かわいくなる両想い彼氏のこと恋の悩み恋心恋愛

彼氏に自分からスキンシップを取る方法8選

彼氏がいる女性の中には、「最近、スキンシップが減ったな」と感じている人もいれば、二人の関係にマンネリを感じている人もいるのではないでしょうか。そんな人は、あなたからスキンシップをとってみませんか。しかし、女性からとなると勇気がいるもの。そんな時は、自然に可愛らしく甘えながら、スキンシップをしてみませんか。

スキンシップは女性からとることも必要!

image by iStockphoto

恋人との関係は、交際期間によっても変わってきます。
当然、付き合いが浅い場合には、二人の関係もまだまだ浅いでしょうし、交際期間が長い場合には、マンネリを感じている人もいるでしょう。

いつまでも、ラブラブな恋愛を続けたいと思うのであれば、スキンシップを欠かさないこと。
特に、男性の場合にはスキンシップに重きを置いている人も多いですから、スキンシップを嫌がることで、相手を傷つけてしまうこともあります。

どんなに関係がうまくいっていても、安定していても、スキンシップはふたりにとって大切なコミュニケーションの一つですから、忘れないように心がけましょう。

#1 デート時の距離を縮める

image by iStockphoto

交際期間がまだ短い場合や「自分から、スキンシップをするのは苦手」という女性の場合には、気持ちはあっても、なかなか自分から行動できない人が多いでしょう。
スキンシップというと、直接相手に触れるというイメージがある人も多いですから、恋愛経験が少ない人にとっては、「ハードルが高い」と感じている人も多いのではないでしょうか。

しかし、スキンシップには様々な方法があります。
直接肌に触れなくても、あなたの気持ちを表すことができます。
それは、二人でデートをしている時、いつも以上に彼に近づくこと。
例えば、二人で歩いている時、少し距離をおいて歩いている人は、いつもよりも彼にぴったりとくっついて歩けば良いですし、カフェなどでお茶をする際には、顔をいつもより近づけて話すのも良いでしょう。

こういった行動も、立派なスキンシップ。
彼は、「いつもと違うな」ということに気づき、あなたのスキンシップに乗ってくれるのではないでしょうか。

#2 デート中、さりげなく手をつなぐ

image by iStockphoto

みなさんは、デート中彼と手をつないでいますか。
「常に、手をつないでいる」という人もいれば、「たまに、つないでいる」という人もいるでしょう。

しかし、女性の場合には男性から手をつないでくることが、当たり前になっているのではないでしょうか。
そんな人は、思いきって自分から手をつないでみましょう。
普段、手をつないで歩かない人も、さっと彼の手を取ることで、彼はドキッとするはずです。

手をつないで歩くというのは、恋人同士ならではの行為ですし、何よりも安心感を得られるもの。
彼も、あなたからギュっと手を握ってきたことで、安心感と幸せを感じることができるでしょう。

#3 さりげなく彼に触れる

image by iStockphoto

「自分からスキンシップをとるなんて、無理」と思っている女性も多いですが、スキンシップは思っている程難しいものではありません。

例えば、彼の肩にゴミがついているといって、肩に触れるのも立派なスキンシップ。
ということは、何か理由をつければ、簡単に彼に触れることができるということ。
まだ交際期間が短い場合には、なかなか自分から彼に触れることができずにいる人も多いと思いますが、何かしら理由があれば、自然と触れるきっかけを作れるのではないでしょうか。

どんな理由であれ、あなたから触れられたら、男性はドキッとして、新鮮な気持ちになるはずです。

#4 映画デートでぴったり寄り添う

image by iStockphoto

デートの定番といえば、映画。
男性も女性も映画好きの場合には、デートの度に様々な映画を楽しんでいるのではないでしょうか。

実は、映画館というのはスキンシップをとるにはもってこいの場所。
何よりも隣の席がとても近いですから、あなたから彼に触れやすい環境と言えます。

マンネリ化を感じている女性や「彼氏をドキッとさせたい」と思っている女性は、映画デート時にすっと彼の手に触れたり、肩に触れたりして見ましょう。
普段そんな行動をしないあなただからこそ、彼は驚き、そのスキンシップを嬉しく感じるはずです。

#5 くっついて座る

image by iStockphoto

恋人とのデートといえば、外でのデートをイメージしますが、交際期間が長くなり、ある程度二人の関係が深くなれば、互いの家に遊びに行くこともあるでしょう。
家デートで、まったりとした時間を楽しんでいる人もいるのではないでしょうか。

家デートも、あなたからスキンシップしやすい場所。
普段、彼にあまり甘えない人も、家デートであれば、普段見せないあなたを出すこともできるでしょう。
彼がソファーに座っている時、必要以上にくっついて座るのも、スキンシップ。
彼の前にぴったりとくっついて座るのも、良いでしょう。

体をぴったりとくっつけて座ることで、彼は「いつもと違うな」と感じ、あなたなりのスキンシップということに気づくはず。
そして、家デートの雰囲気を一気に盛り上げることができるでしょう。

#6 自分からハグ

image by iStockphoto

「マンネリ化を防ぎたい」と考えている女性の中には、「何か、彼が驚くことをしたい」と考えている人もいるでしょう。
交際期間が長くなれば、お互いの存在が当たり前になりすぎて、新鮮味を感じなくなっているでしょうから、あなたから何か行動を起こすことも必要です。

そんな時は、家デートの際に思い切ってあなたから彼をハグしてみましょう。
今まで、そんなことをしなかったあなたがすれば、彼はドキッとするはず。
ハグというと、男性からするものと思っている人も多いですが、男性だって彼女からハグされるというのは嬉しいもの。
当然、ハグは愛情表現でもありますから、彼はそれに喜んで答えてくれるでしょう。

二人の関係が不安定な時や喧嘩の後などは、お互い不安な気持ちを抱えていることが多いですから、そんな時もあなたからハグをすれば、温かい気持ちになり、お互いの気持ちを再確認することもできるのではないでしょうか。
次のページを読む
1 2
Share: