ギフト・プレゼント

心に残る特別な贈り物に♡人気のレディースリングブランド15選

プレゼントの定番とも言えるリング。女性が身に着けた時、常に自分の目に入りやすいジュエリーのため、最も身近に感じられるジュエリーといえるかもしれませんね。今回は、そんなレディース向けリングの人気ブランドを、上手な選び方や予算、間違いなく喜んでもらえるポイントなどを交えご紹介していきます!

プレゼントのプロが監修!

この記事は、ギフト業界の勤務経験があるスタッフ複数人が在籍するDear編集部が監修しました。

手元を彩るリングは特別な贈り物にぴったり!

image by iStockphoto

パソコンを打ったり、お料理をしたり、と日々の何気ない動作の中でも目に入ってきやすいのが自分の手元。
そんな手元を彩ってくれるリングは、毎日目にするものということもあり、その人に密接に馴染む特別な贈り物と言えますね。
それではまず、そんな特別なプレゼントであるリングを選ぶ際のポイントなどをチェックして、より喜んでもらえるリングを選んでみましょう。

リングブランドの選び方

まずは、リングブランドの選び方です。
リングブランドと一言で言っても、国内ブランドから海外ブランドまで幅広く展開していて、女性のアクセサリーに馴染みのない男性などは、正直何を選べば分からない…と途方に暮れてしまいそうですよね。
そんな時に参考にしてほしいのは、各ブランドの持つ世界観やイメージ。
他のアクセサリーに比べると、リングは比較的流行りの少ないアイテムのため、その時流行しているデザインというよりも、ブランドの持つ空気感で選んだ方が長く愛用してもらえるブランドをチョイスできます。

一番簡単な選び方としては、普段の贈り相手の女性のファッションや持ち物をチェックして、イメージが合うブランドを選ぶこと。
各リングブランドのウェブサイトや、店舗に在籍している店員さんの雰囲気を見ても良いですね。
また、ざっくりと分類すると、海外ブランドは華やかで豪華、国内ブランドは繊細でフェミニン、というイメージを持ったブランドが多いため、相手の好みによって選んでみましょう。

宝石やはめる指で意味が変わるのがリングの面白さ!

リングには、宝石がついているデザインのものも多くあります。
宝石にはひとつひとつ意味が込められているため、ただ単に色合いだけで決めるのも良いのですが、意味を知って選ぶとワンランク上の贈り物になりますよ。
例えば、一番有名な宝石であるダイヤモンド。
「永遠の愛・純愛」といった意味があり、ステディな関係の女性に贈るのにぴったりですね。
その他、11月の誕生石でもあるトパーズには「友情」という意味があり、大切な親友へのプレゼントにおすすめですし、「長寿」という意味のあるムーンストーンはお母さまやおばあさまへのプレゼントに素敵ですね。

はめる指でも意味が変わるので、その指に合わせて選ぶのも楽しいですね。
例えば、左手の薬指だと「愛情・絆」を意味し、恋人や奥様にぴったり。
逆に右手の薬指だと「創造性」となり、クリエイティブな女性やお仕事を頑張る女性に良いですね。
おすすめは、小指にはめるピンキーリング!左手だと「チャンスを呼び込む」、右手だと「自分らしい魅力をアップさせる」とオールマイティなポジティブイメージがあり、お守り代わりのアクセサリーになってくれるはずですよ。

プレゼントの時注意するべきポイントは?

プレゼントでリングを贈る際注意したいことは、プレゼント相手のライフスタイルに合わせて選ぶということ。
エンゲージリングなど特別なリングももちろんですが、日常使いするようなファッションリングは特に、お仕事の時などにあまり派手なものや宝石が目立つものはつけづらい、という傾向があります。
派手で変わったデザインが好き!と明確に分かっている時以外は、なるべくフラットなデザインや、華奢なデザインを選ぶとスキンジュエリーのように毎日身に着けてもらえるはずですよ。

逆に、パーティーシーンなどでつけてほしいと思っている場合や、贈る相手がそのような商品を望んでいる場合は、華やかでボリューム感のあるデザインのリングを選ぶと良いでしょう。
このように、どのような環境やどのような場所で身に着けてほしいか、また相手が身に着けやすいのか、ということを考えてリングを選ぶと、ミスマッチが少なく喜んでもらえるプレゼントになるはずですよ。

サイズ感は必ずチェック!

サイズ感も注意!リングは繊細な手の動きを邪魔しないことが大前提なので、大きすぎたり小さすぎたりするリングでは贈られた側もストレスがたまってしまい、残念なプレゼントになってしまいますよね…。
そのため、サイズ選びは重要ポイント。
恋人同士や夫婦の場合は普段つけている指輪のサイズをさりげなくチェックしたり、確実に同じサイズにするならこっそりと店舗へ持っていって測ってもらう、という方法もありますよ。

友人へ贈る場合などサイズが明確に分からない場合、最近はチェーンで出来たリングなど簡単にサイズを変更できるものもあるのでぜひ検討してみてくださいね。
また、デパートや路面店などに実店舗があるブランドを選べば、気軽にサイズ調整を行ってもらうことも可能。
自分の指にぴったりのリングで快適に過ごしてもらいたいですね。

その1【予算30,000円以下】おしゃれな友達や彼女に♡ファッションリングブランドTOP9

image by iStockphoto

まずは、予算30,000円以下で購入できるファッションリングブランドをご紹介します。
比較的お手頃な価格帯のリングですが、その分トレンド感を敏感にキャッチして自社のイメージに取り入れているブランドが多く揃っているため、ひとつつけるだけで今っぽい手元になったりと、おしゃれな女性にも喜んでもらえるプレゼントになるはずです。
毎日使いしたくなるような素敵な一品を選んでくださいね。

第9位:ファッショナブルなデザインが光るリングブランド!MARC JACOBS(マークジェイコブス)

1986年にアメリカで設立されたファッションブランド、マークジェイコブス。
カジュアルをベースとしながらも上質な気品を兼ね備えたウエアや、ファッショニスタの間で流行したミニショルダーバッグ「スナップショット」など、おしゃれな女性から人気を集めるアイテムを多数発売しているブランドです。
そのアイコン的なアイテムから、バッグなどに目がいきがちなブランドではありますが、実はアクセサリーも人気!特にリングは、リング専門のブランドと違い、ファッションとの親和性を考えてデザインされているためスタイリッシュでファッショナブルなリングが揃っているんです。

こちらは、ひと目でマークジェイコブスと分かる、ブランドロゴを大胆にデザインしたモダンな印象のリング。
シルバーに引き締めカラーの黒が映え、指先をクールに彩ってくれますね。
インパクト大なデザインでありながらもシンプルなため、毎日つけていても飽きないのはさすがマークジェイコブスといったところ。
おしゃれな彼女や友人にぜひプレゼントしてあげてくださいね。
次のページを読む
1 2 3 4
Share: