ギフト・プレゼント記念日

【両親・祖父母】金婚式(結婚50周年)を迎えた夫婦に喜ばれるお祝い50選!父・母・祖父・祖母へ

結婚50年という節目を迎えたご両親や祖父母には、何か素敵なギフトを贈りたいと思いませんか?でも、一体なにを贈れば喜んでもらえるのか、選ぶのは難しいですよね。そこで、ギフトコンシェルジュが在籍するDEAR編集部が「金婚式のお祝いに貰って嬉しいプレゼント」について調査して参りました。プレゼントを選ぶときのヒントとしてご活用下さい。

プレゼントのプロが監修!

この記事は、ギフト業界の勤務経験があるスタッフ複数人が在籍するDear編集部が監修しました。

結婚50周年! ご両親や祖父母の“金婚式”をお祝いしよう

image by iStockphoto

“金婚式”とは、結婚50周年を迎えた夫婦をお祝いするイベントです。
金婚式という名称には、“金色の輝きを得た豊かさ”という意味があり、結婚記念日発祥の地といわれるイギリスでは夫婦が互いに金のアクセサリーを交換するという風習があります。
ここ日本では金杯を贈り合うご夫婦もいらっしゃいますね。

なお、金婚式は一般的に子や孫がお祝いをします。
そこで今回は、ご両親や祖父母に贈る金婚式のお祝いについてご紹介しますので、金婚式のプレゼントに悩んでいる方はぜひチェックしていって下さいね!

相場はいくら? 金婚式のプレゼントにかける平均予算とは

金婚式に贈るギフトの相場はいくらなのでしょうか。
これは、ご夫婦との関係性により異なります
まずは、ご両親に贈る場合。
平均予算は、1万円~5万円程度です。
そして、祖父母に贈る場合は、5,000円~2万円程度といわれています。
また、その他のご親戚にお祝いを贈るときは、1万円前後を目安にお考えください。

なお、これらの数字はあくまで平均値なので、これに囚われすぎる必要は全くありません。
最も大切なことは、ご本人達が喜んでくれるお祝いをすることです。
また、高価なものを贈るときはご兄弟姉妹やご家族でお金を出し合うという方法もありますよ。

どんな風にお祝いすればいいの? 一般的な金婚式のお祝い方法について

金婚式はどのようにお祝いすればいいのでしょうか
これには、とくに決まりはありません。
ただし、金婚式を迎えるご夫婦は高齢であることを踏まえると、ご本人達がお祝いの席を設けるというよりは子や孫が中心になってお祝いをするというのが主流です。
そしてお祝いの方法は、レストランで食事会温泉旅行自宅等での祝宴などが一般的ですね。

なお、お祝いをするときはご本人達の体調に配慮して、無理のない範囲で計画していきましょう。

金婚式のお祝いは“いつ”開けばいいの? プレゼントは、どのタイミングで渡す?

金婚式のお祝いは、結婚記念日当日に行うことが理想的です。
ただし、子や孫も既に独立して社会人であることを考えると、平日にはなかなか集まりにくいかもしれません。
そんなときは、結婚記念日前後の週末にお祝いすると良いでしょう。
また、お正月やお盆など、ご家族やご親戚が集まるタイミングで行うという方もいらっしゃいます。

なお、お祝いのプレゼントを渡すタイミングは、結婚記念日当日お祝いの席が最適です。
そして、お祝い当日に参加出来ない場合は、結婚記念日当日にプレゼントが届くように手配して下さい。

喜ばれるプレゼントはこれ! ご夫婦で使えるアイテムや体験ギフトが人気です

金婚式をお祝いするプレゼントとして人気があるのは、ご夫婦の趣味に関するアイテム食器などペアで使えるものです。
また、旅行豪華ディナー演劇やコンサートなどのチケットなど、“モノ”ではなく“時間”を贈るギフトを選ぶ方も多く、ご本人達にも喜ばれています。
また、ご家族でお祝いをするときは花束ケーキメッセージカードなどといった定番グッズも用意すると良いでしょう。

また、小さいお孫さんからは手作りグッズをプレゼントするとたいへん喜ばれます。
お孫さんの絵を時計などとしてグッズ化してくれるサービスもありますので、気になる方は是非リサーチしてみて下さいね。

その1 ご夫婦で豊かな“時間”を過ごす「体験型ギフト」

image by iStockphoto

まだまだ元気で仲良し!そんな素敵なご夫婦には「体験型ギフト」をプレゼントしましょう。
これまでは仕事や家事、子育てなど日々の生活に忙しく、なかなか二人きりでのんびり過ごす時間が持てなかったかもしれません。
そこで結婚50年目とう節目に、日常から離れて二人きりの時間を満喫して頂くというのは、きっと最高のプレゼントになります。

また、プロのカメラマンに写真を撮影してもらうなど、日常では滅多に経験できないことを贈るというのも素晴らしいギフトですね。
ぜひ、ご両親やお祖父ちゃん・お祖母ちゃんが喜んでくれそうな体験を選んでプレゼントして下さい。

#1 たまには、お二人でのんびり温泉でもいきませんか?「旅行カタログギフト」

エグゼタイム(EXETIME) カタログギフト 温泉 旅行 体験型 Part4(ご夫婦版) |旅行券 内祝い 引き出物 出産祝い 結婚祝い 香典返し プレゼント 温泉 二次会 景品

photo license by Amazon.co.jp

結婚50周年をお祝いする金婚式を迎えたお二人には、温泉旅行に行ってもらうというのはどうでしょうか。
日常の喧騒から離れた場所で、ご夫婦ふたりで過ごす静かな時間は、きっと何よりの宝物となります。
そして数ある旅行ギフトのなかでも、今回筆者がおすすめするのは「旅行カタログギフト」です。
カタログを見ながらどこに行こうか、どんなプランを選ぼうかと話す時間も楽しめて、ちょっとワクワクするような贈り物になりますね。

なお、このようなカタログは予算別で購入できるのも嬉しいポイントです。
2万円・3万円・5万円程度が相場になりますが、色々と比較検討されることをおすすめします。
IMAGE

エグゼタイム(EXETIME) カタログギフト 温泉 旅行 体験型 Part4(ご夫婦版) |旅行券 内祝い 引き出物 出産祝い 結婚祝い 香典返し プレゼント 温泉 二次会 景品

Amazonで見る
価格・情報の取得:2018-07-14Amazonで詳しく見る

#2 豪華ディナーを満喫!「ディナーギフト券」

結婚して50年というお二人は、普段はなかなかお二人で豪華なディナーを楽しむという機会は少ないかもしれません。
そこで金婚式のお祝いには「ディナーギフト券」を贈りましょう。
美味しい食事やお酒を堪能しながら、お二人で過ごす時間。
これは他に代えがたい貴重なひとときとなります。

今回こちらではソウ・エクスペリエンスの「レストランカタログ」という商品をご紹介していますが、お二人の思い出があるレストランなどが分かれば、そこでお食事が楽しめるように手配されるというのも素敵なギフトになりますよ!

#3 船上で過ごす特別なひとときを「クルージングチケット」

プレゼント「体験ギフト「クルージングチケットRED」」の写真

photo license by SOW EXPERIENCE

“人生”という名の航海を、半世紀に渡り共にしてきたお二人には「クルージングチケット」をプレゼントしてみませんか?四季折々移ろいゆく街並みを船上から眺めて過ごす時間は、お二人にとって特別なひとときとなることでしょう。
また、クルージングというのはギフトとして頂戴するという機会でもない限り、自分たちで積極的に行くということはあまり無いと思いますので金婚式というお祝いに相応しいギフトとなります。

なお、なかには船酔い等の理由で、船は苦手という方もいらっしゃいますよね。
この点については事前に確認することを忘れないで下さい。

「体験ギフト「クルージングチケットRED」」(21,525円)が買えるプレゼント通販サイトはここ!

サイト名SOW EXPERIENCE
ラッピング無料。有料版もあり。全商品対応
メッセージ無料。200文字程度まで対応
熨斗の対応無料。熨斗記名も選択可、全商品対応
ギフトバッグ有料。体験ギフトに合うギフトバック
送料・お届け平日即日出荷、3万円以上の購入で送料無料
IMAGE

SOW EXPERIENCE
体験ギフト「クルージングチケットRED」

21525円SOW EXPERIENCEで見る
プレゼント通販サイト「SOW EXPERIENCE」で購入

※価格等の最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

#4 経験したこのない感動を贈る「FOR2ギフト(GREEN)」

50年という人生を共に歩んできたお二人ですから、きっと様々なことを経験されたはず。
でも、この世界にはまだまだ、お二人の知らない感動体験が沢山あります。
そこで、そんな体験をプレゼントしてみませんか。
こちらでご紹介しているFOR2ギフト(GREEN)では、ご夫婦お二人で楽しめる体験が数多く収録されています。
ヨガなどのアクティビティで身体を動かしたり、陶芸フラワーレッスンなど、これまで触れてこなかった世界に、お二人で挑戦するというのも素敵ですね。

今後の人生をさらに豊かにしてくれるような体験が、きっとお二人を待っています!

#5 50周年の記念になる“ツーショット”を撮影しましょう「メモリアルフォト撮影チケット」

金婚式という節目の記念を迎えたお二人には、“ツーショット”を撮影してもらいませんか?全国で利用できる「メモリアルフォト撮影チケット」をプレゼントすれば、プロの手による記念日ショットを撮影して頂くことができます
こちらのチケットを利用した撮影ではスタジオ撮影または、公園や海岸など出張撮影をお選び頂くことが可能です。
おしゃれをしてスタジオで撮影するも良し、思い出のある場所で記念の1枚を撮るというのも良いですね。

普段はなかなか、プロのカメラマンに写真を撮影して頂く機会はありません。
だからこそ、金婚式には一生の思い出になるような1枚を撮影して頂きましょう。
Next:その2 これからもお二人で仲良く使って下さいね!「ペアで使えるアイテム」
次のページを読む
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11
Share: