ギフト・プレゼント

ビジネスコートのおすすめ価格帯別15選。メンズブランドの人気コートも!

通勤で着用するからこそ、何枚あっても困らないビジネスコート。せっかく選ぶなら、ビジネスシーンで活躍するスーツに好相性なコートを贈りたいですよね!でも、コートの素材や形の選び方、価格の決め方がよくわからないという方もいるのではないでしょうか?そこで今回は、コートの選び方と、実際のコートを価格帯別にご紹介します。

プレゼントのプロが監修!

この記事は、ギフト業界の勤務経験があるスタッフ複数人が在籍するDear編集部が監修しました。

選ぶポイントはデザイン・色・着丈。相手の職業を重視して選ぼう

選ぶポイントはデザイン・色・着丈。相手の職業を重視して選ぼう

image by iStockphoto

ビジネスシーンで使えるコートを選ぶ時、最も重視すべきはスーツとの相性がいいかどうか。
デザインはシンプルなものが基本。
王道のステンカラーコートやトレンチコート、ピーコート、チェスターコートなら失敗がないでしょう。
着丈はヒップレングスから長くても膝丈まで。
短いものはカジュアルな印象が強いので、20代までと考えた方がベター。

ベーシックカラーのコートを選ぼう

ビジネスシーンでは第一印象がとても重要。
スーツやシャツの基本的な着こなしは最低限身につけておく必要があります。
そのため、ブラックやネイビー、グレーといったベーシックカラーを選ぶと失敗がありません。
相手がクリエイティブな職業に就いている男性なら、カラーはベーシックでもデザインに遊び心があるコートを選ぶと喜ばれますし、対外的にも好印象に。

男性に贈るビジネスコートの予算は?

男性に贈るビジネスコートとして、5,000〜60,000円程度のものを選ぶ人が多いよう。
比較的リーズナブルな価格のコートは、学生や社会人になりたての男性に贈るのが吉。
逆に、キャリアを重ねた男性には敬遠されてしまうでしょう。
一方、高価で上質なアイテムは社会人として年数を重ね充実した毎日を過ごす男性にぴったり。
素材もデザインも質の高いものを贈ることができます。

#1 カジュアルにも着られる!一万円以下のビジネスコート

カジュアルにも着られる!一万円以下のビジネスコート

image by iStockphoto

Pコートやトレンチコート、チェスターコートなど、ビジネスシーンで使えるコートのデザインを踏襲しながらも遊び心があり、カジュアルファッションにも合わせやすいラインナップ。
スーツ着用が必須ではないオフィスで働く男性への贈り物にもオススメです!

#1 トレンチコートとPコートのディテールが活きる。ショート丈ミリタリーコート

肩にはトレンチコートと同じエポレット。
襟回りはボタン使いはピーコート。
ミリタリーテイストのコートは、トレンチコートとピーコートのデザインをスマートに取り入れており、シンプルながら存在感たっぷり。
素材はスウェット生地だけど肉厚で、さらっとした着こなしが可能。
ブラック、グレー、ネイビーの三色があり、どの色もスーツスタイルの邪魔をしません。

#2 シックでスタイリッシュなデザイン。ツイル ロングトレンチコート

スタンダードなトレンチコートよりも少し長めの丈に作られており、トレンド感たっぷり。
エポレットや、ウエストと袖周りのベルト、右肩にガンフラップが取れ入れられたデザインが定番のトレンチコートです。
カラーはブラックとブラウン。
ダークなブラウンはトレンチコートではなかなか見つけられない色味。
おすすめです。

#3 ロックスタイルをワーキングシーンに取り入れる。ツイル ピーコート

ミリタリーテイストのピーコートは、流行している大きめの襟を採用。
ショートレングスなシルエットがロックテイストを感じさせ、ほかを圧倒するカッコ良さがあります。
生地は上質なツイル素材。
手触りがよく、さらっと着こなせます。
ブラック、オリーブ、ベージュの三色展開。
カジュアル寄りならコーデしやすいオリーブを、ビジネスシーンにも着るならブラックまたはベージュを選ぶと失敗がありません。
次のページを読む
1 2 3 4
Share: