ギフト・プレゼント

毎日の必需品をプレゼント!男性が喜ぶメンズブランド財布50選

第10位 独自のかっこ良さが魅力「TAKEO KIKUCHI(タケオキクチ)」

タケオキクチは、1984年に誕生したファッションブランド。
デザイナーの菊池武夫が設立し、日本人で初めてファッションの本場パリでコレクションを発表した実力派ブランドです。
やり過ぎないかっこ良さが人気で、10代~40代と幅広い世代に支持されています。
マルチに使える長財布は、シンプルの中に遊び心を加えたデザインが人気。
内側と外側には異なるカラーを使うことで、財布を開ける楽しみを演出しています。
財布はカラーバリエーションや形が豊富で、気軽に持てるのが魅力ですよ。

第9位 ギフトに人気のブランド「BURBERRY(バーバリー)」

1856年、イギリスに誕生したラグジュアリーブランド「バーバリー」。
トレンチコートやバーバリー・チェックと言えば、今ではブランドのアイコン的存在です。
日本でも知名度が高く、様々なギフトに喜ばれるブランドですよ。
比較的高価なブランドですが、財布やマフラーなどの小物系は手が出しやすく20代の若者に人気です。
シボ革のややレトロな印象の二つ折り財布は、上品で持ちやすいのが魅力。
定番モデルのスリムタイプなので、ポケットにもすっぽり収まります。
年齢を問わないシンプルなデザインが、幅広い世代への贈り物に好評ですよ。

第8位 シンプルでスタイリッシュ「FURLA(フルラ)」

1927年、イタリアで誕生したブランド「フルラ」。
創業当初から皮革を取り扱っていたため、現在もイタリア職人が仕上げるレザーアイテムが支持されています。
ラグジュアリーで程よいラフさのあるデザインが特徴。
高級レザーを使用しているにも関わらず、比較的手頃な価格が多くのファンを魅了していますよ。
女性アイテムが豊富なイメージですが、メンズコレクションも評判です。
シンプルでスタイリッシュな財布は、男性のワードローブにおすすめ。
とくに二つ折り財布は、キャッシュレス化が進む現代にマッチしたデザインです。
男性にも隠れた人気ブランドなので、フルラ好きなら外せませんね。

第7位 多くのセレクトショップが取り扱う「OROBIANCO(オロビアンコ)」

1996年、イタリアで創業したバッグブランド「オロビアンコ」。
上質な革と熟練の職人技を武器に、様々なアイテムを展開しています。
素材や金具などの細かなパーツもオリジナルのものを使用し、とことん品質にこだわるのが自慢。
日本では、多くのセレクトショットで取り扱っています。
シンプルで大人の装いに馴染む長財布は、仕事を頑張る男性にプレゼントしたいアイテム。
上質なカーフスキンを使用し、革の上品な質感が魅力です。
スマートなデザインなのに、収納力が多いのも嬉しいポイント。
長く愛用できる財布を選ぶなら、おすすめしたいブランドですよ。

第6位 シンプルで実用的「agnesb.VOYAGE(アニエスベーボヤージュ)」

アニエスベーボヤージュは、アニエスベーの中で小物類を展開するブランドライン。
素材選びやデザインにこだわるバッグや財布などの小物類を提案。
実用的で幅広いシーンを対象としたアイテムが人気です。
とくにTシャツやバッグは若い世代に人気があり、持っているだけで気分が上がると評判。
シンプルなデザインが多い財布は、年齢を問わず使えるため幅広い方が愛用しています。
プレゼントには、スタイリッシュで大人の魅力を感じる長財布がおすすめ。
ツヤのある型押しレザーが上品で、バイカラーの小技が効いたデザインが人気です。
おしゃれが好きな男性にも好評ですよ。

第5位 個性派におすすめ「Vivienne Westwood(ヴィヴィアンウエストウッド)」

ヴィヴィアンウエストウッドは、1971年に創業者のヴィヴィアン・ウエストウッドが立ち上げたブティックから誕生したブランドです。
地球と王冠をモチーフにしたロゴが有名で、パンクスタイルの火付け役としても人気を誇ります。
女性目線では可愛いブランドというイメージですが、男性からはおしゃれでかっこ良いと評判です。
また、個性的なファッションが好きな方にも支持されています。
シンプルよりもユニークな遊び心を重視したいなら、外せないブランドですよ。
おすすめの長財布は、ラウンドファスナーで中が見やすく収納力抜群。
裏地に隠れたたくさんのロゴデザインが特徴で、財布を開くたびにテンションが上がりますよ。

第4位 世代を問わず人気の有名ブランド「 COACH(コーチ)」

1941年、革工房としてニューヨークに誕生したブランド「コーチ」。
日本ではとくにバッグや財布の人気が高く、男女問わず支持されている有名ブランドです。
「C」のモノグラム柄や馬車のロゴマークを見れば、ひと目でブランド名が分かるほど。
プレゼントには、ブランドらしさ全開のシグネチャー柄の長財布がおすすめ。
生地は凹凸のある立体感が特徴で、収納力も抜群。
世代を超えて長く愛用できるブランドなので、様々なプレゼントのシーンに選ばれています。

第3位 革の風合いが楽しめる「IL BISONTE(イルビゾンテ)」

1970年、イタリアで創業した革製品ブランド「イルビゾンテ」。
バッグや財布、キーケースなどの様々なレザーアイテムを展開しています。
柔らかな革の質感と革の風合いが楽しめるのが魅力で、ベーシックで使い勝手の良いデザインが豊富。
使い込むほど自分色に染まる革の財布は、どんどん愛着が湧いてきますよ。
上質なオリジナルレザーを使用した二つ折り財布は、使うほどにツヤが増し、まさに革の変化が魅力。
マルチに使える定番の財布で、カップルや夫婦がペアで使うのもおすすめですよ。

第2位 マルチに使えるベーシックデザイン「PORTER(ポーター)」

ポーター(porter)・カレント・2つ折りウォレット(札入れ) (ブラック)

photo license by Amazon.co.jp

日本のバッグブランドとして有名な吉田カバンが、1962年に設立したメインブランド「ポーター」。
実用性のある現代的なデザインが魅力で、海外のセレクトショップにも展開しています。
日本の丁寧な技術が評判で、男女問わず人気の定番ブランドです。
財布は素材により雰囲気が変わるため、相手のテイストに合うものが選べますよ。
仕事にもプライベートにもマルチに使うなら、エンボス加工のレザー財布がおすすめ。
スタンダードな二つ折り財布は、必要な小銭や紙幣をすっきり収納します。
手頃な価格で、気兼ねなくプレゼントできますよ。
IMAGE

ポーター(porter)・カレント・2つ折りウォレット(札入れ) (ブラック)

Amazonで見る
価格・情報の取得:2020-09-24Amazonで詳しく見る

第1位 デイリーユースにおすすめ「Paul Smith(ポールスミス)」

1970年、イギリスで誕生したアパレルブランド「ポールスミス」。
イギリスの伝統スタイルを残しつつ、遊び心のあるデザインが魅力。
カラフルな色使いやブランドの代名詞であるマルチストライプ柄が人気で、他の人と差を付けたいときに身に付けたくなりますよ。
プレゼント選びに迷ったら、ラウンドファスナーの長財布がおすすめ。
ベーシックでデイリーユースにマッチします。
マルチストライプ柄のネクタイ型ジップがアクセントになり、ゴールドのロゴが程よい高級感を演出。
創業当初はメンズブランドとしてスタートしたこともあり、とくに男性から支持される知名度の高いブランドですよ。

その3 本物志向で選ぶメンズブランド財布TOP20

image by iStockphoto

本物志向の方には、熟練の職人が厳選した品質の高いブランド財布がおすすめ。
ブランドのこだわりが詰まったクオリティの高い財布は、きっと相手の男性も喜んでくれますよ。

第20位 植物エキスで仕上げるレザーが特徴「ORICE(オリーチェ)」

[オリーチェ/ORICE] 長財布 オリーチェレザー使用 メンズ (バーガンディ)

photo license by Amazon.co.jp

オリーチェは、革なめしの本場であるイタリアに拠点を置く革の製造工場「オリーチェ社」が設立。
天然の植物エキスを使ったベジタブルタンニングレザーを使用したアイテムが特徴です。
使い込むことで皮の柔らかさが増し、環境に配慮した優しいレザーに多くのファンが魅了されています。
カラー展開が豊富な長財布は、ユニセックスで使える上品なデザインが人気。
使う人の手に馴染み、革の変化を楽しめるのも魅力となっています。
カップルや夫婦が、クリスマスや記念日にお揃いで購入するのも素敵ですよ。
IMAGE

[オリーチェ/ORICE] 長財布 オリーチェレザー使用 メンズ (バーガンディ)

Amazonで見る
価格・情報の取得:2020-09-24Amazonで詳しく見る

第19位 匠の技が光る「FUJITAKA(フジタカ)」

1941年、株式会社イケテイが創業した日本のブランド「フジタカ」。
富士山と鷹という力強いコンビからブランド名を取り、日本の伝統を受け継ぐ匠の技が光るアイテムが特徴です。
素材や金具などの細部にまでオリジナルにこだわり、職人が手作業で丁寧に仕上げる財布はプレゼントにおすすめ。
日本の技法を取り入れた洗練された財布は、クラシックで大人の男性に似合うデザインです。
財布には珍しいペン収納やキーホルダー付きで、使い手の気持ちを考えて作られているのが伝わりますよ。

第18位 革を育てる財布「CORBO.(コルボ)」

[コルボ] CORBO. 小銭入れ付き二つ折り財布 8LO-9933 ダークブラウン CO-8LO-9933-93

photo license by Amazon.co.jp

1998年、デザイナーの古瀬聡が立ち上げた革製品ブランド「コルボ」。
日本とヨーロッパを中心に厳選した素材で作る革製品は、大人のカジュアルを演出するデザインが魅力です。
摩擦とオイル加工を施した銀擦りワックスオイルレザーの財布は、デニムのように革を育てる財布として人気。
使い込むほど、オリジナルの革の風合いが楽しめますよ。
どちらかと言えばカジュアルスタイルに合わせやすく、ジーンズやジャケットとの相性が良いでしょう。
IMAGE

[コルボ] CORBO. 小銭入れ付き二つ折り財布 8LO-9933 ダークブラウン CO-8LO-9933-93

Amazonで見る
価格・情報の取得:2020-09-24Amazonで詳しく見る

第17位 ユニークなデザインが人気「JAM HOME MADE(ジャムホームメイド)」

JAM HOME MADE ジャムホームメイド 財布 京田知己 -ESKT(EUREKA SEVEN Tomoki Kyoda)モデルウォレット/長財布

photo license by Amazon.co.jp

ジャムホームメイドは、革製品のほかシルバーアクセサリーやブライダルリングを手掛ける日本のアクセサリーブランドです。
1998年に創業し、ユニークなデザインが人気を呼んでいます。
様々なブランドとコラボレーション商品を展開していることでも有名です。
おすすめの長財布は、表面はブライドルレザーを施し、裏面はパンチング加工のホワイトレザーという異色のコンビ。
小銭入れには仕切りを付け、カードは均等に入る工夫を施し、機能面も優秀です。
ややハードな印象の財布ですが、ワイルドでかっこ良い男性を演出したい方におすすめですよ。
IMAGE

JAM HOME MADE ジャムホームメイド 財布 京田知己 -ESKT(EUREKA SEVEN Tomoki Kyoda)モデルウォレット/長財布

Amazonで見る
価格・情報の取得:2020-09-24Amazonで詳しく見る
次のページを読む
1 2 3 4
Share: