ギフト・プレゼント

食事の時間が待ち遠しくなる!人気のブランド皿15選

いつものおかずもブランド皿に盛り付けると雰囲気が変わりますよね。シンプルな料理を華やかにみせてくれるブランド皿ですが、ブランドによってそのデザインは様々。そこで今回は食事の時間が待ち遠しくなるようなブランドをご紹介しますので、ぜひ参考にしてください。

プレゼントのプロが監修!

この記事は、ギフト業界の勤務経験があるスタッフ複数人が在籍するDear編集部が監修しました。

ブランド皿の選び方

image by iStockphoto

毎日の食卓を華やかにしてくれるブランド皿はテーブルコーディネートに欠かせません。
料理を美味しく引き立たせてくれて、気に入ったブランドなら気分も弾みます。
ブランド皿は高級感がありプレゼントにも喜ばれますよ。
結婚祝いや誕生日プレゼントに贈ってみませんか?

機能性を重視して選ぶ

ブランドの皿はデザインを中心に選びたくなりますが、毎日使うお皿なら使い勝手も重要です。
電子レンジや食洗器に対応していれば、幅広い料理に使えて出番も多くなります。
大人数なら収納しやすいお皿かどうかも重要です。
あまり凝った形になると収納や持ち運びがしにくく使うのが面倒になることも。
頻繁に使うなら機能面もチェックして選びましょう。

シリーズで統一する

ブランド皿にはシリーズで販売しているケースがあります。
シリーズで揃えると統一感が生まれて食卓がおしゃれに演出できますね。
プレゼントで選ぶなら定番のシリーズがおすすめ。
長年続くシリーズなら家族が増えた時も追加購入できて便利です。
少しずつ買い揃えて増やしていく楽しみもありますね。
ブランド皿を選ぶ時はシリーズに着目して選ぶこともできます。

サイズで選ぶ

ブランド皿には「大皿」「中皿」「小皿」があります。
それぞれの大きさはおおよそのサイズが決まっていますよ。
大皿は25~30cmの大きさです。
ワンプレートや大人数でシェアする料理に向いています。
中皿は20cm前後の大きさ。
メインのおかずやカレー皿に多いサイズです。
出番が多く数枚あると便利ですね。
小皿は15cmくらいの大きさ。
副菜や取り皿、ケーキ皿に使われます。
約9cm位の小皿は豆皿とも呼ばれ醤油など調味料を入れる時に役立ちますよ。
ある程度のサイズがわかっていると選びやすいですね。

その1 20代におすすめ「デザイン重視の北欧ブランド皿」

image by iStockphoto

北欧のブランド皿は食卓を明るく華やかにしてくれます。
北欧での厳しく長い冬を楽しめるように色鮮やかなお皿が沢山ありますよ。
見ているだけで明るい気持ちになれそうな北欧のブランド皿をチェックしてみましょう。
日本のお皿とは違ったデザインが魅力的ですよ。

#1 ヘラジカをモチーフにした「moz」

前畑 小皿 セット 5枚 木箱入 moz 50053

photo license by Amazon.co.jp

ヘラジカのエルクをモチーフにしたmoz。
北欧スウェーデンのFarg&Form社のブランドです。
小さなおかずにちょどよい小皿のセット。
木箱入りでプレゼントにも喜ばれますね。
エルクが描かれた5パターンの小皿が食卓を彩ります。
モノトーン調で和食との相性も良さそうです。
IMAGE

前畑 小皿 セット 5枚 木箱入 moz 50053

Amazonで見る
価格・情報の取得:2020-09-30Amazonで詳しく見る

#2 格式高いブランド「ロールストランド」

ロールストランド(Rorstrand) クリナラ 202419 プレート 23cm 【並行輸入品】

photo license by Amazon.co.jp

ロールストランドは1726年スウェーデン王室御用達のブランドです。
ノーベル賞受賞式後の晩餐会ではこのブランドの食器が使われています。
クリナラシリーズのお皿です。
スウェーデンの風土や季節を感じて描かれています。
どこか懐かしいタッチのデザインで気持ちがホッとしますね。
IMAGE

ロールストランド(Rorstrand) クリナラ 202419 プレート 23cm 【並行輸入品】

Amazonで見る
価格・情報の取得:2020-06-06Amazonで詳しく見る
次のページを読む
1 2 3 4
Share: