メイクメイクテクニック

顔を小さく見せるメイクポイント7選

小顔はスタイルがよく見えたりヘアメイクもキマりやすいので、憧れる女性は多いですよね。とくに日本人は小顔への憧れが強いです。小顔矯正サロンや小顔マッサージなど、「小顔」に特化したサロンがここまで流行っているのは日本と韓国くらいでしょう。テレビ番組などで、顔の小ささをどうこう言われることも多く、顔のサイズを気にしてしまっている人は多いです。一般的なサイズなのに、「自分は顔が大きい」と思い込んでいる人もいますよね。一度気にするようになると、その悩みはなかなか解消できないものです。そこで今回は、顔を小さく見せるメイクポイントをご紹介します。小顔に憧れている人は、ぜひ参考にしてくださいね。

顔を大きく見せてしまう原因とは?

顔を大きく見せてしまう原因とは?

image by iStockphoto

その1 肥満

太ると顔や体に満遍なく脂肪がつき、顔もふっくらとした印象になりますよね。
太って二重アゴになってしまったのなら、ダイエットをして顔をすっきりさせる必要がありますし、体質的にむくんだりホルモンバランスが乱れやすいのなら、食生活や生活習慣を見直す必要があります。
部分痩せというのは美容整形手術を受けない限り不可能なので、顔の脂肪を落としたいなら、全身の脂肪を落としながらダイエットするのが1番です。

その2 姿勢が悪い

姿勢が悪い人は猫背になっている人が多いですよね。
顔が前に出ているので、突き出た分顔は大きく見えてしまうものです。
他にも、首まわりの筋肉が凝り固まりやすいので、むくみやたるみを起こす原因にもなります。
姿勢が悪いと血流も悪くなるので、むくみもなかなか改善されません。

その3 無表情

無表情のままでいることが多い人は、表情筋が衰えます。
表情筋の衰えは、顔の「たるみ」をまねきます。
表情筋が衰えることにより顔がたるんでしまい、顔が大きく見えてしまうのですね。
無表情の人だけでなく、口呼吸になっているときがある人は、意識して表情筋を使うようにしてください。
口角が下がっている人は表情筋弱くなっている証拠でなので、顔もたるんでいることでしょう。

その4 顔のゆがみ

食事をするときに、左右どちらか一方だけで噛んだり、どちらか一方ばかりで足を組んだりしていると、顔のゆがみにつながってきます。
顔のゆがみも顔を大きく見せてしまう原因なので、左右バランス良く筋肉を使うようにしましょう。

顔はむくみやすい部分!むくみの予防・改善も大切

顔はむくみやすい部分!むくみの予防・改善も大切

image by iStockphoto

むくみでフェイスラインがくずれると、顔がぼんやりと大きくなった感じがしますよね。
むくみの予防・改善をすることも大切です。

〈むくみとは〉

むくみはミネラル不足や運動不足によって起こることが多く、女性の場合はホルモンバランスの乱れでも起こります。
朝起きたら顔がパンパンになっていた、という経験は誰しもあるでしょう。
顔がむくんでいると、テンションも下がりますよね。
フェイスラインと皮膚の薄い目のまわりにむくみは出やすいです。

〈むくみの予防〉

顔のむくみを予防するためには、塩分や糖分を過剰に摂取しないこと。
糖質制限を意識しながら生活するとむくみにくいのでおすすめです。
定期的に運動などで汗を流したり、簡単な筋トレで筋肉をつけるのもいいですね。
むくみの予防だけでなくダイエット効果もあるのでよりすっきりとした顔になるでしょう。

〈むくみの改善〉

・顔のマッサージをしてむくんだ顔は改善しましょう。
余分な水分をスムーズに流せるように、まずは首をマッサージしておくといいですよ。
首を左右にゆっくりとまわし、鎖骨に沿ってプッシュしていきます。
首周りが温まってきた感じがあれば、顔のマッサージにうつります。

・指の腹をあごにそえ、左右それぞれ耳の裏まで引っ張り上げながら押していきます。
余分な水分を押し出し、フェイスラインをスッキリさせるイメージです。
10回ほど繰り返したら、耳の後ろから鎖骨までリンパを流します。

・最後に目元のむくみを改善しましょう。
蒸しタオルを1~2分顔に当てたら、親指を使って眉頭の内側と目頭の下をそれぞれ3秒間押します。
これを数回繰り返せばokです。

表情筋エクササイズでリフトアップ効果を狙おう!

表情筋エクササイズでリフトアップ効果を狙おう!

image by iStockphoto

表情筋は意識しないと鍛えることができない筋肉です。
知らず知らずのうちに衰えていることが多く、「気づいたらほうれい線やたるみが、、」なんてことにもなりかねません。
表情筋の衰えは、小顔の大敵でもあります。
普段使っていないので、口元に力をギュッと入れたときに、うまく力が入らない人もいますよ。
そんな人には表情筋エクササイズがおすすめです。
リフトアップ効果も狙えるので、日常に取り入れて継続するといいでしょう。

1. 思いっきり「あ」の口に開いてキープ

2. できるだけ口を横に引いて「い」の口をキープ

3. 思いっきり「う」の口にしてキープ

テレビを見ながらにでもやってみてください。

顔を小さく見せるメイクポイント7選

顔を小さく見せるメイクポイント7選

image by iStockphoto

顔を大きく見せてしまう原因やむくみの予防・改善、表情筋エクササイズについてご紹介しました。
より小顔を目指すためにも、これらのことは意識してほしいと思います。
ここからは、顔を小さく見せるメイクポイントをご紹介します。
取り入れやすいものからメイクで試してみてくださいね。
次のページを読む
1 2
konohana