ギフト・プレゼント

女性の魅力を引き立てる!女性に喜ばれるレディースブレスレット50選【年代別】

女性の手首を彩ってくれるブレスレットは、おしゃれにこだわる女性なら一つは持っていたいアイテム。ブレスレットがあれば簡単に手首を華やかにすることができます。気軽に着けられるチェーンタイプだけでなく、高級感漂うスワロフスキーやレザーなど、種類は豊富なんです。その日のファッションでブレスレットを選ぶ楽しみも増えますよ。そこで今回は、プレゼントにぴったりのレディースブレスレットを年代別にご紹介します。

プレゼントのプロが監修!

この記事は、ギフト業界の勤務経験があるスタッフ複数人が在籍するDear編集部が監修しました。

レディースブレスレットの基本的な選び方

image by iStockphoto

ブレスレットと一括りにしても、形や使用する素材により様々な種類があります。
そんな種類の幅が広いブレスレットの選ぶ基準を解説しますよ。
ぜひ購入時の参考にしてみてください。

選び方1 種類で選ぶ

ブレスレットには大きく分けてチェーンタイプとバングルタイプの2つの形状があります。
それぞれに異なる特徴があるため、お好みで選ぶようにしましょう。
サイズを気にせず着用したい方にはチェーンタイプ、腕元に華やかさをプラスしたい方にはバングルタイプ、という選び方がおすすめですよ。

選び方2 素材で選ぶ

ブレスレットといえば、ゴールドやシルバー、プラチナなどの金属が一般的ですよね。
しかし、金属以外にもレザーや天然石など様々な素材が使われています。
素材により印象が変わるため、お相手に似合うものをお選びください。

高級感を出せるのは金属、味のあるのはレザー、金属アレルギーのある方にはサージカルステンレスを選ぶのがおすすめです。
その他、記念日には天然石やパワーストーン、エレガントさを求めるなら美しい輝きが特徴のスワロフスキーといった選択肢もありますよ。

選び方3 肌の色で選ぶ

肌の色によって映える色合いは変わります。
お相手の肌の色に合うブレスレットを選ぶと良いでしょう。
肌が白い方にはシルバー系、健康的な肌色、褐色の方にはゴールド系が似合いますよ。

レディースブレスレットの予算相場は?

image by iStockphoto

10代から20代前半の女性に人気のレディースブレスレット。
全体の予算相場は、3,000円~20,000円程度となっています。
ブランドや素材だけでなく、宝石の有無によっても価格が異なりますよ。
女子大学生が通学などで普段使いするなら、レザーや素材のみの比較的低価格な商品が選ばれています。
社会人になっても愛用できるアイテムなら、10,000円以上の予算で人気ブランドのアイテムを購入する方が多いよう。
40代女性が選ぶブレスレットの相場は、10,000円~50,000円程と、ブランドや素材により価格帯が変わってきます。
また、気軽に使える手頃なブレスレットを贈るなら10,000円前後、高級ブランドや上質な素材にこだわるなら30,000円~50,000円と、目的によっても予算に違いがありますね。

その1 10~20代女性におすすめのレディースブレスレット

image by iStockphoto

おしゃれなレディースブレスレットは、Tシャツなどのカジュアルファッションにも、ジャケットなどのキレイめスタイルにも活躍します。
10代~20代の大学生や社会人には、トレンド感たっぷりのデザインだけでなく、大人っぽい雰囲気のブレスレットがおすすめですよ。

#1 繊細ながら存在感あるブレスレット WISP

2006年に始まった日本の「ウィスプ」は、リボンのモチーフがブランドイメージに採用されたかわいらしく優しい雰囲気のジュエリーブランド。
ゴールを使った華奢なデザインのブレスレットが多く、繊細でありながら存在感があり、女性の手元をフェミニンに見せてくれますよ。
エレガントにもカジュアルにも合わせやすいため、おしゃれが好きな学生さんにおすすめです。

#2 可愛らしいチャームが特徴 Pinky&Dianne

「ピンキー&ダイアン」は、女性向けの財布やバッグ、ファッション小物を扱う人気ブランド。
ブレスレットはチェーン部分まで存在感があり、着けているだけで華やかになります。
チャームデザインは、ハートやリング、インフィニティなど豊富。
どれも可愛らしく、長く愛用できるものばかりですよ。
いつも輝いていたい女の子のデイリーユースにぴったりですね。

#3 かわいらしいアクセントになる ケイトスペード

「ケイト・スペード ニューヨーク」は、バッグだけではなく、幅広いファッションアイテムをマルチに取り揃えたブランド。
ブレスレットは、メタルにさまざまな形のビジューを散りばめたデザインのものが多く、高級感の中に可愛らしさがあるのが特徴です。
こちらは、フラワーやリーフをかたどったモチーフが魅力のアイテム。
サイズの調節ができるアジャスター仕様です。
スライダーがハートの形になっているのもさりげないポイントですね。
他のアクセサリーと重ね着けしてもお洒落です。

#4 華奢なブレスレットできれいな手元を カナルヨンドシー

「カナルヨンドシー」のブレスレットは華奢な印象のものが多く、シンプルで使い勝手がいいのが特徴。
カラーもシルバー、ゴールド、ピンクゴールド、ホワイトゴールドなど豊富に揃っています。
一連であっさりしたものの他にも、二連の華奢でありながら存在感のあるものなどバリエーションが豊富ですよ。
大粒のキュービックジルコニアがきらめくブレスレット。
こちらは、温かみある色合いが女性らしいイエローゴールドコーティングのタイプ。
シンプルながらも華やかさのあるデザインとなっています。
重ね付けにも向くため、少ないアイテムでスタイルに変化を出したい女性におすすめです。

#5 憧れの高級ブランドなら ティファニー

アメリカを代表する世界的に有名なアクセサリーブランド「ティファニー」。
イメージカラーのブルーにはかけがえのないものを表す色という意味が込められ、多くの女性憧れのハイブランドとなっています。
ひとつ持っていれば、格式の高い場に参加するときにも重宝しますよ。
こちらは、ティファニーの代名詞的モチーフであるオープンハートチャームがポイント。
手元を美しく見せるとっておきのブレスレットとしておすすめです。

#6 手元をエレガントに仕上げてくれる ダニエルウェリントン

スウェーデンの時計ブランドの「ダニエルウェリントン」は、クラシックな雰囲気の腕時計が有名ですが、ブレスレットも展開。
色使いもさりげなく、時計や他のブレスレットなどと重ねて着けても、全体的に高級感のある手元に仕上げてくれます。
普段から、カジュアルな中にもスタイリッシュな雰囲気を意識している女性におすすめです。

#7 エレガントを楽しみたい方に マイケル・コース

「マイケル・コース」は、1981年にデビューしたアメリカンブランド。
スタイリッシュなデザインで親しみやすく、若い女性に人気のブランドです。
ブレスレットは、インパクトのあるデザインのものが多いですよ。
お好みのモチーフやカラーを選んだり、誕生石が使われているブレスレットを選ぶのがおすすめ。
石を使っていないアイテムはしっとりと大人っぽいため、どちらも普段使いにぴったりです。

#8 エキゾチックな雰囲気を楽しめる チャンルー

「チャンルー」は、ベトナム系アメリカ人のデザイナーが興したロサンゼルス発のジュエリーブランド。
ダイヤモンドなどの透き通った宝石ではなく、半輝石のジュエリーを多く取り扱っており、セレブなどの間でも人気を集めています。
ブレスレットは、ベースの素材にレザーが用いられており、編み込まれるようにあしらわれたストーンと相まって、エキゾチックな雰囲気に。
ひと味違ったユニークなおしゃれを楽しみたい女性には、チェンルーのブレスレットがぴったりですよ。
カジュアルなファッションにあわせても、アクセントとして手元を輝かせてくれるはずです。

#9 華やかなスタイルにキマる マークジェイコブス

ニューヨーク発の「マーク ジェイコブス」は、古着系ファッションを思わせるユニークなデザインで人気。
ブレスレットはトレンドを意識してデザインされており、身に着けるだけでおしゃれな印象になりますよ。
どれもスタイリッシュで清潔感があり、爽やかなイメージの女性にぴったり。
こちらも華奢なチェーンで腕をすっきりと見せてくれます。
大人のカジュアルスタイルはもちろん、ドレスアップにも良いですね。
スタイルに華やかさをプラスしてくれるアイテムとしておすすめです。

#10 上品ブレスレットで清楚なコーデに スタージュエリーガール

日本の本格的なジュエリーブランド「スタージュエリー」。
上品なたたずまいで、身に着けるだけで清楚な雰囲気になると女性に人気です。
モチーフもさまざまで、ラインナップが豊富に揃っているのも特徴。
こちらは「スタージュエリーガール」の六角フォルムの地金パーツが軽やかなブレスレット。
鏡面に仕上げたパーツが動くたびにきらめきます。
可愛らしい印象のためハツラツとした活発な女性によく似合いそうですね。
次のページを読む
1 2 3 4
Share: