ギフト・プレゼント

いつもキレイにしてくれてありがとう!美容師に感謝を伝えるプレゼント15選+友達の美容師に贈りたいプレゼント2選

あなたの美しさをサポートしてくれる美容師。ヘアスタイルからメイク、時には美容全般のコーディネートのプロとして欠かせない存在です。だからこそ、安心して任せられる美容師との関係は大切にしていきたいですね。信頼と感謝の気持ちを込め、ありがとうを伝えるプレゼントを贈りましょう。

プレゼントのプロが監修!

この記事は、ギフト業界の勤務経験があるスタッフ複数人が在籍するDear編集部が監修しました。

美容師の仕事ってどういう仕事?

image by iStockphoto

いつも笑顔で迎えてくれる美容師の仕事は一見すると華やかで綺麗な世界。
しかし、お客様に合わせたスタイルを作り上げるためには努力が不可欠です。
お客さんに見せる表の一面とは違う、努力の欠かせない裏方の場面とは?

激務だけど、それを感じさせない余裕が大事

美容師には求められるものがたくさんあります。
技術を身に付けセンスを磨くことはもちろん必須。
これらは一朝一夕で身につくものではないので、働きながら努力を続ける必要があります。
また、接客業のため会話術や自分のファッションセンスも大事。
ダサい美容師さんではお客さんの信用も得られません。
また、水や薬剤を使う仕事のため、手荒れとも縁が切れないのが悩ましいところ。

見た目、技術、センス、人間力まで問われる美容師はやりがいはあるけれど、とてもハードで大変な仕事です。

美容師と信頼関係を築くメリット

あなたと美容師の関係はお金を払って綺麗にしてもらう関係です。
ビジネスとして関係が成立している人にプレゼントを贈ることは確かに余計なことかもしれません。
しかし、美容師も人間です。
会話が弾んだり、気が合う共通点が見つかれば信頼度がアップするはず。
その方がお互いに希望を伝えやすくなり、結果としてあなたの綺麗度も上がっていくでしょう。

また、単純にお世話になっている人に感謝の気持ちを伝えたいというのは悪いことではありません。
長く付き合っていきたい美容師であれば、ぜひプレゼントを贈ってみましょう。

美容師がもらって困るプレゼント

image by iStockphoto

いつも親しく話している美容師さんとはいえ、何をプレゼントしてもいいというわけではありません。
あくまでもお客さんとして、マナーを守りつつ感謝を伝えましょう。

距離感は程々に

美容師との関係はあくまでもビジネス!いくら親しく話しているとはいえ、友人や親戚とは違います。
その距離感をしっかりとわきまえ、あまり高価なものやウケをねらったプレゼントはさけましょう。

大人同士、もらっても気負わない程度のプレゼントを贈る方がこれからも良い関係を続けられるはず。
予算は1000円から高くても1万円以内に収めるのが妥当です。

自分好みの押し付けNG

笑顔でこちらの話をよく聞いてくれる美容師。
あなたのことを全て受け止めてくれる気がしてしまうことも。
だからといって、プレゼントも何でも喜ばれるということはありません。

特に洋服など、好みが分かれるプレゼントを贈る時は要注意です。
あなたが似合うと思っても、相手は好きじゃないかも。
また、お店によっては雰囲気を重視するためNGがあるかもしれません。

プレゼントは自分の好みを押し付けるのではなく、相手の好みや状況に合わせて使いやすいものを選びましょう。

#1 仕事でも使えるファッション小物

image by iStockphoto

美容師は仕事に費やす時間が多い職業です。
特に外見にも気を使うので、仕事で使えるアイテムは喜ばれるはず。
主張しすぎない、でもセンスのいいアイテムを選びましょう。

#1 夏だけでなく冬も大活躍「サマーニット帽」

コットン素材の涼し気なニット帽です。
綿100%なので春夏はもちろん、室内で使うのなら秋冬もOKな万能アイテム。
ファッションセンスが問われる美容師なら小物アイテムはたくさんあってもうれしいはず。

色は黒、グレーといったシンプルなものからピンクやイエロー、ブルーといったカラフルなものまで様々です。
派手過ぎないパステルカラーのため主張し過ぎず、洋服に優しくなじみますよ。
また、モノトーンコーデの差し色として使えそうですね。
サイズはフリーなので男女問わずプレゼントできます。

差し上げたい美容師さんのイメージに合わせて選んでみてください。
次のページを読む
1 2 3 4
Share: