かわいくなる作品恋愛

大人にこそ観てほしい恋愛映画をランキング!洋画・邦画・アニメ別20選ご紹介

大人になってから恋愛映画を全然観ていないという方!これからご紹介する映画をぜひご覧あれ。心がキュンとする作品ばかりをピックアップしてみました。トキメキは心を潤し、アンチエイジング効果も期待できますよ。洋画・邦画・アニメそれぞれランキング形式でご紹介していきます。

洋画の恋愛映画ランキング1位~7位

第7位【ブルーバレンタイン】痛々しく男女の終わりを描く

ある一組のカップルの出会いから破局までを描いたストーリー。
監督自身の体験が作品に大きく反映されており、リアルな夫婦・男女の関係が現れています。

ライアン・ゴズリングとミシェル・ウィリアムズの体を張った迫真の演技に、映画であることを忘れます。

愛に満ち溢れていた頃と、愛が終わってしまった現在を交互に見せていくのが秀逸。
痛々しいほど男女の儚さが胸に刺さります。
男女の恋愛に対する考え方がよくわかる作品。

第6位【ワン・デイ23年のラブストーリー】男友達に恋している女子必見!

男女の友情は果たしてあり得るのか?恋愛の悩みの中でも、このテーマがよく挙げられます。
この作品はパリを舞台に、友情と恋の狭間で悩む、アン・ハサウェイ演じるヒロインの23年間を描いたラブストーリー。

恋する相手はジム・スタージェス演じる恋多き男。
23年もの間、そばに居ながら好きという一言がいえない。
そんなもどかしさとせつなさが凝縮しています。
今、男友達に想いを寄せている女性達に観てほしい1作。

第5位【プリティウーマン】20世紀のシンデレラストーリー

90年代を代表する名作のラブストーリー映画。
ジュリア・ロバーツ演じるヒロインがリチャード・ギア演じるやり手の実業家に出会い、やさぐれた娼婦から素敵なレディへと変身していく、シンデレラストーリーの王道。

赤いバラの花束を持ってヒロインをむかえにくるラストシーンに、多くの女性達が夢を抱きました。
結ばれて、一緒になることだけがハッピーエンドではないと、思わせてくれる作品です。

第4位【タイタニック】人生を変えてしまうほどの恋に落ちたくなる

言わずと知れた大作、ラブロマンスの代名詞ともなっている作品です。
格差社会で生きる身分の違うふたりが船上で出会い恋に落ちます。
しかし、出会ったばかりのふたりに待ち受けていたのは、生と死という別れの道。
王道の恋愛パターンが全て詰まっています。

ヒロインのケイト・ウィンスレットとレオナルド・ディカプリオが夕陽で赤く染まったタイタニック号の上で手を取り合い広げるシーンは、映画公開当時、多くのカップル達がそのポーズを真似していました。

作品は195分と長時間になりますが、ストーリーはもちろん、音楽・映像技術共に素晴らしく、一見の価値アリです。

第3位【シザーハンズ】大切な人を想い身を引く健気さが泣ける

ティム・バートン監督とジョニー・デップが初めてタッグを組んだ記念すべき作品。
その後『チャーリーとチョコレート工場』や『アリス・イン・ワンダーランド』など数多くの作品で組んでいます。

ティム・バートン監督の独特な世界観が好きな方はハマること間違いありません。
奇抜な役柄がやけにはまるジョニー・デップが「手がハサミの男」という難役を見事演じ切っています。
愛する人を傷つけてしまう手、思うように抱きしめることもできない手。
せつなさが溢れるラブファンタジー作品。

第2位【ゴースト ニューヨークの幻】命果てても愛する人を守る

「オー マ~イラ~ブ♪」から始まる主題歌の「アンチェインド・メロディ」が、一度聞いたら頭から離れません。
デミ・ムーアとパトリック・スウェイジが熱演し、ラブストーリー映画の巨匠とも言える有名作品。

幽霊になったサムと彼女のモリーが心で繋がり合うラストのシーンは、涙なしで観る事ができません。
ふたりがあの世とこの世で別れても、心はつながっている、感じることができる。
真の永遠の愛について考えさせられる作品。
次のページを読む
1 2 3 4
Share:
remi0426