ギフト・プレゼント

ひと塗りするだけでツヤ&立体感!大人女子におすすめのハイライト51選

おしゃれな女性にとって、メイクアップは身だしなみのひとつであり、楽しみのひとつでもありますよね。ファンデーション、アイライナー、チーク、リップ、マスカラなどたくさんのアイテムがありますが、ぜひメイクにプラスしてほしい隠れたおすすめアイテムが「ハイライト」なんです。今回は、そんなハイライトの魅力や基礎知識、おすすめハイライトのランキングまで、あなたのメイクをワンランクアップさせる情報をご紹介していきます!

プレゼントのプロが監修!

この記事は、ギフト業界の勤務経験があるスタッフ複数人が在籍するDear編集部が監修しました。

ハイライトは、大人女子にこそ使ってほしい優秀アイテム

image by iStockphoto

メイクに詳しい方でないと、意外と知らないことも多いメイクアイテム、ハイライト。
「聞いたことはあるけど、外国人風メイクをしたい人のためのものでしょ?」「派手になりそうだし、若い子しか似合わなそう…」と尻込みしてしまう方も多いかもしれませんが、実はいつものメイクにひと足しするだけで、ぐっと美人度がアップしたり、若々しく見えたりする優秀アイテムなんですよ。

ハイライトの効果と魅力ってどんなもの?

それではまず、ハイライトにはどんな効果があるのでしょうか?そもそもハイライトとは、自分の地肌より明るいトーンでパッと明るさを足すメイクアイテムのこと。
後ほど詳しく記載しますが、気軽にささっと塗れるパウダータイプと、しっとり感のあるリキッドタイプがあります。
ハイライトは、塗った部分に光を集めて高さを出してくれる効果があり、顔の凹凸を強調してくれ、立体感と肌のハリ感を引き出してくれる効果があるんです。

ハイライトを入れた時に一番最初に実感するのが、小顔効果!あるべきところに光が集まることで顔に高さが出て、のっぺりと見えていた顔がキュッと小顔に見えてくれるんです。
そして、自然なツヤ感がプラスされることで気になるシミやそばかす、クマを飛ばして明るく見せる美肌効果も。
チークやシェーディングを組み合わせることで、さらに自然な立体感やカバー力が加えられ、まるで素肌からキレイ!というナチュラル美人顔を叶えられるんです。

ハイライトの種類と選び方のコツ

ハイライトは、どんな種類があって、どんなものを選べば良いのでしょうか?ハイライトは大きく分けて「パウダータイプ」と「クリームタイプ」の2種類があります。
パウダータイプはプレスドファンデーションのような形状で、ブラシなどに適量載せてお肌につけるものが多いですね。
対してクリームタイプはこっくりとした液体状で、指先かリキッド用ブラシで肌に伸ばすように使います。

どちらを選ぶのが良いか?については、基本的にはお好みの仕上がりに合わせて選べばOK!ふんわりとした自然なツヤ感を出したい場合はパウダー、うるおいがある上質なツヤ感を出したい場合はクリームを選ぶのがおすすめです。
また、今っぽい抜け感のある旬顔を作るなら、パウダーハイライトを指を使うのもおすすめ。
少量を指にのりトントンと叩くようにのせていくと、ふんわりした立体感がピンポイントでプラスされ、おしゃれなツヤ肌に仕上がりますよ。

ハイライトの色の上手な選び方

ハイライトには、様々な色味があります。
数ある色味の中から、なりたい雰囲気やお悩みに合わせた色選びでさらにハイライト効果を活かすことができますので、自分にぴったりの色味を選ぶことが重要ポイント!しっかりとチェックしていきましょう。
まず一番多い色味が「ホワイト系」。
薄くつけるだけでも顔立ちにメリハリをつけてくれ、立体的な顔立ちに導いてくれます。
濃くつけすぎたり、色黒さんだと白浮きしてしまう場合があるのでその点だけ気を付けて。

血色が悪い方におすすめなのが「ピンク系・ベージュ系」。
色白さんはピンク、標準~色黒さんはベージュが馴染みやすいですよ。
クマやくすみが気になるときは「ラベンダー系」。
ほどよいブルーでくすみを飛ばし、透明感のある明るいお肌にしてくれます。
ニキビや赤みをカバーしたい時は「イエロー系」がぴったりで、自然にカバーしながら綺麗な素肌に見せてくれますよ。
イエロー系にパールが入った「ゴールド系」は、ゴージャスな雰囲気になるためパーティやディナーデートに使うと、大人の魅力が倍増するはずです。

ハイライトの上手な入れ方とコツは?

それでは、ハイライトはどのように入れるのが正解なんでしょうか?難しそうに思えるハイライトの入れ方ですが、基本的なコツさえつかめば簡単なんです!おさえてもらいたいポイントは、頬のCゾーンと額と鼻のTゾーン、アゴ先に乗せるということ。
特に大人女性は、Cゾーンは必ず入れるようにしましょう。
Cゾーンは、目の外側から下まぶたにかけての部分。
沈んで見えがちな目元を明るくし透明感を出すだけでなく、白目を美しく見せる効果まであるんですよ。
小さなシミのできやすいゾーンでもあるため、光をプラスして目立たなくするのにも効果的です。

Tゾーンは、多くのアジア人がのっぺりしがちな鼻筋を高く見せて、顔全体を立体的に華やかに見せてくれます。
鼻が太く見えないように細く入れることがポイント!さらにおでこの中心に丸くハイライトを入れると、外国人のような丸みのあるおでこを演出できますよ。
最後にアゴにもちょん、と少量ハイライトを入れると、顔全体のつながりができ、ツンととがったアゴと小顔が手に入ります。

ハイライト初心者さんが気を付けるべきこと

ハイライトは、難しい技術は不要で一気にメイクを格上げしてくれるアイテムではありますが、ポイントを間違えてしまうとせっかくの効果が引き出せなかったり、逆効果になってしまうことも。
特にハイライトを初めて使う…という初心者さんに気を付けてほしいのが「ハイライトの色選び」と「塗る量」です。
せっかくのハイライトも、肌の色からほど遠い真っ白な色をがっつり塗り過ぎてしまったり、肌馴染みの悪い色を使ってしまったりしたら、塗ったところが悪目立ちしてかえって不自然な印象になってしまいます。

また、ラメやパール入りのカラーを選んだ際は、とにかく薄く狭い範囲に入れることを意識するように注意しましょう。
顔全体に広く入れてしまうと顔全体がギラギラとしてしまい、下品な印象になってしまいます。
大人女性がハイライトを入れる際は、控えめに入れ、上品さを損なわないことが大切です。

ハイライトの価格帯は?

それでは、ハイライトは大体いくらくらいで購入することができるのでしょうか?ハイライトは数多くのコスメブランドから発売されており、ドラッグストアやスーパーなどで購入できるプチプラコスメブランドを選ぶか、百貨店のコスメカウンターなどで購入できるデパコスブランドを選ぶかで大きく価格が変わってきます。
最近ではプチプラコスメブランドの製品でもテクスチャーや仕上がりを研究された製品が多いため、コスパが良い普段使いのものを探している場合はプチプラ、肌に優しいものやプラスの効果が欲しい時、友人などへのプレゼントにするのはデパコス、と使い分けをしてもいいですね。

価格帯としては、プチプラブランドだと大体500円~2,000円、デパコスブランドだと2,000円~5,000円程度が多く発売されています。
デパコスブランドの製品を選んでもお財布に優しい価格帯のため、ちょっとしたプレゼントの時にもちょうど良いアイテムといえますね。

その1【2,000円以下】可愛い&トレンド感抜群のプチプラハイライトTOP31

image by iStockphoto

まず、2,000円以下で購入できるプチプラコスメブランドのハイライトをランキング形式でご紹介していきます。
プチプラとはいえ、機能的で考え抜かれた製品が多いのがこの価格帯の特徴。
大人が付けても違和感のない自然な仕上がりのものや、おもわず「それどこの?」と話題になりそうなトレンド感があるものを集めてみましたので、ぜひご覧ください!

第31位:チップ内蔵ブラシでポンポンするだけ!glint aura(グリントオーラ)「マルチプリズムシェイク」

グリントオーラ マルチプリズムシェイク シアーライラック 【glintaura公式】ハイライト アイシャドウ 潤い ツヤ感UP 吸い込まれるような透明感

photo license by Amazon.co.jp

グリントオーラは、煌めくオーラと上質な質感を実現するメイクブランドとして2020年に誕生しました。
ブランドの特徴としては、とにかく上質な女優肌を作ることに特化していること。
すべてのアイテムに共通して、普段の生活で使いやすいようなセミマットな質感、そしてまるで素肌が潤っているかのような自然なツヤを持った美肌を演出してくれる大人女性に嬉しいブランドになっています。

こちらは、ハイライトはもちろん、アイシャドウにもマルチに使えるリキッドタイプのアイテム「マルチプリズムシェイク」です。
容器の中には微細パールピグメントと美容成分が入っており、使う直前にシェイクして使うことで上品な濡れ感を演出してくれます。
内蔵されたチップは小回りのきく斜めカットタイプで、平らな面を使えばチークやCゾーンなど広い部分に、細い綿を使えばアイシャドウ、涙袋、上唇のくぼみなど細かな部分にも使いやすいのが便利。
ローズヒップオイルやシュガースクワランなど5種類の美容成分によって、肌を乾燥から守り、まるで肌の内側から潤うような自然なツヤと立体感を与えてくれます。
こちらのシアーライラックの色味は、透明感を演出するミックスパールが入っており、抜け感のある色白肌に。
重くなりがちな秋冬のブラウンメイクにも明るさをプラスしてくれますよ。
IMAGE

グリントオーラ マルチプリズムシェイク シアーライラック 【glintaura公式】ハイライト アイシャドウ 潤い ツヤ感UP 吸い込まれるような透明感

Amazonで見る
価格・情報の取得:2021-03-16Amazonで詳しく見る

第30位:自然で優しいツヤを足せる! ORBIS(オルビス)「ナチュラルフィットチーク」

オルビス(ORBIS) ナチュラルフィットチーク ハイライト

photo license by Amazon.co.jp

オルビスは、1984年に創業されたスキンケアを中心として展開する日本の化粧品ブランド。
ブランドメッセージは「ここちを美しく。」で、年齢や立場にとらわれることのない自分らしさを美しさと考えて、心地のよい商品とサービスを提供するブランドとして展開しています。
もともとは通信販売を主としていましたが、現在は直営店を各地に構え、テレビCMなどでも注目を集めていますね。

こちらのナチュラルフィットチーク」は、全6種を展開するパウダーチーク。
本来の血色の仕組みに着目した設計で、血色を追求した色素の表面に半透明の膜を張ることで、肌に溶け込むように内側から美しく発色する「リアルチーク処方」を採用。
柔らかな柔らかく自然なツヤ感が表情に立体感とメリハリを与えてくれ、小顔を演出してくれます。
こちらのハイライトカラーは鼻筋や目尻にひとはけするだけで、立体感と透明感を生み出してくれるお役立ちカラー。
一か所に厚くつきすぎてしまうと不自然になるハイライトを塗りやすくするよう、ブラシにもこだわり抜いており、ボリュームのある毛量と毛質でふんわりソフトに肌に乗ってくれます。
さらに軸部分は長めに取り、狙った場所につけやすくなっているのも嬉しいですね。
IMAGE

オルビス(ORBIS) ナチュラルフィットチーク ハイライト

Amazonで見る
価格・情報の取得:2021-03-11Amazonで詳しく見る

第29位:パールのツヤが長く続く!CEZANNE(セザンヌ)「ハイライトスティック」

セザンヌ ハイライトスティック  パール入りホワイト

photo license by Amazon.co.jp

お財布に優しいのに高品質なコスメが揃っていることで、若い女性から主婦まで幅広い人気を誇るプチプラコスメブランド、セザンヌ。
ブランドの始まりは1964年、株式会社セザンヌ化粧品がトータルメイクブランドとしてスタートしたことに始まります。
「日常的にいつも傍に置いておけるような化粧品」を目指し、500円以下の価格帯を中心に展開しているのが特徴で、容器を共通化してコスト削減をはかることで品質を落とさずに低価格を実現しているブランドなんです。

「ハイライトスティック」は、スティック状になったハイライトカラー。
中には超微細パール配合され、ツヤっと内側から発光したような明るさをプラスしてくれます。
球状粉体のシリコンと、ヒアルロン酸・コラーゲン・美容保湿オイルを配合しており、乾燥しやすい目元にもしっとりとなじんでくれますよ。
一番の特徴は、その落ちにくさ!クリームタイプなのでファンデーションの前に仕込むと、汗をかいてもツヤ感とハイライト効果が1日中キープされます。
そのまま直塗りしてもOKですが、ファンデーションの上から重ねたい場合は指先につけてポンポンするのがおすすめ。
夏やスポーツをするときにもぴったりのハイライトですね。
IMAGE

セザンヌ ハイライトスティック  パール入りホワイト

Amazonで見る
価格・情報の取得:2021-03-11Amazonで詳しく見る

第28位:内側から輝くようなハイライトに!ETUDE (エチュード) 「フェイスシャインハイライト」

ETUDE (エチュード) フェイスシャインハイライト スターライト [ハイライト、プレストパウダー、パール、ラメ]

photo license by Amazon.co.jp

エチュードは、韓国生まれのコスメティックブランド。
フランス語でショパンの「美しい練習曲」という意味の「エチュード」をブランド名に掲げ、キラキラと輝く幸せな人生を送るために常にチャレンジし続ける、積極的でポジティブな女性をイメージしたブランドです。
日本には2015年に原宿・竹下通りに初の路面店を構えたことから若い女性を中心に人気が爆発し、パーソナルカラーを取り入れたメイクアップ提案など新しい発想で現在も厚い支持を受けてます。

こちらの「フェイスシャインハイライト」はその名の通り、キラキラと輝くパールパウダーで光を集めたようなツヤツヤの肌に仕上げてくれるパウダータイプのハイライト。
目の下などくすみが気になる部分にサッとひとはけすれば、明るく華やかな印象になります。
パールが配合されているといっても、ギラギラとするような輝きではなく、肌の内側から輝きがあふれるように自然に発色するため、大人にも使いやすいのが嬉しいポイント。
特にハイライト効果が高いのは、こちらの白のラメ入りの「スターライト」。
涙袋部分に使用すると細かなラメでぷっくり×青白い色で白目が透き通って見えるというクチコミも!見た目も価格も可愛いハイライトですね。
IMAGE

ETUDE (エチュード) フェイスシャインハイライト スターライト [ハイライト、プレストパウダー、パール、ラメ]

Amazonで見る
価格・情報の取得:2020-07-14Amazonで詳しく見る

第27位:ブルーパールで透明感!CANMAKE(キャンメイク)「グロウフルールハイライター」

キャンメイク グロウフルールハイライター 01 プラネットライト 6.3g

photo license by Amazon.co.jp

ドラッグストアやバラエティーショップで取り扱われているプチプラコスメの代表格として有名なブランド、キャンメイク。
もともとは化粧品の卸業を行っていた井田両国堂が、アメリカのドラッグストアやスーパーで手に取りやすい価格で化粧品が販売されていたことに感銘を受けたことから、日本でも「かわいい上にリーズナブル、そして高品質」なコスメを作りたい、という想いでスタートしたのがきっかけです。

こちらの「グロウフルールハイライター」は、まるで砂糖菓子のような見た目が可愛いパウダータイプのハイライト。
華やかに咲き誇ったお花が刻まれたパウダーは柔らかな触感で、粉っぽくならずまるでクリームのような透明感&高発色を実現してくれます。
絶妙なカラーバランスの4色が配合されることでハイライトにありがちな真っ白な色味になることなく、さらにまるで星屑のようなブルーパールが配合されていることで、透明感とメリハリをつけてくれるのが嬉しいですね。
透け感のある仕上がりが好きな方や、ハイライト初心者の方にもおすすめのハイライトです。
IMAGE

キャンメイク グロウフルールハイライター 01 プラネットライト 6.3g

Amazonで見る
価格・情報の取得:2021-03-11Amazonで詳しく見る

第26位:外人級のメリハリをプラス!MAYBELLINE New York(メイベリン ニューヨーク)「マスターストロビングスティック」

メイベリン ハイライト マスターストロビングスティック 01 ヌード

photo license by Amazon.co.jp

世界No.1メイクアップブランドとして、現在90カ国以上で展開しているメイベリン ニューヨーク。
1915年にアメリカで登場した老舗コスメブランドで、ブランドコンセプトは「Make It Happen」=なりたい自分を思いのままに表現できるメイクの可能性を信じ、メイクによる自信をパワーにして新しい何かを起こそうとする人の一歩を応援する、という想いが込められたブランドです。
代表作として、濃く華やかな目元をつくるマスカラが有名ですね。

そんなメイベリンですが、実は隠れた名品と言えるのがこちらのスティック状のクリームハイライト、「マスターストロビングスティック」。
光で骨格を強調し、外国人モデルのようなくっきりとしいた立体小顔に導いてくれるハイライトになっています。
マイクロファインパール配合で、まるでストロボライトを浴びた時のようなツヤ感と立体感の両方が叶うのが特徴。
テカリにくいので内側から輝くようなグロウ感で、やりすぎ感がないのも使いやすいですね。
こちらの「ヌード」の色味は、日本人の黄みがかった肌にもぴったり。
ブルベさんは、もう1色出ている「ピンク」をチョイスするのがおすすめですよ。
IMAGE

メイベリン ハイライト マスターストロビングスティック 01 ヌード

Amazonで見る
価格・情報の取得:2021-03-11Amazonで詳しく見る

第25位:小顔になれちゃうハイライター!theSAEM(ザ・セム) 「マルチグロウチップハイライター」

theSAEM(ザ・セム) マルチグロウハイライター (5g)

photo license by Amazon.co.jp

ザセムは、大手韓国化粧品メーカーである「Hankook Cosmetics」が築きあげた約50年の技術やノウハウを注ぎ込んで2010年に誕生した韓国のコスメブランドです。
ブランドの「SAEM」とは泉という意味で、泉のように湧き出る飽くなき美への探求心と、それを満たす世界中に溢れる美の知恵を届けたい、という願いが込められているブランドになっています。

こちらは、上品なツヤ感を与えて、美しい立体的な小顔を演出してくれるリキッドタイプのハイライター。
細かな部分も塗りやすいチップタイプになっており、光を集めたい鼻筋や頬骨、目元、さらにはデコルテなどにのせると、微粒子のパールが自然なツヤと立体感を作ってくれます。
自然な色味のパールピンクで気になるくすみを光で飛ばして、女性らしい華やかさをプラス。
なめらかに密着して、上品で可愛らしい印象に仕上げてくれるため、ガーリィな雰囲気が好きな方におすすめのハイライトです。
IMAGE

theSAEM(ザ・セム) マルチグロウハイライター (5g)

Amazonで見る
価格・情報の取得:2021-03-11Amazonで詳しく見る

第24位:疲れたくすみ顔も透明肌に!CandyDoll(キャンディドール)「カラーリキッド」

CandyDoll カラーリキッド チーク キャンディドール 益若つばさ コスメ カラー リキッド キャンディードール Candy Doll メイクアップ 日本製 (<04ハイライト>)

photo license by Amazon.co.jp

人気モデルである益若つばささんがプロデュースし、2008年に誕生したコスメブランド、キャンディドール。
「お人形のようにポップでかわいい、今どきドーリーフェイス」をコンセプトに、今を生きる女の子にぴったりのちょっぴりガーリィな世界観で、可愛い雰囲気のメイクが好きな女性を中心に根強い人気を誇るブランドです。
すべてのアイテムについて益若つばささん自身が納得がいくまで何度も試作サンプルを出し、ようやく製品化にたどりつくいうコスメに対するあくなきこだわりで、どのアイテムを使っても外れがない、という信頼感があるプチプラブランドでも知られています。

こちらの「カラーリキッド」は、柔らかなリキッドタイプのハイライト。
こだわり抜いて作られた肌なじみ処方で、ムラにならずにお肌になじむよう原料の配合バランスまで計算しつくされたテクスチャーで作られています。
ほんの少しだけ透明感のブルーをプラスした絶妙な色味で、理想的な透明感を叶えてくれるカラーです。
私も実際に愛用しているのですが、こちらをひと塗りするだけで顔全体の印象がワントーンアップ!疲れてくすんだ印象がパッと明るくなるのを実感できるはずですよ。
リキッドタイプのため、ヨレが気になる方は上からパウダーを重ねても◎。
IMAGE

CandyDoll カラーリキッド チーク キャンディドール 益若つばさ コスメ カラー リキッド キャンディードール Candy Doll メイクアップ 日本製 (<04ハイライト>)

Amazonで見る
価格・情報の取得:2021-03-11Amazonで詳しく見る
次のページを読む
1 2 3 4
Share: