ギフト・プレゼント

シンプルなものから高級ブランドまで!カップルさんにオススメのペアブレスレット50選+気をつけたいこと3選

アクセサリーのプレゼントはお互いを常に感じられて、カップルさんにはぴったりのアイテムです。しかし指輪では気持ちが重たいですし、ネックレスは少し目立つかもしれません。さりげなくお揃いを楽しむなら「ペアブレスレット」がおすすめ。カップルさんのプレゼントに詳しいDear編集部にて選んだ、素敵なペアブレスレットをチェックしてみてください!

プレゼントのプロが監修!

この記事は、ギフト業界の勤務経験があるスタッフ複数人が在籍するDear編集部が監修しました。

カップルで身に着けたいペアブレスレット

image by iStockphoto

ペアアクセサリーの中でかなりの人気を集めているのが「ペアブレスレット」です。
ペアリングほど気持ちも重くなく、さりげなく手元でおそろいを楽しめるのが魅力的ですよ。
デザインも豊富にそろっており、プレゼントを選ぶときも選び甲斐があります。
色違いで楽しむこともできますし、全く同じデザインのものを持つのもいいですね。
メッセージなどを入れる場合もたくさん入れられるアイテムもある為、刻印にこだわりたいときにも重宝されています。

「ブレスレット」の歴史

ブレスレットの歴史はアクセサリー全体の歴史の中でも最も古いものと言われています。
はじまりは「古代エジプト」時代にまでさかのぼり、貝殻をつなげたものでした。
歴史が進んでいくと「銅」や「水晶」などが使われるようになり、現代のブレスレットのような形態になっていったそうです。
呪術や宗教、お守りのような役割として使われていました。
アクセサリーに意味や願いを込めるのは、現代も古代も変わらないのかもしれませんね。

着ける腕によって意味が違う

指輪もそれぞれつける指によって意味があるように、ブレスレットも着ける腕によって意味が変わってきます。
右手は「エネルギーの放出」。
現実的な願いを叶えたいときにぴったりで、「金運」「仕事運」の向上や「成功」を願う時などに身に着けられます。
左手は「エネルギーを吸収」したいときに身に着けるといいでしょう。
「恋愛運」や「健康運」、「安心」など精神的な部分を支えたいときに身につけてください。
ペアで着ける場合もお互いのつながりを大切にしたいときは左手、仕事などをお互いに頑張りたいときには右手が良いですね。

恋人への贈り物の意味

アクセサリーのプレゼントはアイテムによって意味が込められています。
基本的にアクセサリーは常に身に着ける物ですので「そばに居たい」「束縛」というものが多いです。
ブレスレットの場合は手首に着けることから、「拘束」や「あなたを手放さない」という意味に。
少し怖い意味に聞こえそうですが、裏を返せば愛情が見え隠れするはずです。
ペアで身に着ければお互いに愛し合っているということをいつでも感じられそうですね。

「ペアブレスレット」を選ぶときに気をつけたいこと

image by iStockphoto

「ペアブレスレット」を選ぶときに気をつけたいポイントをまとめましたので、実際にプレゼントを選ぶときの参考にしてくださいね。

二人でお揃いにできるものを

ペアで着けるアクセサリーなのでお揃いにしやすいデザインを選ぶのがおすすめです。
男性寄りのデザインに合わせたり、女性寄りのデザインに合わせることもできます。
しかし二人で率先して身に着けることができてこそのペアアクセサリーです。
デザインが違いすぎたり、「お揃い」のらしさが少ないとペアアイテムにも見えないかもしれません。
どうしても迷ってしまったときにはシンプルなデザインならプレゼントにもしやすいでしょう。

好みに合ったものを

プレゼントの基本は「相手の好みに合わせること」。
しかしペアブレスレットを選ぶのであれば彼氏や彼女だけの好みに合わせていては楽しめないでしょう。
男女それぞれをターゲットにデザインをされているアクセサリーですが、二人の好みに沿うようなものを選ぶのが一番です。
お互いの好みが合いにくい場合はシンプルなものや誕生石、イニシャルの入ったものなどがおすすめ。
特別感も生まれますし、二人だけのアイテムという印象を演出できますよ。

あまりにも高額なものは避ける

ハイブランドや高級素材を使ったブレスレットをプレゼントするときは特別なシーンで選びましょう。
金額が高いというのももちろんですが、常に価格帯の高いアイテムをプレゼントしていてはありがたみもなくなってしまいます。
相手にとっても引け目を感じたり、お返しを考えるときに負担になってしまうことも。
誕生日や結婚や付き合った記念日、プロポーズの一味違ったアクセサリーの贈り物などにもおすすめです。
とっておきのプレゼントに選んでみませんか。

その1 【20代前半におすすめ!】愛が深まる合わせデザインのペアブレスレット

image by iStockphoto

二つで一つのデザインが浮かび上がるアイテムは、おそろい感があってうれしいですよね。
二人だけの秘密のメッセージのようでロマンチックです。

#1 ビーズと豪奢なハート「ペアブレスレット SAINTS」

ビーズのブレスレット部分が主役になった色違いが美しい「SAINTS(セインツ)」のベアブレスレットです。
カットされた「黒」と「赤」のビーズが手元をきらりと彩ってくれますよ。
ブレスレットのチャームはロックなテイストの豪華なモチーフ。
シルバーとゴールドのチャームにビジューをあしらったきらびやかなものです。
色違いデザインですが二つを合わせるとハートになります。
アジャスターも少し長めなので調整も可能ですし、エンドパーツを流してオシャレを楽しむこともできますよ。

#2 重なるレザーと重なるハート「クローストゥーミー 2重レザー ペアブレスレット」

こちらも合わせるとハート形ができるアイテム。
百合の紋章のようなフォルムがクールで、少しメンズライクなデザインがお好みの方におすすめです。
ペアアクセサリーブランド「close to me(クローストゥーミー)」のレザーペアブレスレット。
手首に二重に巻き付けてお使いいただけます。
ボリューム感があるためシンプルになりすぎず、カッコよく身に着けることができそう。
レザー自体も細めなので女性でも身に付けやすそうですね。

#3 編み込みのレザーで「ペアブレスレット Magische Vissen ブラック」

こちらもカッコよいテイストのレザーブレスレットです。
シルバーありアクセサリーブランドの「Magische Vissen(マジェスフィッセン)」のアイテム。
主役になるシルバーのチャームは左右非対称のアラベスクテイストのデザインです。
合わせるとさりげなくハート形になるのが、こっそりとした愛情を感じさせます。
ブラックトレッドの色違いで、編み込みのレザーがとってもオシャレですね。
メンズライクでもありますが、華やかさも魅力的なアイテムです。

#4 チェックのハート「ハート ペア ブレスレット 本革」

こちらも重ね付けが素敵なペアブレスレット。
ボリューム感のあるブレスレットの主役になってくれるのは色違いのハートのモチーフです。
二つを合わせるとハート形になり、ぴたりと合わさるデザインは若い二人にはぴったりのプレゼントになりそうですね。
レザーブレスレットなので金属アレルギーの対策もしやすいですが、さらにハートのチャームにもアレルギーの起こりにくい「サージカルステンレス」を採用しています。
金属に敏感な方にも比較的安心して贈ることができそうです。

#5 メッセージが描く「ハート レザー ペアブレスレット」

メッセージが入っているデザインのアイテムはペアアクセサリーの中でも人気がありますよ。
このブレスレットには「Love cures people both the ones who give it and who receive it.(愛により癒し癒される)」とデザインされています。
ただプレートに刻印されているのではなく、ハートの形をなぞるように描かれていますよ。
プレートというシンプルなチャームにわかりやすくデザインされており、お互いの愛情をより一層感じられそうですね。

#6 バングルタイプも「white clover ペアバングル ダイヤモンド」

「white clover(ホワイトクローバー)」はペアアクセサリーブランドとして若いカップルさんにも人気があります。
手にしやすい価格帯ですが、ダイヤモンドをあしらったりと高級感もあるのが魅力です。
バングルタイプのペアブレスレットもシンプルで素敵ですよ。
こちらも合わせたときにハート形がさりげなく見えるデザイン。
ハートを構成しているのはローマ数字の羅列です。
実は「円周率」を刻んでおり、永遠に割り切れない数字を並べることで二人の関係が永遠となるようにと願いが込められています。

#7 さりげない合わせデザイン「秘密のペア アクセサリー ペアバングル」

「クロストゥーミー」の中でも高級感のあるアイテム。
「ブルーダイヤモンド」をバングルの内側に一粒あしらいました。
「サムシングブルー」という花嫁が身に着けると幸せになれるという風習にちなんでデザインされているのです。
男性でも女性でも身に付けやすい「シルバー925」製のペアバングル。
ひねりデザインのようにも見えますが、合わせてみるとさりげなくハートの形が浮かび上がるのが非常にオシャレです。
大人の二人にもよく似合うデザインかもしれませんね。

ペアルックを楽しむひとつの方法

image by iStockphoto

「ペアルック」にはいろんな形があります。
一番イメージとして浮かぶのが同じ服装にすることかもしれません。
さすがに同じ格好をする勇気はないという方もいらっしゃるでしょう。
服装に限らず、ペアのアクセサリーを身に着けるのも「ペアルック」のひとつの方法です。
リングのようにあからさまでなくても、さっと袖口で隠せるようなさりげないお揃いというのも二人だけの形のようで素敵ですよ。
ペアルックにもいろんな形があってもいいはず。
二人が楽しめる方法を選んでみてくださいね。

その2 【20代後半におすすめ!】デザイン豊富なペアブレスレット

image by iStockphoto

ブレスレットと一言で言っても色々なデザインがあるんです。
留め具のあるチェーンタイプのアイテムや、コードなどで作られたタイプなど多種多様なアイテムをご紹介していきます。

#8 常に手元に「インフィニティ 2ストーン ブレスレット」

ペアリングのようにつけっぱなしで楽しめるブレスレットも素敵ですよ。
ブレスレット部分がコードになっているタイプのカジュアルなデザインです。
小さなプレートには「永遠」を意味する「インフィニティマーク」がしるされています。
マークを挟むようにお二人の誕生石を一つずつ選ぶことができますよ。
コードの色もバリエーション豊かで、1色のものもあれば多色のオシャレなタイプや静電気防止タイプも。
お気に入りの組み合わせでプレゼントしてみませんか。

#9 シックなデザインで「ペアブレスレット ワックスコード」

偉人の言葉を刻印したシックなデザインのブレスレット。
こちらもワックスコードをブレスレット部分に採用していますが、リゾートな雰囲気のカジュアルな味わいに仕上げられています。
バングルのようなプレートが主役で「where there is love, there is life(愛ある所に命あり)」と刻みました。
この「life」には「生活」や「人生」という意味合いも含まれているようです。
これからの人生を考える二人に、二人で長く支え合っていきたい二人にぴったりのアイテムではないでしょうか。
次のページを読む
1 2 3 4
Share: