ギフト・プレゼント

女性に人気!さまざまなシーンのギフトに使えるマリメッコタオルギフト特集

内祝いや引っ越し祝いなどのギフトに迷ったとき「とりあえず」タオルを贈ることが多いのではないでしょうか。確かにタオルは何枚あっても困りませんし、予算に応じて選ぶことができるので便利です。でもちょっと味気なさも感じます。そんなときにはマリメッコのタオルギフトを選んでみてはいかがでしょうか。

プレゼントのプロが監修!

この記事は、ギフト業界の勤務経験があるスタッフ複数人が在籍するDear編集部が監修しました。

マリメッコの魅力って?

マリメッコは、フィンランドで最も代表的なブランド。
象徴的な大きな花柄のデザインが目をひきますね。
マリメッコは、日本でも女性を中心に人気を集めています。
ではマリメッコの魅力とは、いったいどのようなところにあるのでしょうか。

マリメッコはこんなブランド

「マリメッコ」とは、どんな意味があるかご存知ですか?これはフィンランド語で「マリちゃんのドレス」という意味なのだそう。

1951年に創業したマリメッコは、故ジョン・F・ケネディのジャリーン夫人の着用がきっかけで、世界中に広まりました。

マリメッコからは、初代ヘッドデザイナーのマイヤ・イソラをはじめ、多くのデザイナーが誕生しています。
その中には日本人もいます。
これらのデザイナーが生み出す作品はどれも個性的で鮮やかな色使いのものばかり。
フィンランドの自然を感じるものも多いのが特徴です。

マリメッコの魅力その1 流行に左右されないデザイン

「マリメッコ」と聞いて、大きな花柄を思い出す方は多いのではないでしょうか。
あのマリメッコの象徴ともいえる花柄のウニッコデザインが考案されたのは、1964年のこと。
マリメッコを代表するデザイナーマイヤ・イソラの作品です。
デザイン誕生から実に半世紀近くも立っています。
それにもかかわらず古さを感じさせることなく、現在まで変わらぬ支持を集めているのですね。

このことからもわかるように、マリメッコのデザインは、流行に左右されず長く愛用できるものが多いところが魅力なのです。

マリメッコの魅力その2 種類豊富なアイテム

マリメッコのアイテムは、どれもステキなのですが、少しお高めなのが玉にキズ。
「ステキだけどちょっと手が届かない」という方も多いかもしれません。

でもマリメッコは、洋服など高価なものばかりではなく、手が出しやすい価格の生活雑貨類も充実しています。
ファブリックや洋服は無理でも、食器や文具なら頑張れば手が届きそうですよね。
一つでもお気に入りのアイテムを加えることができれば、毎日の生活がもっと楽しくなるかもしれません。
ギフトにもピッタリですね。

マリメッコの魅力その3 常に新鮮な印象を与え続ける

マリメッコは、シーズンごとに新しいデザインや配色のアイテムを生み出しています。
それらはすべて、季節や時代にマッチするよう考慮されたものばかり。
同じデザインだとしても、配色が変わるだけでガラッと印象が変化することも。
常に新鮮な印象を与えてくれるところもマリメッコが人々を魅了し続ける秘訣なのかもしれません。

プチギフトに使えるプチプラタオル

ちょっとしたお礼や友人への誕プレなど、プチギフトを贈る機会は多いですよね。
そんなときマリメッコのタオルは、少ない予算で特別感を出すのにうってつけ。
小さめサイズのタオルならプチプラのものがたくさんありますよ。
マリメッコのタオルは柄が豊富。
相手にピッタリなものをチョイスして贈ってくださいね。

#1 プチプラが魅力「タオルハンカチ」

【楽天市場】マリメッコ ウニッコ ソリッド ミニタオル 25x25cm ブルー marimekko UNIKKO SOL...

photo license by rakuten.co.jp

高級なイメージの強いマリメッコですが、ハンカチサイズのタオルならプチプラ。
定番デザインの花柄や、男性も使えるボーダー柄など柄の種類も豊富です。
何枚かセットで贈ったり、タオル以外のアイテムと組み合わせて贈るのもいいかも。
女子中高生の誕生日プレゼントにもおすすめです。



IMAGE

【楽天市場】マリメッコ ウニッコ ソリッド ミニタオル 25x25cm ブルー marimekko UNIKKO SOL…

楽天で見る
楽天で詳しく見る
次のページを読む
1 2 3 4
Share:
rinoyuzu