意しましょう。
結婚願望とは一生一緒に生きていきたいと思える人が出来てから芽生えるのが自然なもので、恋人を作る前に理想の家庭像を頭の中に創り上げる男性は危険です。
具体的な理想を持っている人だと、その通りにならなければ怒る事もあります。
その人にとって大切なのは理想の家庭像であり、あなた自身ではないのです。

婚活の場にこのタイプの男性が紛れ込んでいる恐れが高いので、婚活パーティーやマッチングサイトを利用する際は気をつけましょう。
また、この男性は出会う人の多くを結婚の対象にしているので、目をつけられた場合かなりしつこくアピールしてきます。
向こうにとっては自分の結婚相手になる予定の人なので絶対に逃がすまいと食らいついてきます。
しかも長期戦になるので大変厄介なタイプです。

#2 子供好きをアピールしてくる男性

image by iStockphoto

これも上記と同じで、結婚願望が強い事を示唆しています。
実際にFacebookの趣味のサークルから友達申請をしてきて知り合った男性と食事に行った事があるのですが、初対面ですぐに子供好きだという事を何度も聞かされ、最終的には「自分はいい父親になれるからすぐ結婚できるよ」と言われて婚姻届を目の前に出されてゾッとしました。
それまで異性を意識するようなメッセージのやりとりはなく、私は趣味の同じ友人と親交を深めるために会ったつもりだったのですが、向こうにとっては婚活でデートだったようです。

その人とはその時点ではっきりと「そういうことならもう会わない」と連絡を絶ちましたが、他にも子供好きで結婚願望の強い男性は何人か知り合いました。
このタイプの男性は子孫を残したいという思いが強く、それが達成されてしまうと奥さんを大事にしない男になることもあります。
目的のある結婚を口にする男性は危険です。

#3 毎日LINEやメールをしてくる男性

image by iStockphoto

マメな男性は好感度が高いものですが、いい男性かどうかが分かれるのはあなたからの返信の内容や速度です。
あなたからの返事が遅かったり無かったりしても気にしないという男性は問題ありません。
自分のしたいことをしていると意識のため返信が来たらラッキーくらいにしか思っていないのです。
反対に、何度も既読確認をしたり返信を急かしてくるような男性は注意しましょう。
執着心が強く、束縛するタイプの人間である可能性が高いのです。

これは孤独が嫌いな寂しがり屋という性格のためであり、はじめはそんな男性が可愛く見えても次第に全く自由のない生活にストレスが溜まって疲れてしまい、距離をおこうとするとネガティブなメッセージがだらだらとしつこく送られてくるため、こちらの心的疲労も相当なものになります。

しつこい男に変貌したらどうしたらいい?

image by iStockphoto

注意の必要な男性が分かっても、防ぎきれずしつこい男に変身してしまうこともあるでしょう。
ではそうなってしまった時にどう対応したらいいのでしょうか。
実際に私が行なった方法と友人でも同じような体験をして行なっていたという方法をご紹介します。

恋人ができたからと言って連絡を途絶えさせる

image by iStockphoto

これはしつこいけれど人の話をきちんと聞いてくれる男性には有効でした。
必ず「友達としてなら連絡してもいいよね?」と聞かれますが、それも一切断り「他の男友達も連絡とらないから」と一言足すことで、自分だけが遮断されるわけじゃないという安心感を与えると比較的諦めが早いです。

その後二度と会うつもりのない人であればそのままSNSはすべてブロックし、電話番号を知っているなら着信拒否にして、自分に接触してくる可能性を一切無くすところまで行った方が安心ですよ。
私は一度そこまでしてから数か月後に着信拒否の解除を間違えてしてしまい、電話がかかってきたことがあります。
そこで応対してしまうとまたダラダラとしつこいアピールが始まるので、やるなら徹底的にした方がいいでしょう。

迷惑という旨をきちんと伝える

image by iStockphoto

喧嘩して相手に嫌われる覚悟でいなければなりませんが、成功するとすっきりします。
言い方も優しくすると相手のペースに巻き込まれる恐れがあるので、自分のペースで相手に会話の主導権を握らせず、はっきりと伝えましょう。
言い合いになったり暴言を吐かれて傷つく事もありますが、一時のものなので堂々と立ち向かうことが大切です。

私は知り合いの男性に勝手に携帯電話を操作され、LINEの男友達の一部を勝手にブロックされていた事がありました。
彼氏でもないのにしつこくて嫌だと思っていたのですが、そんな現場を目撃した事で堪忍袋の緒が切れ、その場でその人に怒鳴りました。
私は「大人しくて従順そう」と言われる見た目ですが、当時は怒っていた為言葉も乱暴で、そんな私の姿を見て引いたのかそれっきり連絡もなくなりました。
乱暴なのはあまりおすすめではないですが、はっきりと強い口調で迷惑を伝えることは大切ですし効果的ですよ。
次のページを読む
1 2
Share:
trmyayrm62