恋愛

接客のプロが教える「初対面でも会話が盛り上がるコツ・おすすめの話題・NG行動」17選!

みなさんも仕事やプライベートで初対面の人と話をする機会があると思います。その時に「会話が盛り上がらなくて困ってしまった」という経験はありませんか?そこで今回は、接客のプロである私が、初対面の人と会話をする時に知っておくと便利な「会話が盛り上がるコツ」「おすすめの話題」「NG行動」などを記事にしてご紹介していきたいと思います。

◆初対面の人との会話が盛り上がるコツ

初対面の人との会話が苦手という人も多いのではないでしょうか。
私も以前はなかなか会話の糸口が掴めずに沈黙してしまい、気まずい時間を過ごすことがありました。
ですが、ちょっとしたコツを学んだことで、初対面の人とも楽しく会話をすることができるようになりました。
みなさんも、ぜひ参考にしてみてくださいね!

#1 相手を緊張させないようにする

image by iStockphoto

お互いに緊張していては、どんな話題でも盛り上がることはできません。
まずはリラックスして会話できるように心がけましょう。
みなさんが場所を選べるのなら、行き慣れたお店にするのがおすすめです。

緊張は伝染するもの。
みなさんが緊張していると相手も緊張してしまいます。
反対にみなさんがリラックスしていれば、相手も徐々に緊張がほぐれていくはずですよ。

#2 相手が聞きやすい話し方をする

早口で話さない・ハッキリ話す・若者言葉を使わない・難しい専門用語を使わない。
これらは、接客業でお客様と話をする時の基本です。
そして接客業だけでなく、みなさんが初対面の人と会話する時にも言えること。

特に仕事の話をする時には、専門用語を使わないように気を付けましょう。
みなさんも、難しい専門用語ばかり並べられては、聞こうとする気持ちが萎えてしまいますよね?誰にでもわかるような言葉を選ぶことが大切ですよ。

#3 笑顔で話を聞くようにする

image by iStockphoto

初対面の人と会話する時に重要なのが「笑顔で話を聞く」ということです。
気心の知れた相手とは違い、初対面の人同士では相手の性格も人柄もまだわかりませんよね。
ですので、お互いに不安を抱えながら会話をしていることになります。

「話に退屈していないかな?」「不快に思っていないかな?」と、みなさんも心配に思うことがあると思います。
そんな時に笑顔で話を聞いてあげると、「あなたとの会話を楽しんいますよ」というメッセージになり、相手も安心して話をすることができます。
初対面の相手だからこそ、意識して笑顔を作るようにしてくださいね!

#4 相手の目をしっかり見る

アイコンタクト(相手と視線を合わせること)はコミュニケーションの基本です。
しっかり話を聞いているアピールになりますし、話している相手に敬意を払っていることにもなります。
話し手から視線をそらしてしまうと、話し手は「この人は話を聞いてくれているのかな?」と不安になりますし、「一生懸命話をしているのに」と不快に思うこともあります。

アイコンタクトが苦手な人は、相手の「首元」や「口元」を見るようにすると、話してからは視線が合っているように見えるのでおすすめですよ。

#5 相づちやリアクションを使って「聞き上手」になる

image by iStockphoto

相手が積極的に話をしてきてくれているのなら、こちらは聞き役にまわりましょう。
女性はついつい自分ばかり話をしてしまうので、注意が必要ですよ。
相手が気持ちよく話ができるように、上手に相づちやリアクションをとるようにしましょう。

相づちやリアクションは、少しオーバーなくらいが調度いいです。
「え~!」「うそ~!」「知らなかった!」「すごいですね!」などのワードを多用すれば、話し手は気持ちよく話をすることができますよ。

#6 相手の話を否定しない

せっかく会話をしようとしても、自分の話や意見を否定されてしまうと、いい気持ちがしませんよね。
たとえそれが正論だとしても、初対面の人から言われたのでは、素直に受け取ることができません。
「失礼な人だな」「この人苦手かも・・・」と、相手に悪い印象を与えてしまいます。

初対面の人との会話では、基本的には相手の話や意見は肯定するようにしましょう。
もっと親しい間柄になってから、アドバイスしてあげると喜ばれますよ。
次のページを読む
1 2 3 4
Share:
2017haru