ギフト・プレゼント

【1,000円以内】プチギフトにおすすめ!ちょっとした時に贈りたい人気チョコレート15選+気をつけたいこと3選

ちょっとした贈り物やお礼の品を選ぶとき、どんなものを選べばいいか悩みますよね。一番の解決策は「消え物」である「お菓子」をプレゼントすることです。見た目もかわいらしくてバリエーションもあるお菓子を選びたいなら「チョコレート」はいかがでしょうか。そこで今回は、話題のスイーツからブランドのプチギフトまで把握しているDear編集部が選んだ「チョコレートギフト」をご紹介します。

プレゼントのプロが監修!

この記事は、ギフト業界の勤務経験があるスタッフ複数人が在籍するDear編集部が監修しました。

みんな大好き「チョコレート」!

image by iStockphoto

「チョコレート」といえばお菓子の中でも代表的な存在。
大人から子どもまで愛される、誰に贈ってもあまりハズレのないお菓子です。
甘く濃厚な味わいが特徴的ですが、商品によっては食感や酸味や苦みを楽しめるものもあります。
必ずしも「甘いだけ」のお菓子ではありません。

また、形や色など見た目のバリエーションも豊かで、プレゼントとしても見栄えがします。
パッケージを開けたときの喜びもひとしお。
ちょっとした贈り物だとしても、素敵なプレゼントになること間違いなしです。

「チョコレート」はどんなお菓子?

「チョコレート」の原材料といえば「カカオ豆」。
カカオ豆を焙煎し粉砕、すりつぶしていきます。
カカオ豆自体に油脂分が多く含まれているためすりつぶす過程では、粉状というよりはペースト状になるのです。
このペーストは「カカオマス」と呼ばれ、チョコレートの素になります。
ここに砂糖やミルク、香料などを入れて固めることで私たちの良く知るチョコレートの完成です。
このときのカカオマス意外に配合するものの量によって、そのチョコレートの個性が生まれるといってもいいでしょう。

「プチギフト」の予算は?

「プチギフト」はいくらくらいの金額で選べばいいでしょうか。
結婚式のプチギフトは平均して300円程度の価格帯が多く、高くても500円前後に収めることが多いそうです。
他にはちょっとした御礼に渡したり、御祝いや退職の贈り物としても「プチギフト」が活躍することもあります。
ただあくまで「プチ」な贈り物として贈りたいのであれば、実際のところ1,000円以内または前後で購入するのが良いでしょう。
シーンや相手との間柄も考えて予算も設定してくださいね。

「チョコレート」のプチギフトを選ぶときに気をつけたいこと

image by iStockphoto

「チョコレート」のギフトを1,000円以内で選ぶときにはどのようなところに気をつけたらいいでしょうか。
選び方のコツをまとめてみましたので、選ぶときの参考にしてください。

チープになりすぎないように

いくら「プチギフト」だからといってチープな見た目のプレゼントでは相手もがっかりしてしまいます。
確かに金額はやすいチョコレートかもしれませんが、あくまで「贈り物」であるということを忘れてはいけません。
特に、目上の人にお渡しするときは注意が必要です。
「安物を渡された」なんて言われないように、見た目だけでもしっかりとさせておきましょう。
リボンをつけたり、100円ショップなどにあるラッピング用の袋に入れるだけでも構いません。
ショップで買う場合はラッピングをお願いすることもできますよ。

食品アレルギーの有無を確認する

食べ物の贈り物をするときに必ず気をつけてほしいのが「アレルギー」です。
チョコレート自体にアレルギーを示す方もいらっしゃいますし、チョコレートとの相性のいい「ナッツ」や「フルーツ」にも注意が必要ですね。
パッケージなどに原材料の情報など、詳細の記載や表示があるので必ず確認するようにしましょう。

特にお子さまへの贈り物や、お子さまのいるご家庭へプレゼントするときには気をつけてください。
うっかり口にして大参事、なんてことも。
個人的なお話になるのでさりげない聞き方でご確認されるのが良いでしょう。

温度管理を徹底する

「チョコレート」は温度に敏感なお菓子。
夏場など気温が高い季節には溶けないように注意が必要です。
渡す場所にもよりますが、冷蔵庫などに置くことができれば一番安心ですね。
意外と盲点になりやすいのが冬のチョコレートギフト。
外の気温は確かに低いのですが、仕事場やおうちの中は暖かいことがほとんどです。
長時間の暖かい室内での保存や、暖房器具の近くにうっかりおいてしまわないように注意してください。
せっかくのかわいい見た目も溶けてしまっては台無しですよ。

その1 【10代におすすめ】ワクワク感のあるチョコレート

image by iStockphoto

小さなお子さまも喜んでもらえそうな、見た目にもワクワク感のあるチョコレートを贈ってみませんか。
学生さん同士のプレゼントとしても楽しんでもらえるかもしれませんね。

#1 高級感?「ボールチョコキャビア缶 ブルー」

ボールチョコキャビア缶 ブルー ボールチョコレート30g入り

photo license by Amazon.co.jp

ユニークなパッケージで相手を楽しませたいならこちらのチョコレートがおすすめです。
手のひらサイズの丸い缶には、高級食材である「キャビア」の入った缶のようなデザイン。
さっと見ただけでは勘違いしてしまうような遊び心はお子さまにはもちろん、ユーモアあふれるプレゼントとしても人気がありそうです。
中身はキャビアをほうふつとさせる「チョコボール」というのも面白いですね。
プレゼントには遊び心も大切。
食べ終わった後も小物入れや、お子さまのごっこ遊びにも使えるかもしれません。
IMAGE

ボールチョコキャビア缶 ブルー ボールチョコレート30g入り

Amazonで見る
価格・情報の取得:2021-01-17Amazonで詳しく見る
次のページを読む
1 2 3 4
Share: