婚活恋愛結婚

再婚したい?知っておきたい婚活のポイントとは?

1度は結婚生活が破たんして破局を迎えたとしても、再婚したいと思う人は少なくありません。離婚歴があるということは未婚の人よりはネガティブな印象が持たれやすいと考えている人も多いので、なかなか再婚に向けた積極的な婚活ができないということもあります。しかし、せっかくの長い人生ですので、そんなことで自分の幸せをあきらめてしまうというのはもったいない!ですので、今回は再婚したい人が知っておきたい婚活のポイントについてご紹介します。

なぜ、再婚の婚活には勇気がいるの?

image by iStockphoto

まず、再婚をしたいと思う人がなかなか婚活に踏み出せないというのはやはり離婚を経験しているということが「結婚に失敗してしまった」ということを意味していると考えていることから負い目があるということではないでしょうか?

確かに離婚とはできることなら経験したくないことだと思いますし、どんな経緯で離婚したとしても離婚によって「結婚に失敗した」という事実を突き付けられることによって自分の人格を否定されたような気持になったりするので、自分に自信が持てなくなってしまいます。
そういったことからせっかく再婚に向けた婚活を始めても、婚活がうまくいかなかったりすると、「やっぱり自分は恋愛をすることに向いていないのではないか」「一生独身のままでいるのか」「やっぱり結婚に向いていないのではないだろうか」などとネガティブな気持ちになってしまうことからなかなか前に踏み出せないという人が多いといえます。

離婚の経験をプラスに変えよう!

image by iStockphoto

まずは、前向きな婚活ができるように意識改革をすることをおすすめします。
確かに離婚とはネガティブな印象を持たれがちではありますが、それを自分自身がネガティブなことだった、自分の汚点だと考え続けてしまうと周囲の人から暗い人のように見られてしまいますので、せっかくの出会いもふいになってしまうこともあります。

人は失敗から物事を学ぶこともあります。
失敗は成功のもとという言葉もありますが、まさにそのとおりです。
離婚だってそういった失敗の1つであり、離婚という失敗によって結婚とはどういったものなのか身をもって知ることができたということなので、それをプラスに考えましょう。
離婚は、「後の幸せな結婚のために失敗をしたのだ」と前向きになることで、とても気が楽になります。
それに、実際に自分がなぜ結婚に失敗して離婚となってしまったのか冷静に考えることで、次の結婚で気を付けなければならないことを知ることができるので、まずはしっかりと失敗した原因を分析しておきましょう。

離婚というネガティブな過去と決別する

image by iStockphoto

再婚したい…でも、以前の辛い結婚生活のことを思うと結婚が怖い…ということを考える人もいます。
確かに離婚をするような結末を迎えた結婚とはあまり幸せな結婚とはいえないかもしれません。

しかし、そんな過去を引きづりすぎてしまうことは、自分の人生を足止めさせてしまうことにもなりかねないですし、ネガティブな考えを持っている間は異性から魅力があるというようには見てもらえません。
つまり、過去を引きづりすぎてしまうことは自分のためにはならないといえます。
先ほどは、離婚という事実を失敗したということは「後の幸せな結婚のために失敗をしたのだ」と考えてみるということをご紹介しました。
ですので、失敗したことを自分の糧にするためには離婚したことを完全に忘れてしまうことはよくないのですが、あまりにも離婚の事実が自分の気持ちに暗い影を落とすのであれば、離婚という過去と決別する決心をしましょう。
最も離婚というネガティブな過去と決別するのに有効なのは前の結婚相手との思い出の品をすべて処分してしまうこと。
すべて処分したつもりでも意外に部屋を片づけている間に見つかったりすることもあります。
気持ちを一変させるためにも自分の部屋を掃除して模様替えするなどで気持ちを新たにするということが大切なポイントとなります。

条件を求めすぎてはいけません。

image by iStockphoto

よく結婚相手にいろいろな条件を求めすぎてしまう人もいますが、それではいけません。
確かに先ほど言った通り離婚という失敗を生かして結婚に失敗しないように考えることができる利点があるということでご紹介しましたが、ただだからといって相手に条件を求めすぎてはいけません。

再婚に向けた上手な相手選びと条件を厳しくしすぎることは異なります。
確かに失敗しないために再婚のための条件をしっかり考えておくことは大切なことですが、それよりも、結婚生活に耐え切れなくなってしまう原因は自分にとってはどういったことなのかということを知り、そういったことをしない人を探すことが大切だといえます。
どんなに理想の相手だと思っていても欠点があるということはよくあることですし、自分の考える条件にぴったり合っているからといっても、実際に結婚してみるとまた別の問題が浮上することもあります。
条件がぴったり合うからと言って必ずしも結婚がうまくいくわけではないということを知っておきましょう。

さぁ、幸せな結婚へ!

image by iStockphoto

ここまで再婚するための婚活のポイントをいくつかご紹介しましたが、いかがでしょうか。

最初の一歩はとても重く勇気のいることですが、もし幸せな結婚をしたいと思うのであれば勇気を出してその一歩を踏み出してみましょう。
Share: