ギフト・プレゼント

初節句のお祝いって?マナーは?相場は?初節句の疑問を解消!

赤ちゃんが初めて迎える初節句。盛大にお祝いしたいですよね。初節句のお祝いといえばひな人形や五月飾りを贈るのが一般的。でも親せきや知人から何か贈り物をしたいときにはどのようなものがよいのでしょうか?また、マナーにはどういったものがあるのでしょうか?ここでは、初節句のお祝いのマナーや、おすすめのギフトをご紹介します。

プレゼントのプロが監修!

この記事は、ギフト業界の勤務経験があるスタッフ複数人が在籍するDear編集部が監修しました。

初節句のお祝いのマナーは?

image by iStockphoto

初節句のお祝いのマナーには、どういったものがあるのでしょうか?簡単におさらいしておきましょう。

初節句って?

初節句とは、赤ちゃんが初めて迎える節句のことを言います。
女児は3月3日、男児は5月5日です。
初節句の飾りは、男女にかかわらず、母方の実家が贈るのが習わし。
しかし最近は少子化なので、双方の祖父母が飾りを贈りたがることも多いようです。
しきたりにこだわり過ぎず、両家で相談をしてから贈るようにするといいですね。

飾りを購入するのではなく、現金でお祝いを贈るとトラブルにならずにすむかもしれません。

初節句のお祝いはいつまでに贈るの?

初節句の飾りは、1か月ほど前から飾ります。
そのため飾りを贈る場合は、1か月以上前に贈るとあわただしくならずにすみそうですね。

親戚などからの贈り物は、特に決まりはありません。
しかし当日までには贈るのが一般的。
遅くならないように気を付けましょう。

初節句は祝い膳でお祝いする

初節句は、桃の節句はちらし寿司とハマグリのお吸い物でを用意し、端午の節句には特に定番の祝い善はありませんが、赤飯や巻きずし、柏餅などを用意するといいでしょう。

お祝いの相場は?

お祝いの相場の金額は、相手との関係によって異なります。
初節句にお祝いを贈るのは、ほとんどの場合が親戚になります。
そのため相場は5000円~10000円ほど。
ただし祖父母の場合は30万ほどになることも。

女の子におすすめの初節句のお祝いギフト

image by iStockphoto

まずは女の子の初節句にピッタリなギフトをご紹介します。
女の子は、ひな人形以外にはかわいい洋服やおしゃれアイテムが人気です。
女の子のお祝いの日なので、実用的なものよりも、華やかなもののほうがふさわしいかもしれませんね。
またおもちゃも人気。

女の子のアイテムはどれもかわいくて目移りしますよね。
少し大きくなってから使えるようなものが長く使えて喜ばれますよ。
パパやママのセンスに合わせたステキなプレゼントを選びましょう。

#1 狭いスペースでも飾れる小さなひな人形

最近は、一軒家ではなくマンション住まいの方も増えています。
その場合、大きなひな人形は敬遠されることも。
飾るスペースを確認し、スペースに合わせた大きさのひな人形を贈ることが大切です。

またたとえスペースがあったとしても、将来のことを考え「小さなもののほうが好ましい」と考える方も。
小さなひな人形なら、お子さまが大きくなってお嫁に行くことになっても、気軽に持っていくことができますね。

小さなひな人形は、正統派のものから少し変わった変わりびなまでいろいろな種類のものがあります。
どのようなものが欲しいのか、先方に確認してから贈ることが大切です。
Yahooショッピングで詳しく見る
次のページを読む
1 2 3 4
Share:
rinoyuzu