ギフト・プレゼント

【20~30代女性におすすめ】彼女に贈るハンドバッグならこれ!人気レディースブランド15選

おしゃれなレディースハンドバッグは、手に取るだけで気分を高めてくれるアイテムです。ただ、バッグのプレゼントは年代ごとに人気ブランドが異なったり、値段の幅が多く男性には選ぶのが難しいですよね。今回は20~30代の女性に贈るのに相応しいハンドバッグをピックアップ。彼女に気に入ってもらえるハンドバッグが見つかるよう、上手な選び方も解説しますよ。ぜひ参考にしていただき素敵なバッグを探してくださいね。

プレゼントのプロが監修!

この記事は、ギフト業界の勤務経験があるスタッフ複数人が在籍するDear編集部が監修しました。

女性の心を惹きつけるハンドバッグの選び方

image by iStockphoto

20~30代の女性へ贈るブランドハンドバッグには、大人の女性を意識したエレガントなアイテムを選ぶことが大切。
また、品質やサイズも重視し、長く愛用してもらえる逸品を贈りましょう。
選び方のコツとしては、まず彼女のファッションに合わせやすいものを選ぶことが大事。
またお気に入りブランドを確認するのも忘れないことです。
特に30代の女性には、年齢を重ねても長く使える素材、デザインを重視しましょう。

20~30代女性向き レディースハンドバッグの予算相場

image by iStockphoto

女性に人気のハンドバッグの相場は、5,000円~10万円。
プレゼントとして贈る場合は、5万円前後のものが人気です。
通販ブランドでは、5,000円以下でも高級感のあるおしゃれな商品が手に入りますよ。
ハイブランドには10万円以上のバッグもたくさんあります。
高ければ良いというものではありませんが、価格帯が上がるほど、素材と洗練されたデザインが多いでしょう。
普段用かパーティー用かなど、用途をイメージすることもおすすめします。

その1 予算25,000円以内のハンドバッグ

image by iStockphoto

20代前半の女性に人気のブランドが多い価格帯です。
値段の割に高見えするアイテムも多いので、少し背伸びした気分になれるバッグを購入すると良いですよ。

#1 様々なシーンで活躍できるバッグ コーチ

アメリカで創業した「コーチ」は、高級ブランドの割に手の届きやすい価格帯のアイテムが豊富。
フェミニンなデザインが多く、ひと目でコーチとわかる定番のシグニチャー柄のバッグは、女性なら一度は手にしたいアイテムといえるでしょう。
こちらのバッグは、クラス感たっぷりのメタルロゴを添えた高級感のある一品。
ファスナーポケットが前後にあり、中央には仕切りを設けて整理整頓しやすい実用的なつくりになっています。
ベーシックなカラーを採用したコーディネートしやすいバッグをお探しの方におすすめですよ。

#2 ナチュラルさが魅力 ダコタ

[ダコタ]Dakota レックス 2WAY ショルダーバッグ 1033764 ブラック/10

photo license by Amazon.co.jp

日本で創業された「ダコタ」は、レザーやコットンなど天然素材の風合いを活かしたアイテムが豊富。
本物志向やナチュラル志向の女性から支持されています。
流行に左右されないハンドバッグは、シンプルで飽きがこないのが魅力ですよ。
カジュアルなデザインが多く、近所のお買い物などにも気軽に持てるのが嬉しいですね。
ラフな服装の多い女性にプレゼントすれば毎日使いたくなるほどお気に入りのアイテムとなるでしょう。
IMAGE

[ダコタ]Dakota レックス 2WAY ショルダーバッグ 1033764 ブラック/10

Amazonで見る
価格・情報の取得:2020-12-05Amazonで詳しく見る

その2 予算25,000円~40,000円のハンドバッグ

image by iStockphoto

より上質な素材で凝ったデザインも多くなるのがこの価格帯です。
社会人の女性が普段使いにしても気負いすぎることなく、ちょうど良いアイテムが揃っているといえるでしょう。

#3 かっこいい女性を演出 トリーバーチ

「トリーバーチ」は、2004年にニューヨークで設立された比較的新しいブランド。
斬新なデザインで海外セレブや若い世代を中心に評判です。
トリーバーチの頭文字のTを上下に組み合わせたロゴが印象的で、スタイリッシュでかっこいい女性を演出してくれますよ。
こちらは、定番のElla Toteのキルティングモデル。
ふんわりとした素材で軽量化されたバッグのため、普段使いにも便利ですね。
外側のホックを止めると、スマートな台形っぽいフォルムになるのがたまりません。
カチッとした堅苦しさがなく、デニムなどのカジュアルスタイルが多い女性にも合わせやすいですよ。
次のページを読む
1 2 3 4
Share: