ギフト・プレゼント

センスのあるプレゼントならこれ!人気のレディースブランド長財布15選+気をつけたいこと3選

女性に贈るセンスのあるプレゼントとはいったい何でしょうか。アクセサリーにバッグ、コスメなどプレゼントできるものは様々です。普段から使えて高級感のある贈り物にするなら「長財布」を選んでみるのはいかがでしょうか。財布の中でも大人びたイメージがあっていいかもしれませんよ。お財布に詳しいDear編集部が選んだ、とっておきのアイテムをお届けします。

プレゼントのプロが監修!

この記事は、ギフト業界の勤務経験があるスタッフ複数人が在籍するDear編集部が監修しました。

人気の「長財布」

image by iStockphoto

財布を大きく二つに分けると「長財布」と「二つ折り」や「三つ折り」などの折り財布があります。
どちらの財布もメリットやデメリットがありますが、結局は使う人の好みで決めるのが一番でしょう。
「長財布はお金がたまる」などと言われていたり、使いやすいと言われたりして一時は「財布なら絶対に長財布」という流れもあったとか。
今ではお金の使い方もいろんな形態に変わってきましたので、それぞれのメリット・デメリットを考えてみましょう。

長財布のメリット

長財布の一番のメリットといえばお金やカードの出し入れがしやすいところでしょう。
お札と同じ大きさのチケットやレシートの保管などにも便利で、厚みも少なくスマートなのに意外とものが入るのが魅力。
しかも、収納する部分が分けられているので財布を開けたときにも見やすく、ささっとお金を出すことができるんです。
ついついポイントカードが増えてしまいがちな女性にとっては強い味方になってくれます。
お金以外にも意外とお財布に入れるものも多いので、長財布の需要が高まったのかもしれませんね。

注目され始めたミニ財布

最近ではキャッシュレス決済なども増えてきて、カードやスマホでポンッと支払いが済んでしまう時代がやってきました。
そうすると財布にたくさんお金を入れることもなくなり、財布も小さいものが好まれるように。
長財布だと今はやりのミニサイズのバッグにも入りませんし小さい財布を好む人も増え始めています。
しかし、いまだ現金でしか支払いができないところもありますし、やはりお金の管理がしやすい長財布を求める人も多いようですね。

「長財布」を選ぶときに気をつけたいこと

image by iStockphoto

人気の「長財布」を選ぶときにはどんなことに気をつけたらいいでしょうか。
選び方をまとめてみましたので、選ぶときの参考にしてみてください。

好みのデザインが一番!

毎日持ち歩くものですから、やはりお気に入りのアイテムをプレゼントされたほうがうれしいですよね。
好きなカラーやブランド、材質など選ぶポイントは様々です。
相手が今使っている財布やバッグ、普段のファッションアイテムから好みのヒントはたくさん得られます。
長財布自体を好んでいるのかどうかも好みの一つです。
心配な場合は相手に直接確認してみたり、さりげなく話題にして探りを入れてみるのもいいかもしれません。

チープな素材にならないように

財布を選ぶうえで素材感は大切です。
布製やビニール製の財布はチープに見えやすい為、避けたほうが良いでしょう。
ある程度立場のある方がお支払いの時にバッグの中から、ぼろぼろの財布を出している姿は少し見ていて心配になることも。
財布だけで判断するのは良くないですが、社会的なステータスの一つと感じる人も多いようです。
無難な素材としてはレザー、特に「牛革」のアイテムがおすすめ。
「人口レザー」などでもいいのである程度の高級感のある素材を選ぶようにしてください。

機能性も大切

財布はお金を入れて使うものですから、機能面も大切です。
特に女性はポイントカードやクレジットカードなどカードをたくさん持っている方もいらっしゃいます。
カード入れの多さや小銭入れの形態、ポケットの大きさなど実際に財布を開けて見なければわからない部分も大切。
通販などで購入する場合には、詳細部分まで画像があるもので確認をしましょう。
心配な場合はショップで選ぶか問い合わせをして確認するのも一つの方法です。

その1 お手頃でもカワイイ!【10,000円以下】の長財布

image by iStockphoto

長財布は価格も張るものが多いです。
しかし、お手頃価格でもかわいくて使いやすい財布がそろっていますよ。
ちょっとした贈り物にもいかがですか?

#1 再ブームの「財布 GUESS」

一度流行したブランドが再び流行することは少なくありません。
アメリカ発祥のブランドである「GUESS(ゲス)」も1980年~90年代に日本でも大流行しました。
一度日本から撤退したものの再度日本に上陸し、人気を見せています。
レトロブームもあってか、象徴的なトライアングルと「?」のブランドロゴがカッコよく決まっていますね。
ストラップ付でワントーンの落ち着いたデザインも使いやすくておススメですよ。

#2 アクセサリーのように「ジュエリーのようにキラキラ輝くシープスキン財布」

お手頃価格なのに女性の心をつかんで離さないかわいいアイテムがそろう「Clelia(クレリア)」。
財布の中でも珍しく手触りの柔らかな「羊革(シープスキン)」を使った長財布です。
ゴールドまたはシルバーの細やかな箔押しが宝石の輝きのような模様を描いていて、まるでアクセサリーを使うかのような感覚で持ち歩けるアイテム。
ムラ染めと箔押しの組み合わせで二つと同じものがないハンドメイド感も貴重です。
華やかな装いにも合わせやすい美しい長財布ですね。

#3 落ち着いた花柄を「キャスキッドソン 財布」

「CATH KIDSTON(キャスキッドソン)」のアイテムはカラフルでかわいらしいデザインのアイテムがそろっています。
若い女性への贈り物にはぴったりのアイテムです。
ブランドの中でも象徴的なのは「花柄」でキャラクターものとのコラボレーションにも花柄が採用されていたりもします。
落ち着いたピンク色を基調にした長財布にはひらりと舞うように花柄が描かれていますよ。
少し落ち着いたカラーリングで、初めての長財布などにもいいかも知れませんね。
次のページを読む
1 2 3 4
Share: